検索
  • 小島敦子

成長できる人とできない人の「楽」の違い<vol.235>

おはようございます



あなたの会社、お店のファンを増やす

ファンづくりコンサルタントの

小島敦子です



東京は桜が満開となりました!



ここ2~3日の暖かさで

一気に咲いたようです


雲のない青い空

そして

薄紅の桜のコントラスト


この季節は本当に素敵です!



あなたのお住まいの地域では

いかがでしょうか?



桜の種類によっては

まだ芽吹いたばかりの木もあるので

今週末が楽しみです♪






さて

前回のメルマガは


「楽しむ」ことの本当の正体!

を お届けしました




はじめは

「楽しい!」と

思っていたこと


でも

やっていくうちに

あまり楽しくない

結構辛い・・・



そんな経験ってありませんか?



「楽しむ」ことの本当の正体


それを知ったら

「楽しむ」ことのイメージが

大きく変わりました!



その本当の正体とは?




まだ読んでいない方

もう一度 読んでみたい方

見逃した方は

ぜひコチラをどうぞ♪


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/0FnA3svB/



◆メルマガの感想の

 一部をご紹介します♪


***************



功士さん



「楽しむことの本当の正体」


自分自身に重ねて考えてみました。



昔はどんなに大変なことでも、

仕事を楽しいと思って

取り組んでいる自分がいました。


でも今はどうだろうか?



部下や後輩たちは

仕事を楽しんでいるのか?



そして今は自分自身が

仕事を楽しいと思っているのか?



自分はそれを

伝えられているのだろうか?


毎日の忙しさにかまけて

そのことを忘れていたことに

気づいた内容でした。




***************



功士さん



素敵な感想を

ありがとうございます(^^)



功士さんの感想を読んで

クライアント先の

社長が言っていることを

思い出しました



社長が

管理職に対して

いつも聞いていること



それは




『自分自身は楽しそうに

 仕事をしていますか?


 部下は仕事を楽しんでいますか?』




「楽しむ」状態の影響力は

とても大きいと感じています



そのためには

まさに自分自身が「楽しむ」


そこが何より大切ですね!








さて

今回のテーマは



☆------------------------------------☆


成長できる人とできない人の「楽」の違い


☆------------------------------------☆




前回のメルマガのテーマ

「楽しむ」の続編にあたる

第2弾をお届けします



今回注目するのは

「楽しむ」の中の文字

「楽」です





では

さっそく質問です




「楽」



これは何と読みますか?




「らく」



「たのしい」



ですよね(^^)





でも

「らく」と「たのしい」は

同じ漢字を使っていますが

意味は異なりますよね





ではちょっと

想像してみてください




「らく」して仕事をするって

どんなイメージですか?




一般的には


手を抜く

だらける

さぼる




そんな

イメージってありますよね?



もしそんな

「らく」して仕事をしていたら

成長はできそうですか?







はじめは

「らく」できるからいいけれど

そのうち飽きてしまう



「らく」なことは続かない



だから結局

成長はできない




私は

そんな印象を持ちました







ではもし

「たのしんで」仕事をしていたら

成長はできそうですか?





はじめは

思うようにいかなくても

「たのしみ」ながら取り組むと

発見や工夫や改善ができる



今までよりも

上手くいくようになる



結局

上手くいくから続くようになる







たとえば

はじめてのゲーム



「らく」して

攻略法を手に入れて

1回で敵を倒せたら

そのゲームって

たのしいですか?




そのいっぽう


1回目は上手くいかない

そして失敗続き・・・


敵に倒されても

あきらめずに

何度もやり直ししたら

その結果、上手くいった!


上手くいったから

「たのしかった」!




私のことでいうと

ゴルフがまさに同じです




習ったときは上手く打てても

いざゴルフ場でラウンドすると

思うようなボールが打てない



それでも続けていると

めちゃめちゃ

上手くいくときがあるんです

(たまにですが(笑))



そんなときは

「たのしい」と感じます!


そして

その「たのしい」があるから

あきらめずに

続けることができています(^^)




つまり



「らく」なことは続かない


「たのしい」ことは続けられる





そのうえ


「たのしい」ことを続けていたら

成長することができる




たとえ

失敗することがあっても

そのたびに成長する



なぜならば

失敗すればその経験を

重ねることができるから



以前にもお伝えしていますが


 失敗と書いて『けいけん』と読む

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




努力や工夫をしたからこそ

満足感や達成感が得られて

「たのしい」感情は

生まれるのだと実感しています



そして


仕事が「たのしい」といえる人は

努力や工夫を重ねて

壁を乗り越えた人だと思います




努力や工夫を重ねたからこそ

「らく」が生まれます




努力した結果で得た「らく」と

何の努力も工夫もせずに

最初から「らく」を求めることは

違うと思うのです




だからこそ




▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽



「たのしさ」はつくりだすもの


「らく」は結果として得られるもの



△△△△△△△△△△△△△△△





最初から

「らく」を求めると

成長できなくなると感じています




そして

成長できる人は

「らく」よりも

「たのしい」を選んでいます






前回のメルマガでお届けした



「楽しむ」とは


 好きなことに対して


 一生懸命に取り組むこと 





自分に対してのことばとしても

あらためて今回も書いてみました





あなたは

「らく」を選んでいますか?


それとも

「たのしい」を選んでいますか?





いかがでしょうか?






ほんの少しの心がけ


その「小さな一歩」の行動で



あなた自身だけでなく

あなたの大切な

人間関係も変わります




そして

あなたの魅力も伝わり、

あなたのファンがさらに増える

きっかけになりますね♪



今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます




感想を送ってくださったら

最高にうれしいです!!



感想の送信はこちらから

https://mail.omc9.com/l/02uQWW/uns0ZsF9/





それでは

また次回のメルマガで

お逢いしましょう(^^)/







☆編集後記☆



文中でもご紹介した

「らく」「たのしい」の考え方



今回も森田恒行さんの電子書籍

~マーケティングの神様シリーズ~



VOL3の「高校生編」から

一部を参考にさせていただきました



このシリーズは

VOL1の小学生に始まり

VOL2は中学生

VOL3は高校生

VOL4は大学生


そして最終巻の

VOL5は就活生



社会人の私たちが

とても学びになる

お勧め書籍です




気になる方は

VOL1の小学生編から

読むことをお勧めします!



「もし小学生が

 マーケティングの神様と出逢ったら」

https://mail.omc9.com/l/02uQWW/LrQ2JPoV/




学んだ内容は身近な場所で

活かせること間違いないですよ(^^)/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<無料ダウンロードサービス>


 『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が

  大切にしている「30のこと」


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/MPc3FmHT/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<過去のメルマガ・ブログ>


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/OxBhXbpN/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◎本メールマガジン

「ファンづくりの秘密」は、

「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、


これまでの接客経験や研修、

実生活の中で感じたこと、

体験したこと、実践したことを

具体的に表現して、

あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を

お届けします。


・「『また、あなたに逢いたい!』と

  言われる人が 大切にしている30のこと」

  をダウンロードいただいた方


・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方


・名刺交換をさせていただいた方


にお届けしています。


当該メールマガジンがご不要の場合は

最下部のURLから解除することができます。



◆------------------------------------------------◆

 運営者


 プレシャスパートナー 小島敦子


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/l7fDpCk9/

◆------------------------------------------------◆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


《ファンづくりの秘密》メールマガジン

       2021年3月24日 第235号


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



ご感想の送信はこちらから

https://mail.omc9.com/l/02uQWW/MIGOQOl8/

24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

新入社員から学んだ大切なこと<vol.237>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 3月末からは ほぼ毎日のように 新入社員研修のために いろいろな企業に伺っています 例年ではこの時期 コートを着ていましたが 今年は暖かいので コートは不要! 身軽に動けるのは ありがたいです(^^)/ 関東では 桜の見ごろは過ぎましたが 地域によってはこれから! 今日は新潟に行ってきます 仕事先で

心が折れたら何をする?<vol.236>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 満開の桜とともに いよいよ 新入社員研修がスタートしました そして 新入社員を迎える 既存の社員の皆さんへの 研修も併せてスタートしています この時期は 初々しさや緊張感や 期待に胸膨らむ気持ちもあり 私自身もシャキッとします! 対面研修が増えてきたことも 喜ばしいことのひとつです 明日は東京で研修

「楽しむ」ことの本当の正体!<vol.234>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 東京では3月14日に 桜の開花の便りがありました 2020年に続き 過去最も早い発表とのこと (平年より12日早い開花) あいにく東京の 週末の天気予報は 雨マークがついています なので早いうちに 初々しい桜の花を 愛でに行こうと計画しています♪ さて 前回のメルマガは 「マネジメントは始めの 『2

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子