top of page
検索
  • 執筆者の写真小島敦子

部下育成のために必要なリーダーの役割とは?<vol.348>

おはようございます



あなたの会社、お店のファンを増やす

ファンづくりコンサルタントの

小島敦子です




先日は3日間、

沖縄に滞在して

青空のもとでリフレッシュ!


おかげでエネルギーチャージができました。



沖縄が梅雨入りしたの5月18日。


梅雨入りの初日は土砂降りの雨。


その翌日から沖縄に入りましたが、

滞在中の3日間はお天気に恵まれて

最高に気持ちの良い時間となりました。



朝夕はまだ肌寒く、

お昼間でも27度程度だったので

暑いっ!と感じることなく

快適に過ごせました。



すでにもう次回の

沖縄旅行計画をしたくなっています(^^)/








さて


前回のメルマガは


「あなたは、どっちが気になりますか?」


をお届けしました。




あるとき、実験をしました。


その実験では

「2つのりんご」を見てもらい

どっちが気になるかを聞きました。



するとほとんどの人が

ある1つのりんごが気になるとのこと。


それにはある理由があるのです。



そして結構、私たちが

無意識にやっていることでもあります。



それは何かというと?






まだ読んでいない方

もう一度 読んでみたい方

見逃した方は

ぜひコチラをどうぞ♪






今回のテーマは



☆------------------------------------☆


部下育成のために必要なリーダーの役割とは?


☆------------------------------------☆



つい先日

ある会社でリーダー研修を実施しました。



リーダー研修では、

職場のリーダーが

実際に困っていることや

不安を感じていることを

言ってもらうことから始めました。




そのなかで出たひとつは

「部下が失敗を恐れてしまい、

なかなか行動しない状態になっている」

でした。




そもそも部下のAさんは

自分がやったことへの評価が低く、

できていないところに目がいきがちです。



周りから見たら

Aさんにはできている部分もたくさんあるのに

どうしてもそこには意識がいきにくいようです。




この意識の話は前回のメルマガの


「あなたは、どっちが気になりますか?」

にも登場した内容です。





そのリーダーが言いました。



「Aさんは全然変わらない・・・」




というのは、



「部下Aさんは

何をするにしても

自分から考えて取り組むことは少なく、

まずは周りの人にやり方を細かく聞きます。



そして、

実際に誰かにやってもらって

その具体的なやり方を見せてもらい、

ようやく行動に移すことが多い。



このパターンを繰り返していても、

それでもなかなか

1人でできるようにはならなくて困っている・・・」






先ほどリーダーが言った

「Aさんは全然変わらない・・・」



はたして本当にそうなのでしょうか?




確かにAさんは

不安を感じると一歩踏みとどまり

前には進めなくなるのでしょう。




石橋を叩いて叩いて

これでもかというほど叩きます。


そして、石橋が壊れないことがわかると、

ようやく安心して一歩進めるタイプのようです。



ひと言でいうと

「自分に自信がない」のです。





Aさんのような人は

何か始めるときには失敗への恐れを感じ、

やったことがないことへの不安が生じて

動けなくなってしまいます。




そしてその都度、

リーダーが手取り足取り教えたり、

一から細かく教えることになると、

リーダーにとっても負担感が増えていきます。





では、そんな部下を持った

リーダーはどうすればよいのでしょうか?





そのためには




▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽


 「過去」を振り返ること


 そして


 「強み」を活かすこと


△△△△△△△△△△△△△△△




どういうことかうというと



今の状態では

Aさんの「弱み」が前面に出てしまっています。



Aさんの「弱み」は

怖れを感じると前に進めない。

何度も確認しないと、行動ができない。



その場合には

「過去」を振り返ることが大切です。




なぜならAさんは

やったことがない「未来」に対して

不安を持っているからです。





なので、「過去」を振り返ります。


そのときにリーダーは、質問をします。




その質問は


・大変だったけれど、なんとか乗り越えたこと


・時間はかかったけれど、ようやくできたこと


・無理と思ったけれど、できるようになったこと




「過去」を振り返る質問のポイントは

ポジティブなことに意識を向けることです。




本人に自分のことばで話してもらうように

質問をしながら引き出していきます。



すると、

いつの間にか、そんな自分の中にも

できたことが蓄積されていることに気がつきます。





そのうえで、


・大変だったけれど、なんとか乗り越えたこと


・時間はかかったけれど、ようやくできたこと


・無理と思ったけれど、できるようになったこと



そこにこそ

本人の本当の「強み」があるはずです。



その「強み」をことばにするのが

リーダーの役割です。




だからこそ

リーダーは日ごろから

部下の話を聴きながら

「強み」がどこにあるのかを

探してことばにして、伝えることが重要です。




「自信を持つ」というのは

「自分を信じること」から始まります。




「自分を信じる」ためには

過去にやってきたことを振り返ってもらい、

できたことを自分自身のことばにしてもらう。




そうすることで

自分の過去から

今の自分がつながっていることを

実感してもらうことが何より大切なのです。





「Aさんは全然変わらない」

ではなく、

「Aさんの変化は必ずある」




自信の持ち方は人それぞれです。



Aさんのような自信を持てないタイプの人には

このようなやり方をしてみることをお勧めします。





あんなに大変だったけれど、

結果としてできるようになっていること。



時間をかけて何度も繰り返すことで

今となってはできるようになったこと。



きっとそんな経験が

誰しもあるのではないでしょうか。




私自身は

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」タイプです(笑)



自分の大変だったことは

つい忘れてしまうことがよくあります。



なので、


私も自分自身で「過去」を振り返り、

その中に自分の「強み」を探すようにしています(^^)






あなたはいかがですか?







ほんの小さな心がけ





その「小さな一歩」の行動で



あなた自身だけでなく

あなたの大切な

人間関係も変わります




そして

あなたの魅力も伝わり、

あなたのファンがさらに増える

きっかけになりますね♪



今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます




感想を送ってくださったら

最高にうれしいです!!



感想の送信はこちらから





それでは

また次回のメルマガで

お逢いしましょう(^^)/







☆編集後記☆



沖縄のリフレッシュ旅行の翌日から、

福岡出張がありました。



そして、

今日からは2泊3日の大阪出張です。



研修やコンサルタントの仕事が

連続して続くと

相当なエネルギーを使います。



でも、乗り物で移動する時間が

私にとってはエネルギーチャージの時間!



消費したエネルギー以上を

そこでフルチャージして次に向かいます(^^)/



フレーフレー、私~(笑)





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<無料ダウンロードサービス>


 『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が

  大切にしている「30のこと」




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<過去のメルマガ・ブログ>




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◎本メールマガジン

「ファンづくりの秘密」は、

「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、


これまでの接客経験や研修、

実生活の中で感じたこと、

体験したこと、実践したことを

具体的に表現して、

あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を

お届けします。


・「『また、あなたに逢いたい!』と

  言われる人が 大切にしている30のこと」

  をダウンロードいただいた方


・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方


・名刺交換をさせていただいた方


にお届けしています。


当該メールマガジンがご不要の場合は

最下部のURLから解除することができます。



◆------------------------------------------------◆

 運営者


 プレシャスパートナー 小島敦子


◆------------------------------------------------◆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


《ファンづくりの秘密》メールマガジン

       2023年5月24日 第348号


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



ご感想の送信はこちらから

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

JALとANAが共同で宣言した取り組み<vol.407>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 今日は 長野県大町市から お届けしています。 昨日は 富山県の立山にいました。 星空を見るために 訪れた2つの場所。 あいにく 雨が降り、曇天の空模様だったので 星はほんの少しだけ 見えただけでした。 でも この場所で星空を どうしても見てみたい! この願望を実現するためには 来年も来るのか?

怪我をして身をもって学んだこと!<vol.406>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 7月3日の早朝。 朝から各局のテレビでは 新紙幣発行のニュースで にぎわっています。 紙幣のデザインの変更は、 今の紙幣が発行された2004年以来、 なんと20年ぶりです。 新たな紙幣は 一万円札が 「近代日本経済の父」と呼ばれる渋沢栄一。 五千円札は 日本で最初の女子留学生として アメリカで学

目標達成ってそういうことなんだ!<vol.405>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 曇り空の東京の朝。 関東もつい先日 ようやく 梅雨入りしました。 これからは じめじめして 蒸し暑い日が続きますね。 暑さが苦手な私は スッキリ過ごせるように ひんやりグッズを活用します(^^)/ さて 前回のメルマガは 「質問に質問で返すことは悪くない!」 をお届けしました。 ある職場での出来

Comments


bottom of page