top of page
検索
  • 執筆者の写真小島敦子

それは本当にやりたいこと?<vol.368>

おはようございます



あなたの会社、お店のファンを増やす

ファンづくりコンサルタントの

小島敦子です。




3連休はいかがお過ごしでしたか?




一気に11月の気温になるほど

寒さを感じた日もありました。




私は連休を利用して

ゴルフのレッスンに行ってきました。



連休の前半2日はお天気にも恵まれ

気持ちの良いゴルフ日和でした。




先週お伝えした

転んでしまって怪我をした足の状態も

徐々に回復しています。


まだ、痛みや腫れはありますが、

だいぶ良くなりました。




これからは

秋を満喫できる時期!



行動範囲を広げて秋を楽しみます(^^)/








さて


前回のメルマガは


「質ChatGPTへの質問と日常の共通点」


をお届けしました。



あなたは

ChatGPTを使うことはありますか?



利用者が上手に使うと

ChatGPTも活用できます。



では私たち利用者側は

何を上手に使えばいいのでしょうか?




じつはそれは

日常生活においても

まったく同じことが言えると思います。



それはなにかというと?





まだ読んでいない方

もう一度 読んでみたい方

見逃した方は

ぜひコチラをどうぞ♪








今回のテーマは



☆------------------------------------☆


それは本当にやりたいこと?


☆------------------------------------☆



今回はちょっと辛口のお話です。



あなたの周りにも

起きている出来事かもしれません。




日常を振り返りながら

読んでいただけたらありがたいです。






それは

つい最近の出来事でした。




クライアント先の人事部長が

このようなことを言いました。




「研修に参加させたいが

現場の稼働が厳しい」



「目標達成のために何をするべきか、

職場で話をする時間が取れない」



「シフト勤務なので

情報の周知がなかなかできない」





このようなケースって

こちらの会社に限ったことではなく

きっとよくあることだと思います。





この会社は

現場がいつも忙しいと聞いています。




そして

シフト勤務制なので

全員が顔を合わせることが難しいことも理解できます。




だから

情報共有が上手くいかない話もよく出ています。





人事部長は言いました。



「そのような状況なので、

結局は情報共有ができなくて

目標設定も目標達成も思うようにいかない・・・」






そこで

私は人事部長に聞きました。





「では、

今のままでいいんでしょうか?」






すると

人事部長は



「今の状態では

どうしようもできないので仕方がない・・・」






続けて確認しました。



「では、今のまま

目標達成ができなくても

仕方ないということなんですね?」





人事部長は


「いや、何とかしたいと思っています。

どうすればいいですか・・・」




このようなやり取りが続きました。







私が

「では、○○をやってみてください」


そう言うのは簡単ですが、

○○をやろうと決めても

恐らく現場ではやらないでしょう。








本当は

情報共有のやり方や

時間のつくり方などは

いくらでもあります。





そして、

目標達成をしなかったら

売上が上がらなくなるだろうし、


自分たちのお給料の維持や

雇用の確保さえも

難しくなるかもしれません。





本当にそこまでも

大変な状況になってしまうならば

それぞれが危機感を感じて

何とかしようと思うようになるかもしれません。





では

なぜ目標を設定しても

やらないのでしょうか?




それはとても簡単なことで、


立てた目標自体が

本当に必要な目標に

なっていないのかもしれません。








結局のところ



▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽



人はやりたいことしかやりません。


別の言い方をすれば


人はやりたいと思ったことはやります。



△△△△△△△△△△△△△△△





だから、

人事部長にお伝えしました。




「職場のメンバーに

『目標達成できなくてもいいんですか?』と

聞いてみてください」





もし、


「別にいいです」


と返ってくるならば



それは

目標設定自体の問題です。





本人たちが

本気で達成したいと思っていない

目標設定になっているということです。





つまり

目標達成できなくても

職場やそのメンバーは

何も困らないのです。




何も困らないのであれば

目標達成をする意味は

きっとないでしょう。





しかし残念ながら、

それでは組織やチームは一向に機能しません。






でも、

職場の思いとして



最終的には○○を目指したい!


○○のような状態をつくりたい!


そのためには○○が必要だ!




このように

誰かが本気で思うようになったら



おそらく

目標への向き合い方が変わることでしょう。





なぜならば


人はやりたいと思ったことはやります。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^





だから

本当に必要だと思ったら

自分たちでルールを決めてでも

やっていくことになるでしょう。




他人が決めたルールは

やらされ感が満載でやりたくなくても、



自分たちがやりたいと思って

決めたルールであるならば

何とかやっていこうとするでしょう。





やりたいことは

「志(こころざし)」とも言われます。



「志」の話で印象的だったのは

宇宙飛行士の

若田光一氏のインタビュー内容でした。



若田氏は

1996年に日本人初の

スペースシャトル・ミッションスペシャリスト

として搭乗した方でした。





そのインタビューでは


「実際に宇宙飛行士になってみて、

宇宙飛行士にとって何が大事だと思いますか?」




その問いに対して若田氏の答えは、






「一番大切なことは、

『宇宙で仕事をしたい』という情熱だと思います。



宇宙飛行士に選ばれた後、

宇宙に行けるまでに何年かかるかわかりません。



なぜこの仕事を選んだのか、

宇宙で何をしたいのかを、

自分自身でしっかり納得した上でこの仕事に就くこと、



そして訓練がいかに長く厳しくても、

『必ず宇宙に行くんだ!』という

情熱を持ち続ける事が大切だと思います。」




このように話していました。





若田氏は短い答えの中にも

「情熱」のことばを繰り返していました。




情熱の根底にあるのは

何かを成し遂げたいという

「志」なのではないでしょうか。




これは

宇宙飛行士の話ではありますが、



結局のところ、

○○したい!



そんな「志」をもつことが

行動への第一歩になるのだと

あらためて感じました。










今回はちょっと辛口でしたが

いかがでしょうか。




あなたが

本当にやりたいことってなんですか?




あなたの行動の振り返りにも

お役に立てたら幸いです。



(私自身への振り返りの意味も込めて書きました)










ほんの小さな心がけ





その「小さな一歩」の行動で



あなた自身だけでなく

あなたの大切な

人間関係も変わります。




そして

あなたの魅力も伝わり、

あなたのファンがさらに増える

きっかけになりますね♪





今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます




感想を送ってくださったら

最高にうれしいです!!



感想の送信はこちらから





それでは

また次回のメルマガで

お逢いしましょう(^^)/







☆編集後記☆


10月といえば

番組改編期なので

あらたなドラマもスタート。



TBSの日曜劇場で放映された「VIVANT」は

大変な盛り上がりを見せていましたね~。




10月からは

テレビ東京の「きのう何食べたseason2」

通称「なにたべ」もスタートしました。



そして、

前回話題だった

NHKの「大奥season2」も楽しみです!




そしてつい先日まで

NHKの朝ドラの再放送で

「あまちゃん」が放映されていました。



その最終回が終わってしまい、

久しぶりの「あまちゃんロス」を

感じています・・・。






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<無料ダウンロードサービス>


 『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が

  大切にしている「30のこと」




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<過去のメルマガ・ブログ>




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◎本メールマガジン

「ファンづくりの秘密」は、

「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、


これまでの接客経験や研修、

実生活の中で感じたこと、

体験したこと、実践したことを

具体的に表現して、

あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を

お届けします。


・「『また、あなたに逢いたい!』と

  言われる人が 大切にしている30のこと」

  をダウンロードいただいた方


・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方


・名刺交換をさせていただいた方


にお届けしています。


当該メールマガジンがご不要の場合は

最下部のURLから解除することができます。



◆------------------------------------------------◆

 運営者


 プレシャスパートナー 小島敦子


◆------------------------------------------------◆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


《ファンづくりの秘密》メールマガジン

       2023年10月11日 第368号


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



ご感想の送信はこちらから

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

『一日一生』から学んだこと<vol.394>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 今年は桜の開花が 予想よりもだいぶ遅かったですね。 ところで お花見には行きましたか? 今は関東でも 満開になっている場所が多く、 桜の見どころは大にぎわいでです。 3月末のお花見を予定していた日には 桜がまだ咲いていなかったので お花見に行くことは できなかったのですが、 出張やお散歩などの移

目指す世界が人をつくる<vol.393>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 いよいよ新年度がスタートしました! 3月末は暖かな日が続いてたので 待ちに待った桜も開花し、 お花見の人出でにぎわいました。 とはいえ、 まだ一部しか咲いていません。 東京では今週末に 満開になることが予想されています。 今週1週間は出張続きなので 週末を楽しみに乗り切ります~(^^)/ さて

誰が鈴をつけに行く?<vol.392>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 暖かな日が続いていたので 今年の桜は早めに開花する! と思いきや 冬の寒さに逆戻り。 しかも雨が降って 体感温度も低い日が 続いていますね。 とはいえ もうすぐ4月。 あなたは どんな新年度を迎えたいですか?(^^) さて 前回のメルマガは 「あなたは『決意』するだけ?」 をお届けしました。 新

Comments


bottom of page