top of page
検索
  • 執筆者の写真小島敦子

「どうする?」って聞かれても・・・<vol.288>

おはようございます



あなたの会社、お店のファンを増やす

ファンづくりコンサルタントの

小島敦子です




東京では

桜が満開となりました



寒暖の差が激しい毎日ですが

そのぶん

桜を愛でる時間が長くなり

4月に入ってからも

楽しめそうです



関東の桜のつぎは

北上して他の地域の桜を

楽しみたいと思っています(^^)/




朝晩は気温が低いので

洋服選びが困る時期です


引き続き

体調にも気をつけて

お過ごしください







さて


前回のメルマガは


「本当に『強い人』ってどんな人?」


を お届けしました





あなたの周りに

「強い人」だなぁと

感じる人はいますか?




「本当に強い人」について

ある本に書かれていた

フレーズが

とても印象に残りました



では

「本当に強い人」とは

どんな人なのでしょうか?





まだ読んでいない方

もう一度 読んでみたい方

見逃した方は

ぜひコチラをどうぞ♪






◆メルマガの感想の

 一部をご紹介します♪


***************



にっしーさん



4月から某保険サービス株式会社に

転職します。

その転職活動の中で、

自分の強みと弱みについて

考えることがありました。



人生初の営業職への挑戦なので

「変化し続けられる」という

言葉がとても響きました!



また、

「自分の弱みを忘れない」という

言葉は特に刺さり、

その通りだとすんなり入ってきました。


きちんと弱みを受け入れて改善し、

むしろ強みとさえできるよう

まずは意識し続けることから

始めていこうと思います。




***************



にっしーさん




転職おめでとうございます(^^)



メルマガの内容が

ベストタイミングだったとのこと

良かったです!



転職の際には

まさに自分強み・弱みと

向き合いますよね


意識し続けることで

脳が記憶に残すので

行動の変化につながりますね



いよいよ4月から

新たなスタート


引き続き応援しています!






さて

今回のテーマは




☆------------------------------------☆


「どうする?」って聞かれても・・・


☆------------------------------------☆




「どうする? GOする!」の

フレーズでおなじみの

タクシーアプリ『GO』のCM




ご存知ですか?




上司役の竹野内豊さん

部下役の前原滉さんの

会話が絶妙でおもしろく

とても気になっています(笑)



CMはコチラです




十数枚の領収書を

デスクに広げた状態で

何やら困った様子の

上司の竹野内さん




部下の前原さんが

その様子を見て

上司に言ったことから

やり取りが始まっています




部下

「どうしたんですか?」



上司

「タクシーの領収書の

 清算をしてるんだけどさぁ、

 行き先なんていちいち

 覚えてないよなぁ・・・


(1枚の領収書を部下に見せて)

 この日、どこ行ったと思う?」



部下

「この日、僕

 一緒じゃなかったんで」



上司

「だから、カンでいいから」



部下

「カンは無理でしょ!!

 思い出してくださいよ」



上司

「・・・・・・・ムリ!!


 どうする???」




最後に上司が部下に

投げかけた

「どうする???」で

このやり取りは終わります





上司の竹野内豊さんの

コミカルなやり取り



思わず笑ってしまう

このCMシリーズが

私は好きです(笑)






前置きが長くなりましたが

注目したいのは

「どうする?」のことばです







「どうする?」




このことばって

何かしら問題が発生したときに

相手の意見や考えを

引き出すときに

使うことってありますよね?





「で、どうする?」


「じゃあ、どうする?」







そう聞かれても

答えに困ることがあります






なぜならば



「どうする?」のことばは


ものすごくあいまいで

漠然としているからです





そもそも質問が

あいまいで漠然としていると


その答えも

あいまいで漠然としてしまいます






それでは

問題解決のために

相手の意見を引き出すには

「どうする?」と聞くよりも

なんと聞けばいいのでしょうか?






そのためには

2つの観点で

聞いてみることです




2つの観点とは




▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽



 「状態」を聞いてから


 「行動」を聞いてみる



△△△△△△△△△△△△△△△






言い換えると



まずは

「理想の状態」を確認する

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




そして

そのために

「必要な行動」を確認する

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^






この流れの目的は



実現の方法を探るために

いろいろな視点の

意見を出すことです







たとえば

今回の領収書の事例の場合




まずは

「理想の状態」を確認します




「タクシーの領収書清算のときに

 どんな状態になっていることが

 理想ですか?」





それに対して

こんな答えが返ってきたとします



「領収書の清算を提出する際に

 利用する社員も経理部も

 かなりの手間がかかっていて

 時間のムダが目立っています。


 いちいち行先確認や

 提出の手間をなくして

 領収書の清算ができる

 『GOシステム』導入が

 理想だと思います」






続いて

そのために

「必要な行動」を確認します



※実現可能か不可能かは考えずに

 意見を挙げてもらいましょう





「では、

 『GOシステム』を導入するために

 必要な行動って

 どんなことがありそうですか?

 実現可能か否かは

 考えなくていいですよ」





すると


「導入する場合の費用を調べてみる」


「社員が領収書提出に使う時間や

 経理部の処理時間を算出してみる」


「上手な活用事例を調べてみる」


「システムを導入するメリット

 デメリットを調べてみる」


「導入したあとの

 経理部の負担を確認してみる」


「実際にシミュレーションとして

 操作してみる」





実現可能か否かは

考えなくていいので


こんなふうに

たくさんの視点の意見が

出てくる可能性があります






お伝えしたいことを

まとめると




「どうする?」と

漠然と聞くよりも

「状態」と「行動」を確認するので

相手の頭の中が整理されて

意見が出やすくなります





「どうする?」だけの質問は

あいまいで漠然としています



だから

答えにくいのです





問題解決のために確認することは


「理想の状態」と「必要な行動」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




この2つについて

聞き方の工夫をしてみませんか?







ちなみに今回

『タクシーアプリGO』を

例に挙げましたが

決して回し者ではありません(笑)







ほんの小さな心がけ





その「小さな一歩」の行動で



あなた自身だけでなく

あなたの大切な

人間関係も変わります




そして

あなたの魅力も伝わり、

あなたのファンがさらに増える

きっかけになりますね♪



今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます




感想を送ってくださったら

最高にうれしいです!!



感想の送信はこちらから





それでは

また次回のメルマガで

お逢いしましょう(^^)/







☆編集後記☆



2022年3月26日



この日は

「最強の開運日」とのことでした!




その理由は

「一粒万倍日×天赦日×寅の日」



この3つが重なり

とても縁起が良い日と

言われていました



開運日なので

何かを始めると

良い日だったそうです



私は1月11日の吉報日に

購入したお財布を

3月26日から使い始めてみました




何か変わるかな?


まぁ、

気持ちの持ちようですけどね~(笑)






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<無料ダウンロードサービス>


 『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が

  大切にしている「30のこと」




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<過去のメルマガ・ブログ>




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◎本メールマガジン

「ファンづくりの秘密」は、

「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、


これまでの接客経験や研修、

実生活の中で感じたこと、

体験したこと、実践したことを

具体的に表現して、

あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を

お届けします。


・「『また、あなたに逢いたい!』と

  言われる人が 大切にしている30のこと」

  をダウンロードいただいた方


・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方


・名刺交換をさせていただいた方


にお届けしています。


当該メールマガジンがご不要の場合は

最下部のURLから解除することができます。



◆------------------------------------------------◆

 運営者


 プレシャスパートナー 小島敦子


◆------------------------------------------------◆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


《ファンづくりの秘密》メールマガジン

       2022年3月30日 第288号


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



ご感想の送信はこちらから

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

JALとANAが共同で宣言した取り組み<vol.407>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 今日は 長野県大町市から お届けしています。 昨日は 富山県の立山にいました。 星空を見るために 訪れた2つの場所。 あいにく 雨が降り、曇天の空模様だったので 星はほんの少しだけ 見えただけでした。 でも この場所で星空を どうしても見てみたい! この願望を実現するためには 来年も来るのか?

怪我をして身をもって学んだこと!<vol.406>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 7月3日の早朝。 朝から各局のテレビでは 新紙幣発行のニュースで にぎわっています。 紙幣のデザインの変更は、 今の紙幣が発行された2004年以来、 なんと20年ぶりです。 新たな紙幣は 一万円札が 「近代日本経済の父」と呼ばれる渋沢栄一。 五千円札は 日本で最初の女子留学生として アメリカで学

目標達成ってそういうことなんだ!<vol.405>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 曇り空の東京の朝。 関東もつい先日 ようやく 梅雨入りしました。 これからは じめじめして 蒸し暑い日が続きますね。 暑さが苦手な私は スッキリ過ごせるように ひんやりグッズを活用します(^^)/ さて 前回のメルマガは 「質問に質問で返すことは悪くない!」 をお届けしました。 ある職場での出来

Comments


bottom of page