検索
  • 小島敦子

ドラゴン桜の桜木先生に学んだこと<vol.249>

あなたの会社、お店のファンを増やす

ファンづくりコンサルタントの

小島敦子です




今回はプライベートも兼ねて

富山に来ています



長野県から入り

温泉でくつろぐ時間



その後は足を延ばし

黒部ダムから立山へ



トロリーバス

ケーブルカー

ロープウエイを乗り継ぎ


その途中に見える

アルプスの見事な山並みを

満喫してきました



晴れ間が見えたり

急に雨が降ったり


まさに

山の天気は変わりやすい!



山と空の壮大な景色に

癒されています(^^)








さて

前回のメルマガは


「ドトールの考え方に学んだこと」


を お届けしました




ある日

ドトールでの

店員さんの対応



たった十数秒の

接客時間のなかで

学んだことがありました



それは

私がオーダーを

言い間違えたときの

出来事でした



その店員さんの対応は

ドトールが会社として

目指す姿を

まさに実践していました



その素晴らしい対応とは?





まだ読んでいない方

もう一度 読んでみたい方

見逃した方は

ぜひコチラをどうぞ♪


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/Ua707USd/






◆メルマガの感想の

 一部をご紹介します♪


***************



ひろあきさん



興味深い内容でした。


いま会社の勉強会の課題が

『オーナーシップ』についてです。

つまり従業員が自分事で動く、

その結果顧客満足度が上がる!


モデルケースからそれを学ぶというもの。


『オーナーシップが高い会社は

顧客満足度が高い』という説の

実証例ですね。



ドトールの話は、まさしくそれ!


スタバでは驚き体験はあるけれど

ドトールで体験したことに驚きです。




***************



ひろあきさん



素敵な感想を

ありがとうございます(^^)


会社での取り組みが

素晴らしいですね!

とっても興味深いです



他にも


この店員さんの対応が素晴らしい


ドトールということが意外


たまたまかもしれない



そのような感想も

いただきました



確かにそうかもしれません



でもそのたった一人が

会社やお店のイメージを

創り出すことになる


だからこそ

従業員が自分で考えて動く



目指すのは

まさにそこですね!







さて

今回のテーマは



☆------------------------------------☆


 ドラゴン桜の桜木先生に学んだこと


☆------------------------------------☆



突然ですが質問です




あなたは

TBSドラマ「ドラゴン桜」を

観ていましたか?



毎週日曜日の夜9時が

私は楽しみのひとつでした



前回の作品から

なんと16年ぶり



当時も心に響く

名言の数々がありました




いまさら

私が言うまでもなく


今回も心に残る名場面が

ホントに多くありました



特に

最終回は涙しました




そのなかで

最終回に桜木先生が言った

ことばが印象的でした




それは





▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽



 今、この瞬間が未来を創るんだ



△△△△△△△△△△△△△△△△





このセリフを聞いたときに

思い出したことばがありました





京都の東本願寺の門に

掲示してある


浄土真宗 真宗大谷派の

名僧 藤代聡麿

(ふじしろとしまろ)さんの

ことばです



それは



『これからが これまでを 決める』

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




当時このことばを

見たときにも

ハッとしました





「これまでが これからを 決める」


のではなく


『これからが これまでを 決める』

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




~これまでのことは

 変えることも

 消すこともできない

 “これまで”ですが


 “これから”の

 生き方次第で

 その意味は大きく変わります~





言い換えれば


「過去が未来をつくるのではなく

 今この瞬間が未来をつくる」


ということ




捉え方によって

人生の考え方は

まったく変わりますね





それが

桜木先生のことば


『今、この瞬間が未来を創るんだ』

と重なりました



※桜木先生がこのあとに言った

 続きのセリフは

 編集後記に書きました






時代の背景が

大きく変わっても

大切な考え方は

いつの時代も普遍






そんなことを

思い起こさせてくれた

素敵なドラマでした






もし

ドラゴン桜を観ていたら


あなたの心に残った

場面やセリフは何ですか?




あったらぜひ

教えてください!(^^)






ほんの少しの心がけ





その「小さな一歩」の行動で



あなた自身だけでなく

あなたの大切な

人間関係も変わります




そして

あなたの魅力も伝わり、

あなたのファンがさらに増える

きっかけになりますね♪



今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます




感想を送ってくださったら

最高にうれしいです!!



感想の送信はこちらから

https://mail.omc9.com/l/02uQWW/9ELb6m9p/





それでは

また次回のメルマガで

お逢いしましょう(^^)/







☆編集後記☆



『今、この瞬間が未来を創るんだ』



そのあとに

桜木先生は続けました



『1日1日を無駄に過ごすか


 1分1秒にベストをつくすか


 どっちを選ぶかは、お前次第だ』



これはまさに

桜木先生らしいセリフです



いや~

確かにそのとおり!

耳が痛い!





そして


最終回に登場する

『助っ人』は

いったい誰なのか?



こちらもかなり

話題になっていました



ネタバレするので

詳細は書きませんが



私にとっては

まさかの展開でした!



前回の作品から

16年ぶりのドラマ



何がスゴイって


主演の阿部寛さんが

16年前のドラマの時と

ほとんど変わっていない!



そのことが

何よりスゴかったです~(笑)



最終回

また観なおします(^^)





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<無料ダウンロードサービス>


 『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が

  大切にしている「30のこと」


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/VaYttQCa/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<過去のメルマガ・ブログ>


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/DNzNkr8j/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◎本メールマガジン

「ファンづくりの秘密」は、

「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、


これまでの接客経験や研修、

実生活の中で感じたこと、

体験したこと、実践したことを

具体的に表現して、

あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を

お届けします。


・「『また、あなたに逢いたい!』と

  言われる人が 大切にしている30のこと」

  をダウンロードいただいた方


・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方


・名刺交換をさせていただいた方


にお届けしています。


当該メールマガジンがご不要の場合は

最下部のURLから解除することができます。



◆------------------------------------------------◆

 運営者


 プレシャスパートナー 小島敦子


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/51tyqEkE/

◆------------------------------------------------◆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


《ファンづくりの秘密》メールマガジン

       2021年6月30日 第249号


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



ご感想の送信はこちらから

https://mail.omc9.com/l/02uQWW/43qPDi3I/

15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

計画は〇〇とつなげることが大事! <vol.277>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 昨日の1月11日は 縁起が良いとされる日でしたが いかがお過ごしでしたか?(^^) 1月11日は あたらしいことを始めるには とても佳き日だったようです その理由は 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび) 天赦日(てんしゃび) 甲子(きのえね)が重なる 最強の大開運日だったから 2022年のなかで 最強

それがベストのタイミング! <vol.276>

あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 年始をいかがお過ごしですか? 昨日または今日から 仕事始めの人も多いようですね 大晦日が誕生日の私は 1年のスタートは12月31日(^^) 年末年始は 国内をまるで弾丸のように 横断して過ごしていました(笑) 移動することが エネルギーになる! そんな私らしい 2022年のスタートです(^^)/ どこに移動していたかは

【ベスト5】2021年の第1位は?<vol.275>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 年末をいかがお過ごしですか? 昨日12/28は 仕事納めでした 仕事納めのあとに 見逃していた映画を観るために ひとり映画館に行ってきました さすがに映画館はすいていて ゆったり観ることができました その映画とは 「きのう何食べた?」 ドラマが大ヒットして映画化された 西島秀俊さんと内野聖陽さん ダ