検索
  • 小島敦子

自分の「強み」を知る機会<vol.286>

おはようございます



あなたの会社、お店のファンを増やす

ファンづくりコンサルタントの

小島敦子です



春めいてきたと思ったら

一気に初夏の気温に!



3月としては

最高気温が25℃以上の

夏日が続出しているようです



記録的な暖かさとなったところも

多いようですね



東京も2日連続で20度超え


桜の開花も早くなりそうです




これから仕事で山梨に向かいます



この時期の富士山は見事な姿を

見せてくれるので楽しみです(^^)







さて


前回のメルマガは


「『怒り』」の感情の取り扱い

 (苦い思い出)」


を お届けしました




あなたは

「怒り」を感じたら

まず何をしますか?



当然

「怒り」を感じることって

ありますよね


だって

人間だもの~



私の苦い思い出も書きました(笑)



では「怒り」を感じたとき

いったい何をすればいいの?



その秘訣とは?






まだ読んでいない方

もう一度 読んでみたい方

見逃した方は

ぜひコチラをどうぞ♪


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/a5h9Broi/




◆メルマガの感想の

 一部をご紹介します♪


***************



はりさん



怒りの取り扱い方、

大いに参考になりました!


2週間ほど前の会議で、

同僚が怒りをあらわにしました。

まさにあれは逆ギレだったのだ、

と思うと合点がいきます。


今日はその会議の続きがあるのですが、

こちらは冷静に対応してみます。


また自分自身の怒りも沸いてきたら、

数値化してみます!


6秒ルール、冷静に…


まずはやれることから

淡々と対応していきます。




***************



はりさん



リアルな感想を

ありがとうございます



相手の怒りに振り回される


これは避けたいことですよね


相手の感情を受け止めると

不快で憂鬱な気持ちに

なることってありますから



そんなときも

ルールを使って

相手と自分を切り離す



自分を冷静に保つためにも

私も引き続き

実践していきます






さて

今回のテーマは




☆------------------------------------☆


 自分の「強み」を知る機会


☆------------------------------------☆



突然ですが質問です



あなたの「強み」はなんですか?

教えてください!




と聞かれたら

この質問に

すぐに答えることはできますか?






なぜこの質問としたかというと


昨日、ある企業で

リーダー研修をしたときに

「強み」の話をしました



リーダーたちからは

自分の「強み」は

自分ではなかなかわからない



そんなことが話されていました







「強み」の話をすると

私は思い出すことがあります



それは

ある中小企業の社長に

お話を伺ったときのことです





その社長は

部下の仕事の様子を

直接見る機会は少ないと

お話されていました




部下の様子を

直接知る機会が少ないから

知るための工夫をされているようでした




日常の中で話しかけて

従業員の思いを聴いてみること



ときには

部長と従業員が面談するときに

同席することもしているようです




そして

社長のお話を聞いて

驚いたことがありました




それは

賞与の支給のときに

社長は従業員ひとりひとりに

「感謝状」を書いて

渡しているとのことでした





「感謝状」の中身は

その従業員を

褒めること

ねぎらうこと

感謝することが書かれています




私は驚きながら確認しました



「えっ?ひとりひとり!?

 社長が全員に

 書いて渡しているのですか?」




社長は

「そう、

 毎年ずっと続けていることなんだ」

と穏やかにおっしゃいました





そして


「でも、毎日仕事の様子を

 見ることができないから

 じつは部長たちからも

 情報をもらうこともあるんだよ」




その話を聞いた私の興味は

さらにふくらみました!




私「ところで「感謝状」をもらった

 従業員のみなさんは

 どんな反応なんですか?」




社長「じつは始めうちは

 反応はほとんどなくてね。


 褒めても、ねぎらっても、

 感謝を伝えても

 『それは当たり前に

 していることです』


 受け止めることもなく

 そんな反応だったなぁ・・・」




そのときの様子を思い出して

微笑みながら話してくれました





そして社長は

「感謝状」を続けていることで

気づいたことを話してくれました





それは




▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽



 人は自分の「強み」に気づかない


 だから


 褒める・ねぎらう・感謝することで


 自分の「強み」に気づく機会をつくる



△△△△△△△△△△△△△△△





そんな思いをもって

「感謝状」を続けていることに

私は感動しました!






確かに自分の「強み」って

自分では気づきにくいかもしれません





なぜならば

「強み」というのは

本人にとっては

特別に意識しなくても

当たり前にできてしまうことだから




きっと無意識ながらに

していることもあるでしょう






本人にとっては


「当たり前のことをしているだけ」



だから

褒められても

感謝されても

別にうれしいとは思わない




そう受け止めたのかもしれません





いっぽうで

「感謝状」を続けたことで

生まれた変化もあると

社長は話してくれました





それは


従業員同士がお互いに

「強み」を褒めたり

ねぎらったり

感謝するようになったこと


それによって

従業員同士の会話や

笑顔が増えたこと



そして

職場内の関係性も

さらに良くなってきたこと



組織としての一体感も

感じられるようになったこと






本人にとっては当たり前のことでも

それを「強み」として

認めてもらえることで

存在を認めてもらえたことに

つながったのだと感じました




ようするに

日ごろから


見てもらえている

意識してもらえている

気にかけてもらえている



それが本人に

伝わったということですね





そして

変化は職場の外でも起こりました



その「感謝状」を

従業員のご家族が

毎年楽しみにているとのことでした



確かにご家族は

職場での働きぶりは知りません



その「感謝状」を見ることで

家族間で会話することや

リスペクトや感謝の想いも

さらに生まれたようです



そうしてご本人も「強み」を

受け入れるようになり

その「強み」を

ますます発揮することになったようです








だからこそ



相手に「強み」を発揮してもらうためには

まずは「強み」を知る機会をつくること

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




そして

それぞれの「強み」を

かけ合わせることで

さらに「強い組織」になっていく




それが何より大切なことだと

あらためて感じました





上司の立場であれば

部下・後輩の「強み」を

ことばにして伝えること



同僚同士においても

同じことですね




その積み重ねによって

人間関係がさらに良好になり

信頼関係もいっそう増すのでは

ないでしょうか(^^)





あなたは

相手の「強み」を

ことばにして伝えていますか?





私も今日の研修で

従業員のみなさんに

「強み」をことばにして届けます!










ほんの小さな心がけ





その「小さな一歩」の行動で



あなた自身だけでなく

あなたの大切な

人間関係も変わります




そして

あなたの魅力も伝わり、

あなたのファンがさらに増える

きっかけになりますね♪



今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます




感想を送ってくださったら

最高にうれしいです!!



感想の送信はこちらから

https://mail.omc9.com/l/02uQWW/z5foK5YM/





それでは

また次回のメルマガで

お逢いしましょう(^^)/







☆編集後記☆



つい先日のこと



私が信頼している

コンサルタントの方が

私の「強み」を

伝えてくれました



そのときに感じたことは


「そんなところまで

 よく見てるなぁ」でした(笑)



やはり自分では

わからないこともあります



「強みを知る機会」を

まさに体感できた

うれしい出来事でした!



見てもらえているって

本当にありがたいことです!(^^)/






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<無料ダウンロードサービス>


 『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が

  大切にしている「30のこと」


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/67pWaagc/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<過去のメルマガ・ブログ>


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/KCO0qT2p/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◎本メールマガジン

「ファンづくりの秘密」は、

「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、


これまでの接客経験や研修、

実生活の中で感じたこと、

体験したこと、実践したことを

具体的に表現して、

あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を

お届けします。


・「『また、あなたに逢いたい!』と

  言われる人が 大切にしている30のこと」

  をダウンロードいただいた方


・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方


・名刺交換をさせていただいた方


にお届けしています。


当該メールマガジンがご不要の場合は

最下部のURLから解除することができます。



◆------------------------------------------------◆

 運営者


 プレシャスパートナー 小島敦子


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/PA3o7Tii/

◆------------------------------------------------◆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


《ファンづくりの秘密》メールマガジン

       2022年3月16日 第286号


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



ご感想の送信はこちらから

https://mail.omc9.com/l/02uQWW/hBh8NXuO/

閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 『物憂げな6月の雨に打たれて~』 これはミスチルの イノセントワールドの ワンフレーズです♪ 今年の6月は それほど雨が降ることなく 6月27日 関東甲信地方は梅雨明けしました! 梅雨の期間は 観測史上最短の21日間 太陽がすでに 本気を出している毎日 もはや真夏ですね! 前回はメルマガ300号への

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です なんだかんだで 今回のメルマガは300号~(^^)/ これからも引き続き どうぞよろしくお願いいたします! 2016年10月に メルマガ配信スタート そこから 毎週水曜日の配信を させていただき 約6年近く経ちました 毎週読んでいただき 本当にありがとうございます 感想をいただくことも とても励みに

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 今日の東京は雨が降り 肌寒い朝を迎えています ところで 「梅雨寒(つゆざむ)」 ということばをご存知ですか? 私は最近知りました 梅雨寒とは 『梅雨の期間中に時々ある 季節はずれの寒さ』 最近は梅雨寒が多いですね 着るものには困りますが 私は長靴を履けるのがうれしいです (いまどきは 『レインブーツ