top of page
検索
  • 執筆者の写真小島敦子

ルービックキューブを活用する<vol.305>

おはようございます



あなたの会社、お店のファンを増やす

ファンづくりコンサルタントの

小島敦子です




久しぶりに

東京から配信しています




もうすぐ8月ですね



先日

学びの仲間同士で

7月の振り返りをしたあとに

8月の計画を立てました



8月の計画を

達成した場面を想像して

感情を先取りしたり

ことばにしたら



めちゃめちゃ

テンションが上がり

楽しい気分になりました(^^)/



この状態で8月スタートへ~!








さて


前回のメルマガは


「羽生選手の決意の会見に学んだこと」


をお届けしました





羽生選手が

ことばを丁寧に紡ぎながら

1時間に渡った決意の会見



いろいろな想いが

渦巻いている様子が

伝わってきました



そのなかでも

印象的な表現がありました




それは

「人間として美しくありたい」



そのことばに込められた想いは

私たちに通ずるものを感じました






まだ読んでいない方

もう一度 読んでみたい方

見逃した方は

ぜひコチラをどうぞ♪






◆メルマガの感想の

 一部をご紹介します♪




***************



はりさん



「人間として美しくありたい」



彼の誠実さやストイックさが

顕れていると同時に、


自分の信念を曲げずに

そして自分の感性を

大切にしていきたい


という思いを感じました。



また、

昨日の自分より今日の自分。

今日の自分より未来の自分。



自分を成長させる考え方に

改めてパワーをもらえますね。


それが上手くいかないときに

「もしも」についての捉え方に

大いに救われます!



明るく試行錯誤しながら

前に進みます!





***************



はりさん



感想を送ってくださり

ありがとうございます!





「もしも」を

そのように捉えていただき

とってもうれしいです



ものごとが

思い通りにいかないことも

ありますよね



人生を

より豊かに

より楽しく生きるために



「もしも」の捉え方は

エッセンスとして

必要だと感じています(^^)/




***************







さて

今回のテーマは




☆------------------------------------☆


 ルービックキューブを活用する


☆------------------------------------☆




つい先日

ある会社で起きた

出来事についてお届けします





各部門のトップが集まる

会議がありました





営業部の部門長と

企画部の部門長が

それぞれ言いました





要約すると

こんな内容です




営業部門長

「お客さまのニーズを

 ベースにして

 企画するべき!」




企画部門長

「お客さまのニーズを

 ただ聞けばいいと

 いうものではない!」






いかがでしょうか



このような衝突って

日常にありませんか?





決してこの会社に

限ったことではないと

感じています





部門間だけでなく

同じ部署内でも

似たような出来事が

起きていませんか?





意見が衝突したときに

お互いの言い分を

並べ始めたら

キリがありません




でもそれを

放置していたら

問題は解決されません





では


問題を解決するために

どのような考え方が

必要なのかというと






それは




▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽



 問題解決のためには


 ルービックキューブの面を


 揃えるように向き合うこと



△△△△△△△△△△△△△△△






ところで

ルービックキューブを

やったことってありますか?





きっと一度は手にして

やってみたことが

あるのではと思います




ご存知のとおり

ルービックキューブの完成形は

6面すべてが揃っていること





このルービックキューブ



組織の問題解決に

活用ができるんです(^^)







どういうことかというと




組織の状態を

ルービックキューブに

例えるならば




企画部だけが

1面を揃えたとしても


他の部門の

面が揃っていなければ

当然6面は揃いません





そもそも

企画部だけで

成果を上げるのではなく



部門全体が協力して

成果を上げることが

求められています






そして

1面を揃えたあとに

つぎに2面目を

揃えようとすると



当然のことながら

1面目は崩れます




1面ずつ順番に

揃えるやり方では

いつまでたっても

6面のルービックキューブが

完成することはありません





ようするに


自分の面が揃っていたとしても

自分の面を崩さないかぎり

他の面は決して

揃うことはないのです






ときには

自分の面を

いったんは崩しながらも



理想の状態にいかに近づくかを

考えて進めることが大切です








組織に起きる問題は

まさにルービックキューブのようです




企業研修のときには

ルービックキューブを

持参してその状態を

皆さんに見てもらっています






大切なことは


1面だけでなく

6面全体を意識して

取り組むことができているか







6面すべてを揃えることが

明確な理想の状態

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

だとするならば



まずは理想の状態を

全体で共有することが

何より先です






そして次に



正確な現状把握です

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




今はいったい

どこまでできているか



何が足りていて

何が足りないのか



お互いに

正確な現状を把握します






すると

理想と現状の間に

ギャップが生まれます




このギャップが

まさに問題です




だからこそ

問題を解決するためには




理想の状態を目指して

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

現状を把握しながら

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

全体で問題に取り組むこと

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^





そして


明らかになった問題を

自分事として捉えること




言い換えると




それは相手の問題ではなく

自分の問題と受け止めて考えること

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^





相手の問題ではなくて

そもそも自分の問題だ!



そう考えたら

打ち手が必ず見えてきます







いかがでしょうか?









ほんの小さな心がけ





その「小さな一歩」の行動で



あなた自身だけでなく

あなたの大切な

人間関係も変わります




そして

あなたの魅力も伝わり、

あなたのファンがさらに増える

きっかけになりますね♪



今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます




感想を送ってくださったら

最高にうれしいです!!



感想の送信はこちらから





それでは

また次回のメルマガで

お逢いしましょう(^^)/







☆編集後記☆



ルービックキューブ

やってみたくなりましたか?(笑)





ちなみに私は


いままで

6面完成したことは

ありませんでした




付録についていた

マニュアル用紙を見ながら

やってみたら




完成しました~!



やった~!!(^^)/




あっ!

でもさっそく

崩しちゃいました(笑)




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<無料ダウンロードサービス>


 『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が

  大切にしている「30のこと」




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<過去のメルマガ・ブログ>




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◎本メールマガジン

「ファンづくりの秘密」は、

「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、


これまでの接客経験や研修、

実生活の中で感じたこと、

体験したこと、実践したことを

具体的に表現して、

あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を

お届けします。


・「『また、あなたに逢いたい!』と

  言われる人が 大切にしている30のこと」

  をダウンロードいただいた方


・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方


・名刺交換をさせていただいた方


にお届けしています。


当該メールマガジンがご不要の場合は

最下部のURLから解除することができます。



◆------------------------------------------------◆

 運営者


 プレシャスパートナー 小島敦子


◆------------------------------------------------◆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


《ファンづくりの秘密》メールマガジン

       2022年7月27日 第305号


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



ご感想の送信はこちらから

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「1番」の体験から学んだこと<vol.386>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 昨日、配信予定でしたが 配信設定を誤ってしまい 1日遅れの配信となりました。 2月14日は バレンタインデーでしたね。 この時期のデパ地下の チョコレート売り場は 以前は購入者の列ができたり、 誘導をするなど 大変な混雑でしたが、 今年は意外と 落ち着いている感じがしました。 そして、 この時期

あなたの心に住んでいるものの正体は?<vol.385>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 2月4日の立春が過ぎ、 暦のうえでは春に入り、 春の兆しがみえ始める頃。 そんな時期ですが 関東は久しぶりの雪。 積もるほどの雪は約2年ぶりでした。 大雪警報が発せられ、 足早に帰宅する姿を多く見ました。 私も千葉で仕事を終え、 帰宅する頃は雪の量が 増え始めた時間でした。 そして 雪が降った後

ルービックキューブのように<vol.384>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 早いもので1月も今日が最後。 明日からは2月のスタートですね。 二十四節気では 2月4日は立春です。 新しい1年の始まりと言われています。 暦のうえでは春に入り、 春の兆しがみえ始める頃。 そのため、 「立春を迎え、暦の上では春となりました」 といったフレーズを 見聞きすることが多いと思います。

bottom of page