top of page
検索
  • 執筆者の写真小島敦子

見落としがちな「成果を上げる」ための最初の一歩<vol.343>

おはようございます



あなたの会社、お店のファンを増やす

ファンづくりコンサルタントの

小島敦子です



ヒヤッとした冷たい空気が

気持ちいい朝です。



4月も半ばを過ぎましたが、

寒暖差がある日が多いですね。




つい先日は

まるで真夏のような雷雨があり、

そのうえヒョウがバラバラと降ってきました。



外出先だったのですが

さすがに移動ができず、

しばらく雨宿りをしていました。



今週はお天気が続きそう。


飛行機の移動が多いので

早めに羽田に行って

飛行機と青空を見ながら

ボーっとする時間も楽しみます(^^)/


なにせ羽田空港は

私にとってはパワースポットなので~







さて


前回のメルマガは


「新入社員に贈っている物語(私自身へも)」


をお届けしました。



新入社員研修で

新入社員の皆さんに

伝えている大切な物語があります。



それは

新入社員に向けて贈る物語なのですが、


伝えている私自身が毎回

自分を振り返り、

ある意味では戒めになっている物語です。



その物語とは?




まだ読んでいない方

もう一度 読んでみたい方

見逃した方は

ぜひコチラをどうぞ♪







今回のテーマは



☆------------------------------------☆


見落としがちな「成果を上げる」ための最初の一歩


☆------------------------------------☆



この4月には

2社の研修が一段落しました。



1社はリーダー向けの研修。


1年間かけて、

リーダーに求められている役割を知り、


そのために何をするべきかを

ゲームなどのワークショップを通じて

体感型の学びを重ねてきました。




もう1社は管理職向けの研修。


7ヶ月かけて、

人材育成に絶対に欠かせないこと、



部下の育成や指導において

必要不可欠な考え方の基礎を

ゲームなどのワークショップを通じで

同様に体感型の学びを重ねてきました。








この2社は業種も異なるし、

それぞれの立場や役割も違います。


でも共通点があります。




それは何かというと



どちらの会社も

成果を上げることが目的です。


この場合の成果とは

売り上げを伸ばすことでした。




売り上げを伸ばすためには


目標の数字を打ち出し、

達成する期日を考え、

役割分担をして、

各自のノルマを決めたり。



しかし、

数字への追い込みが厳しくなると



そのプレッシャーに追われて、

職場はギスギスした感じが充満して

組織にいる人たちは疲弊していきます・・・



そんな状態で

売り上げを伸ばすことって

本当にできるのでしょうか。




もし売り上げの目標が達成できたとしても、


その状態で継続的に実施したら

社員や職場はどうなってしまうでしょう?




もし売り上げの目標が達成できなかったら?



さらに結果を追い求め、

目先の業績を向上させようとするために、


強制力が増した指示命令によって

行動することを求められて、

やらされ感はどんどん高まっていくでしょう。



そして

人間関係や信頼関係も

悪化していくことでしょう・・・




いかがでしょうか。


あなただったら

そんな職場で働き続けたいと思いますか?





そういう会社の先は想像できます。



メンタル的にきつくなってしまい

きっと徐々に社員が辞めていく


そんな未来になるかもしれません。




私が担当させていただいた会社の中には

残念ながら、まさにこのような状態に

なった会社もありました。




では、

売り上げを上げるためには

いったい何から始めればいいかというと




それは



▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽


「成果を上げる」ためには


まずは


「関係の質」を高めることから始める


△△△△△△△△△△△△△△△△




どういうことかというと



売り上げを上げるというような

「成果を上げる」ためには


組織を構成するメンバー間の

関係性を良い状態にすることから

スタートしましょうということです。




それはつまり

「関係の質」を向上します。

^^^^^^^^^^^^^^^



まずは

メンバー同士がお互いを知る。


お互いの強みや状況をを知ることで、


相互理解が深まり、

尊重し合い、


そして

一緒に考えて取り組むことで、

コミュニケーションは

ますます促進されていきます。




「関係の質」が向上すると



相手の行動や発言から

得た気づきや学びをもとに

考えを重ねることで、

「思考の質」が向上します。

^^^^^^^^^^^^^^^^




「思考の質」が向上すると



その考えをまずは試してみたり、

他の人に話してみたり、

理解や協力を求めるなど、


積極的に行動に移すことで

「行動の質」が向上します。

^^^^^^^^^^^^^^^^




「行動の質」が向上すると


その行動に対して振り返り、

試行錯誤を繰り返して

修正して改善していく。



すると最終的には

「結果の質」も高まっていきます。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




「結果の質」が高まるということで

成果が上がっていきます。




すると、

お互いの関係性はさらに良くなり、

「関係の質」はますます向上する。



というように、

プラスの循環が続いていくのです(^^)/




このプラスの循環をまとめると


「関係の質」が上がる

 ↓

「思考の質」が上がる

 ↓

「行動の質」が上がる

 ↓

「結果の質」が上がる


そしてまた

「関係の質」がさらに上がる!


※引用元:ダニエル・キム氏「組織の成功循環モデル」




だからこそ、


成果を上げるためには

まずは

「関係の質」を高めることから

始めることが大切だということです。





しかしながら

関係性を良くしようとするときに

誤解されがちなことがあります。




それは



意見が対立することは良くない


メンバーを叱ることは良くない


怒りの感情を持ってはいけない、


言いたいことがあっても我慢すること


責任者は常に優しくなければいけない



これらは、誤解です。





もしも

意見が対立することがあっても、

言いにくいことがあったとしても、



なぜ、それをやるのか?


それに取り組むことで何が得られるのか?



仕事や組織の

目的やゴールを明確にして伝えることで、


自分事として

置き換えて考えることができると思います。





お互いの理解に努めて

「関係の質」を向上すること。



そのための第一歩は

相手の話をじっくり聴いて

ときには要約するなどして、

反応しながら受け止めること。




いわゆる

「傾聴」ですね。





ところで

関係性をよくするために

あなたは何をしていますか?








ほんの小さな心がけ





その「小さな一歩」の行動で



あなた自身だけでなく

あなたの大切な

人間関係も変わります




そして

あなたの魅力も伝わり、

あなたのファンがさらに増える

きっかけになりますね♪



今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます




感想を送ってくださったら

最高にうれしいです!!



感想の送信はこちらから





それでは

また次回のメルマガで

お逢いしましょう(^^)/







☆編集後記☆



そして今週からはもう1社、


約1年をかけて

あらたに幹部向けの研修がスタートします。



組織をもっと良くしたい!

メンバーの成長を考えたい!



こちらの会社は

その思いが本当に強いのです。


幹部の間で

何度も何度もミーティングを繰り返す中では、

意見対立もありました。


そんなことがあったとしても、

目的とゴールがはっきりしているので、

決してへこたれません!



その思いに心を打たれました。


そして、いよいよその日が。


とにかく楽しみしかありません(^^)/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<無料ダウンロードサービス>


 『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が

  大切にしている「30のこと」




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<過去のメルマガ・ブログ>




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◎本メールマガジン

「ファンづくりの秘密」は、

「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、


これまでの接客経験や研修、

実生活の中で感じたこと、

体験したこと、実践したことを

具体的に表現して、

あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を

お届けします。


・「『また、あなたに逢いたい!』と

  言われる人が 大切にしている30のこと」

  をダウンロードいただいた方


・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方


・名刺交換をさせていただいた方


にお届けしています。


当該メールマガジンがご不要の場合は

最下部のURLから解除することができます。



◆------------------------------------------------◆

 運営者


 プレシャスパートナー 小島敦子


◆------------------------------------------------◆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


《ファンづくりの秘密》メールマガジン

       2023年4月19日 第343号


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



ご感想の送信はこちらから

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ある新入社員から学んだ出来事<vol.395>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 あっという間に4月の半ば。 ところで お花見には行きましたか? 今年はお花見の人でにぎわい コロナ前の状態に戻った様子でした。 そして 4月といえば各局で あらたなドラマもスタートしました。 その中でもNHKの朝ドラ 「虎に翼」がおもしろいです! 第1回目の放送から グッと惹かれてしまいました。

『一日一生』から学んだこと<vol.394>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 今年は桜の開花が 予想よりもだいぶ遅かったですね。 ところで お花見には行きましたか? 今は関東でも 満開になっている場所が多く、 桜の見どころは大にぎわいでです。 3月末のお花見を予定していた日には 桜がまだ咲いていなかったので お花見に行くことは できなかったのですが、 出張やお散歩などの移

目指す世界が人をつくる<vol.393>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 いよいよ新年度がスタートしました! 3月末は暖かな日が続いてたので 待ちに待った桜も開花し、 お花見の人出でにぎわいました。 とはいえ、 まだ一部しか咲いていません。 東京では今週末に 満開になることが予想されています。 今週1週間は出張続きなので 週末を楽しみに乗り切ります~(^^)/ さて

Comentarios


bottom of page