top of page
検索
  • 小島 敦子

感謝の気持ちで送る「感謝離」


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 《ファンづくりの秘密》メールマガジン        2017年5月17日 第32号 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ◎本メールマガジンは、 「また、あなたに逢いたい!」 と言われる「ファンづくりの専門家 小島敦子」が、 これまでの接客経験や研修、実生活の中で感じたこと、 体験したこと、実践したことを具体的に表現して、 あなたの「ファンづくり」に役立つ情報をお届けします。 研修やセミナー、講演会にご参加いただいた方、 名刺交換をさせていただいた方にお届けしています。 当該メールマガジンがご不要の場合は 最下部のURLから解除することができます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆感謝の気持ちで送る「感謝離」 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ おはようございます。 「また、あなたに逢いたい」と 言われる人をプロデュースする ファンづくり専門家の小島敦子です。 最近は一時的に雨が振ることも多く、 そろそろ梅雨入りを感じさせる時期でもありますね。 さて、突然ですが 「断捨離」ということば、 知っていますよね。 「断捨離」の目的は、単なる片づけ術ではなく、 モノへの執着を捨てて、 身の周りをキレイにするうえに、 ストレスから解放されて心もスッキリする。 ※「断捨離」第一人者[やましたひでこ]さんHPより では、「感謝離」ということばを知っていますか? このことば、造語なので辞書には載っていません。 実は、つい先日、私が自分の想いを あるコンサルタントに話をしているときに その方から言われたことばなのです。 「感謝離」の意味。 それは「感謝をして手離す・送る」こと。 私はこのことばを聴いて 心が揺さぶられるほど、ハッとさせられました。 ちょうど1年前、最愛の父が他界しました。 父とはもう話すことはできない。 どこかで、もやもやした後悔の気持ちがありました。 そして、先週、 ANA時代にとてもお世話になった上司が 突然、先立たれたのです。 彼は、その当時の私を育ててくれた人でした。 ショックでした。。。。 感謝の気持ちでいっぱいだけど、 今となっては直接は伝えられない。。。 そんな想いの状態のときに この「感謝離」のことばを聴いたのです。 目の前に、その上司はいませんが、 感謝をして、まずはこの想いを届けよう。 気持ちを直接伝えられないという 決して後悔の想いではなく、 感謝の気持ちで送ろう、 そして、もやもやした想いは手離そうと。。。 そんな捉え方ができて、良かったと感じています。 今日、東京は少しだけ青空が見えます。 「感謝離」の気持ちで上司を見送ってきます。 想いと行動を変えることで 自分の未来も変わるはず。 あなたにとっての「感謝離」、 ちょっと考えて、行動してみると 何かが変わるかもしれませんね。 今日も最後までお読みいただき、 ありがとうございます。 それではまた次回のメルマガでお逢いしましょう! ◆--------------------------------------------------------◆ ・運営者 プレシャスパートナー 小島敦子        http://www.precious-pt.net/ ◆--------------------------------------------------------◆ ご感想の送信はこちらから  http://precious-pt.net/contact メルマガの解除は以下のURLをクリックしてください。 https://secure.clutchbox.jp/forms/id/57ff3cba12a042c79d9b0f7eac1f09d1


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「1番」の体験から学んだこと<vol.386>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 昨日、配信予定でしたが 配信設定を誤ってしまい 1日遅れの配信となりました。 2月14日は バレンタインデーでしたね。 この時期のデパ地下の チョコレート売り場は 以前は購入者の列ができたり、 誘導をするなど 大変な混雑でしたが、 今年は意外と 落ち着いている感じがしました。 そして、 この時期

あなたの心に住んでいるものの正体は?<vol.385>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 2月4日の立春が過ぎ、 暦のうえでは春に入り、 春の兆しがみえ始める頃。 そんな時期ですが 関東は久しぶりの雪。 積もるほどの雪は約2年ぶりでした。 大雪警報が発せられ、 足早に帰宅する姿を多く見ました。 私も千葉で仕事を終え、 帰宅する頃は雪の量が 増え始めた時間でした。 そして 雪が降った後

ルービックキューブのように<vol.384>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 早いもので1月も今日が最後。 明日からは2月のスタートですね。 二十四節気では 2月4日は立春です。 新しい1年の始まりと言われています。 暦のうえでは春に入り、 春の兆しがみえ始める頃。 そのため、 「立春を迎え、暦の上では春となりました」 といったフレーズを 見聞きすることが多いと思います。

bottom of page