検索
  • 小島敦子

「怒り」の感情の取り扱い(苦い思い出)<vol.285>

おはようございます



あなたの会社、お店のファンを増やす

ファンづくりコンサルタントの

小島敦子です



晴れの日が続き

暖かくなってくると

花粉が気になる時期ですね




あなたは

花粉症ですか?



私は20年ほど前に

皮膚科で「花粉症」と

診断されました



ですが

ここ数年は

肌荒れすることもなく

薬を服用することもなく

過ごせています




おかげで

春を楽しめています(^^)/







さて


前回のメルマガは


「人間関係を円滑にする大人の流儀」


を お届けしました




「日曜日の初耳学」という番組の中の


『時代のカリスマ×インタビュアー林修』



そのカリスマゲストが

作家の伊集院静さんでした



辛口ながらも

洗練された大人の品を大切にする

伊集院さんが語った

「人間関係を円滑にする大人の流儀」



その秘訣とは?






まだ読んでいない方

もう一度 読んでみたい方

見逃した方は

ぜひコチラをどうぞ♪


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/JFZAN3pf/




◆メルマガの感想の

 一部をご紹介します♪


***************



まりーちゃん



話を聞くときに「何かをしながら」

聞いてる風だったと気付かされました。


実際に子供から

「ママ、話し聞いてる?」と

聞かれることもしばしばありました。


きちんと子供と向き合う時間を

作りたいと思います。



さて、話は変わりますが、

以前メルマガで拝見した、

・毎日3つ褒める

・2度と同じことを書かない

を30日間続けました!


毎日違う内容を書くことは

初めは「褒められるべきもの」を

探していましたが、

今は「できたからいい~」と

気軽に考えられるようになりました。


「2度と同じことを書かない」と

いうのも面白かったです。


この次は

「自分以外の人を褒める」でしたね!

これもまた、報告する日を楽しみに

30日続けてみたいと思います。



***************



まりーちゃん



ステキな感想を

ありがとうございます(^^)



身近な人に悪気もなく

無意識にやってしまう

ことってありますよね


一旦、手を止めて

体ごと相手に向けて

『話を聴く姿勢』を持つ


ホントに大切ですよね


私自身も

「あっ、やっちゃってる!」

「気をつけよう!」と

自分を戒める意味でも

メルマガに書いています(笑)



そして「自分褒め」

30日間達成おめでとうございます!!



まずやってみる

そして継続してみる


すぐに行動に移した

まりーちゃんは

本当に素晴らしいです!



そのうえ

実際に取り組んだ結果を

報告をしてくれることって

とてもうれしいことです(^^)/



次は「他人褒め」ですね


引き続き応援しています!







さて

今回のテーマは




☆------------------------------------☆


「怒り」の感情の取り扱い(苦い思い出)


☆------------------------------------☆



突然ですが質問です



あなたは最近

自分に直接関わることで

「怒り」を感じたことはありますか?






いかがでしょうか?




つい最近

「怒り」について

考えさせられた出来事がありました




それは

ある会社の社員の方たちから

報告を受けた出来事でした




その出来事はある日の

会議のあとに起きました



8名の会議が終わり

出席者が各々

片づけを始めたときのこと



会議中のAさんの発言と態度に

不満を感じたBさんが

Aさんに言いました




Bさん

「あの場面であの言い方は

 ちょっとどうかと思うよ」



Aさん

「そんなことBさんに

 言われる筋合いはない!」





そのときの会話と様子を

かいつまんで言うと

こんな状況のようでした




結局

そのあと二人は話し合って

その場はなんとか納まったそうです





その様子を

周りで見ていた人たちは



なぜそんなに怒るの?


そこまで怒らなくてもいいのでは?





と思ったと話してくれました




当の本人は

怒りの感情を一瞬で

最大限に感じたため



「そんなことBさんに

 言われる筋合いはない!」


と反射的に

言ってしまったのでしょう






Bさんに言われたことで

Aさん自身の怒りのスイッチが

入るということは



Aさんはある意味で

そのことは耳が痛いことで

一番言われたくなかったこと

かもしれません





まさに

「図星」の状態です

だから「怒り」が出てしまう




言い方を変えると


『図星、逆切れの法則』です(笑)

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




人は「図星」のことを言われると

行動が反射的に反応となって表れます




この場合は「怒り」が

反射的に出たわけです




「怒り」は感情の一部なので

それ自体が悪いわけではありません




でも

「怒り」の出し方を間違えると

周りの人との関係性や

自分自身の見られ方にも

影響を及ぼすこともあります




だから

自分で自分の「怒り」を取り扱う




ちまたで言われている

「アンガーマネジメント」ですね




「アンガーマネジメント」によると


怒りの対処術に共通するのは

「怒りに反射しないこと」





そのため



▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽



 自分の「怒り」を感じたら


 6秒カウントして怒りを静める



△△△△△△△△△△△△△△△



怒りを静める「6秒ルール」

言われるものです




そのうえ

自分自身に問います



「さっきの怒りがMAX10ならば

 今、どのくらいになってる?」




怒りの度合いを

あえて数値化してみるのです



すると

自分を客観視するその間に

「怒り」の度合いが

MAX10よりも

減っていくことを感じます




繰り返しますが

「怒り」の感情を持つことが

悪いことではありません


だから

否定せず肯定してみませんか



その「怒り」を持った自分の状態を

自分自身がありのまま認めて

受け入れることが大切です




「あっ、今

 私は怒りを感じている!

 でもそれも私自身~」





このように

「怒り」の取り扱いを

書いている私ですが


じつは過去に

似たような経験をしました





今となっては

苦い経験です


思い出すだけでも

恥ずかしい出来事です(笑)





それは

私があるコンサルタントの方の

コンサルティングを

受けているときの出来事でした



コンサルタントの方から

言われたひと言に

反射的に「怒り」を感じてしまった私




そんなことは言われなくても

それは自分が一番わかってる!



ようするに

私にとって

耳が痛いことでした



そして

そのときに私がとった行動は



とっさに

机をバンッ!

と大きな音で叩き



そのうえ怒りの口調で

「帰ります!」と言い放って

立ち上がりました!




いやぁ~

思い出すだけでも

ホント恥ずかしい

若気の至りです(笑)




まさに

『図星、逆切れの法則』

そのものでした




ちなみに

コンサルタントの方は

そんな私のひどい態度にも

辛抱強く対応してくれました



心からの感謝です!

あのときの態度は

本当に申し訳ありませんでした!






そんな経験を

私自身がしたからこそ

今あらためて思うこと





「怒り」の感情を

自分自身で上手に取り扱うこと




言うなれば

自分自身の取扱説明書ですね




今後も気をつけようと

あらためて心に止めたので


今回は

私自身の苦い経験も含めた

内容をお届けしました







あなたは

「怒り」の感情が湧いたとき

気をつけていることはありますか?







ほんの小さな心がけ





その「小さな一歩」の行動で



あなた自身だけでなく

あなたの大切な

人間関係も変わります




そして

あなたの魅力も伝わり、

あなたのファンがさらに増える

きっかけになりますね♪



今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます




感想を送ってくださったら

最高にうれしいです!!



感想の送信はこちらから

https://mail.omc9.com/l/02uQWW/huxfWA7E/





それでは

また次回のメルマガで

お逢いしましょう(^^)/







☆編集後記☆



つい最近も


「あっちゃんって

 怒ることあるの?」



「あつこさんって

 穏やかだよね~」



と言われました




それは

「怒り」の感情が

ないわけではなく


「怒り」の感情を

自分なりに取り扱っているから




私と長いお付き合いの人は

「怒り」だけでなく


「悲しみ」「寂しさ」「怖れ」

「能天気」「無邪気」「図太さ」



そんな状態の

素の私を見ているはず(笑)



いろんな感情がありますよね


だって人間だもの~(^^)







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<無料ダウンロードサービス>


 『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が

  大切にしている「30のこと」


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/RVfU8dJL/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<過去のメルマガ・ブログ>


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/5p3fbmsJ/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◎本メールマガジン

「ファンづくりの秘密」は、

「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、


これまでの接客経験や研修、

実生活の中で感じたこと、

体験したこと、実践したことを

具体的に表現して、

あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を

お届けします。


・「『また、あなたに逢いたい!』と

  言われる人が 大切にしている30のこと」

  をダウンロードいただいた方


・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方


・名刺交換をさせていただいた方


にお届けしています。


当該メールマガジンがご不要の場合は

最下部のURLから解除することができます。



◆------------------------------------------------◆

 運営者


 プレシャスパートナー 小島敦子


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/WiIiBYm3/

◆------------------------------------------------◆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


《ファンづくりの秘密》メールマガジン

       2022年3月9日 第285号


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



ご感想の送信はこちらから

https://mail.omc9.com/l/02uQWW/MXnnplEI/

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 8月に入ってから さらに太陽が本気を出して 猛暑が続いていますね 夏といえば花火 今年は花火大会が 久しぶりに開催される 地域が多くなっているようです 暑さがおさまった夕方 夕涼みをしながら 花火を楽しみたいです(^^) さて 前回のメルマガは 「ルービックキューブを活用する」 をお届けしました 会社の中でよくあるのは

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 久しぶりに 東京から配信しています もうすぐ8月ですね 先日 学びの仲間同士で 7月の振り返りをしたあとに 8月の計画を立てました 8月の計画を 達成した場面を想像して 感情を先取りしたり ことばにしたら めちゃめちゃ テンションが上がり 楽しい気分になりました(^^)/ この状態で8月スタートへ~

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 連休はいかがお過ごしでしたか? 今までにはないほど 人の移動が多かった 連休でしたね そして 先週に引き続き 今朝も大阪からお届けします 退院後は出張続きですが すっかり元気に過ごしています 曇り空の隙間から 朝日が差し込む この時間が好きです(^^)/ さて 前回のメルマガは 「どこを見て仕事をし