検索
  • 小島敦子

あなたの立ち位置はどこ?<vol.260>

おはようございます



あなたの会社、お店のファンを増やす

ファンづくりコンサルタントの

小島敦子です




栃木県の日光市に来ています


朝晩はだいぶ気温が低く

紅葉も見え始めています



13日のお天気は晴れ

お昼間には

「ハロ現象」が見えました


「ハロ」とは太陽の周りに

見られるリング状の明るい部分


まるで

太陽が透けて見えるくらい

太陽の周りには薄い雲


太陽がボンヤリと見えて美しい


しかも青空に「ハロ現象」と飛行機雲


なんとなくいいことがありそうです(^^)/









さて


前回のメルマガは


「クレーム」がないのは順調なこと?


を お届けしました




仕事で行ったことや

提供したサービスに対して


もしも

相手が何も言わないとしたら


それって

満足していることなのでしょうか?


何も言われないから

問題はない



本当にそうなのでしょうか?






まだ読んでいない方

もう一度 読んでみたい方

見逃した方は

ぜひコチラをどうぞ♪


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/2GaLaXM4/





◆メルマガの感想の

 一部をご紹介します♪


***************



よっちんさん



仕事では、感謝していただいたり、

喜びのメッセージをいただくことがが多い中


「ありがとうございました」と

簡素なメッセージの場合には

ちょっと不満なのかな?と

思ったこともあります。


アンケートでも、大半は喜んでくれる

それがほとんどだったけれど、

一方で、その場では言えなかった思いを

書いてくれた人もいます。


引っかかってたことって

あるんだなって思いました。



でも、不満に思ったところがあっても

アンケートに書かないこともあるもの。


常に、落ち度がなかったか、

反対側からみる癖をつけておくことが

大事だと感じました。



***************



よっちんさん



素敵な感想を

ありがとうございます(^^)



よっちんさんの

誠実な想いが伝わってきます



目の前の人が

何も言わないから

クレームがない


そのことに安心せずに

いつも反対側の視点を持つ



さらに良くなるためには

どうしたらいいか


もっと喜んでもらうためには

何を加えたらいいか


その視点をもつことで

確実に良いものが生まれますね!








さて

今回のテーマは



☆------------------------------------☆


 あなたの立ち位置はどこ?


☆------------------------------------☆




突然ですが質問です(^^)




あなたの周りに


いつも仕事の不満を言って

周りを攻撃している


そんな人っていますか?





いかがでしょうか?





一般的に

不満を言って

相手を攻撃する人の特徴として

挙げられるのは



自分自身を無理やり正当化し

周りを歪んだ状態で見て

相手のせいにする





これは

「自己欺瞞(ぎまん)」とも

いわれています






「自己欺瞞」の意味は



自分の良心や本心に

反しているのを知りながら

それを自分に対して

無理に正当化すること


自分で自分の心をあざむくこと



~出典:デジタル大辞泉~





ようするに



自分を過剰評価して

物事を正当化している



「自分は被害者だ」と思うことで

物事を正当化している



他人を「人」として見ずに

「もの」として見ている






あなたの周りに

なんとなく

思い当たる人っていますか?








そういう人は

問題を自分事として

捉えていないのです




その問題は自分ではなく

相手の問題だと思っている



自分が問題を起こしているのではない

相手が問題を起こしている



総じて

自分を正当化して

相手のせいにする



だから

自分はその問題の外にいて

他人事になっている




これでは

いつまでたっても

何も変わりません






結論からお伝えすると




▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽




 問題を自分事として捉えない限り

 問題を解決することはできません



 自分が問題の外にいる限り

 物事は変わりません



 まずは自分自身に目を向けて

 自分が問題の中にいることを

 自覚すること




△△△△△△△△△△△△△△△






たとえば

これを仕事の場面にあてはめると





ある日

Aさんが仕事でミスをしました



そのときの

Aさんの言い分は





その仕事は本来は

Bさんがやるべきことだった



自分は忙しいのに引き受けた



Bさんには何度も

途中で確認するように言ったが

思うようにやってくれなかった



Bさんは能力が低い



自分がわざわざ時間をつくって

一生懸命に対応した



自分は日ごろから会社に貢献している



それを評価しない周りがおかしい





こんなAさんの言い分

どう感じますか?





自分を正当化し

正当化する理由を挙げている限り

このままでは

何の解決にもつながりません




ではAさんは

どうすればいいのでしょうか?




Bさんを

思うように動く「道具」ではなく

「人」として向き合うこと




Bさんを知ろうとすること



そうすることで

相手を尊重する

思いやりの心が生まれます



思いやりの心が生まれると

自分の心に嘘をつかなくなります



そして

嘘のない自分の本当の心に気づくので

正当化することもしなくなるのです





そして

相手に逆らうことをやめたときに

自分を正当化する考えや感情から

解放されていくようです









そのことについては

ある本の中で

興味深い内容がありました



その本は


『自分の小さな箱から脱出する方法』

著者:

 アービンジャー・インスティチュート


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/5VSjIMmS/




本の中では

このようなことが書かれています



*******************




人は誰しも

「自己欺瞞」という名の箱を持っています


そして

「自己欺瞞の箱の中に入る」ことが

人間関係を壊す原因になり

自分の人生を息苦しくしているのです



ここで問題になるのが

「自己欺瞞の箱の中」にいる人は

自分が「自己欺瞞の箱の中」にいることに

気づいていないということです



まずは自分が箱の中にいるということを

自覚しなければいけません




*******************




自分自身を正直に振り返ることで

「自分に悪い面があったのではないか?」



そんな反省の気持ちが

湧き上がってきます



そうすると

相手も自分と同じく

不安を持っていることがわかります




自分自身が

問題を外から見ていたことを自覚して

素直な気持ちで相手と接する意識を持つ




そうなると

自分も問題の外から中に入り

その問題は自分事になっていきます





問題が起きた場合に

あなたの立ち位置は

いかがでしょうか?




問題の外にいて他人事?

自分を正当化して

相手を批判しますか?



それとも



問題の中にいて

自分事として捉えて

相手の理解に努めますか?







今のあなたの

職場の状況はいかがでしょうか?








ほんの小さな心がけ






その「小さな一歩」の行動で



あなた自身だけでなく

あなたの大切な

人間関係も変わります




そして

あなたの魅力も伝わり、

あなたのファンがさらに増える

きっかけになりますね♪



今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます




感想を送ってくださったら

最高にうれしいです!!



感想の送信はこちらから

https://mail.omc9.com/l/02uQWW/7T7V3bOB/





それでは

また次回のメルマガで

お逢いしましょう(^^)/







☆編集後記☆



お天気に恵まれた

久しぶりの日光



紅葉もチラホラ見えました




神橋を渡っていたら

空には「ハロ」!



その後は

日光東照宮をはじめ

二荒山(ふたらさん)神社

大猷院(たいゆういん)などを巡り

運試しで有名な瀧尾神社も行きました





パワースポットとして

名高い場所ばかりなので

そのエネルギーを

十二分にチャージしました(^^)/






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<無料ダウンロードサービス>


 『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が

  大切にしている「30のこと」


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/lf6LQW0y/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<過去のメルマガ・ブログ>


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/npJnkSTM/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◎本メールマガジン

「ファンづくりの秘密」は、

「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、


これまでの接客経験や研修、

実生活の中で感じたこと、

体験したこと、実践したことを

具体的に表現して、

あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を

お届けします。


・「『また、あなたに逢いたい!』と

  言われる人が 大切にしている30のこと」

  をダウンロードいただいた方


・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方


・名刺交換をさせていただいた方


にお届けしています。


当該メールマガジンがご不要の場合は

最下部のURLから解除することができます。



◆------------------------------------------------◆

 運営者


 プレシャスパートナー 小島敦子


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/Lu80SeVI/

◆------------------------------------------------◆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


《ファンづくりの秘密》メールマガジン

       2021年9月15日 第260号


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



ご感想の送信はこちらから

https://mail.omc9.com/l/02uQWW/jnZUu5RK/

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 今朝は曇り空の東京です 台風14号の影響による 激しい暴風雨も 落ち着きました 天候不良になると 航空会社で働いていた頃の さまざまな場面を思い出します お客さまへのご案内 トラブル対応 内部での情報のやり取り 今後の天候の見込み 翌日以降のフライト状況 などなど 9月、10月は 台風が特に多い時期

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 今回は 大阪で朝を迎えています ビル群の間から 見える朝日がまぶしい! 残暑はありますが 青く澄みきった空には すっかり秋を感じます 季節の変わり目を 感じるこの時期 旅行に行きたくなりませんか? 私は旅行に行きたくて うずうずしています でもそのお楽しみは もう少し先にとっておきます(^^)/ さ

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 9月がスタートして もう1週間が経ちました 暑さは残っていますが 風の匂いや空の色に 秋を感じる今日この頃 過ごしやすい時期なので 真夏よりも圧倒的に 仕事がしやすくなりますよね 9月はリアル研修や コンサルティングなどを通して 現場での発見がいっぱいあります! 今日の本題も まさに現場のあるあるネ