検索
  • 小島敦子

タクシー運転手さんに学んだこと<vol.254>

おはようございます



あなたの会社、お店のファンを増やす

ファンづくりコンサルタントの

小島敦子です




8月に入り

朝から猛暑日が続く日本列島



そして

連日のオリンピック競技に

さらに熱くなる毎日



アスリートたちから

熱く込み上げるものを

たくさんもらっています



個人的には

日本の公式ユニフォームの色

『サンライズレッド』が

とても好きです



朝日が昇る強さを

イメージしたと言われる色


日本らしくて素敵だなと

感じています


この色にさらに元気を

もらっています!




そして

競技を観戦している中で

とても気になっているがあります



それは

メルマガ最後の

編集後記に記しています(^^)/








さて


前回のメルマガは


『オリンピアンに学ぶこと』


を お届けしました




毎日、熱戦のオリンピック



練習では

上手くいっていたことが

本番では力を発揮できず


ミスをしてしまった


思い通りにならなかった


劣勢に追い込まれた




どんなに苦しい時でも

オリンピアンの方々が

共通して行っている

あることに注目しました



その行っていることとは?






まだ読んでいない方

もう一度 読んでみたい方

見逃した方は

ぜひコチラをどうぞ♪


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/DYB7qm6b/





◆メルマガの感想の

 一部をご紹介します♪


***************



よっちんさん



本当!笑顔と姿勢、わかる!


頑張ろうって思うときは、

自然と背筋が伸びている。


気持ちが上がらない時は

笑顔と姿勢から入れば

気持ちがついてくるね。


そして

深呼吸をしてリラックスする。


アスリートの方や、

常にプレッシャーの中にいる人たちは

そうやって自分の気持ちを

落ち着けているのだろうね。



オリンピックは普通の大会と違って

テレビ放映も充実しているから、

見たことないスポーツもたくさん見れる。


こうして姿を拝ませていただくことで、

こちらも得るものがたくさんあるよね。



メルマガの言葉は具体的なので、

いろんなことに気が付きやすい。

ヒントをいつもありがとう!!





***************



よっちんさん



素敵な感想を

ありがとうございます(^^)



オリンピアンの精神

本当にスゴイですよね



その姿勢から

学ぶことが多いと

私も共感します!



不屈の精神に見えるけど

相当な戦いをしているはず



そして

戦いを挑む相手は

常に今の自分自身



毎日着実に

自分自身を追い越しているはず



昨日の自分よりも

1つでも、1歩でも、1mmでも

超えていることは必ずあるはず



頂上だけを見続けるのではなく

きちんと後ろを振り返って

自分が登ってきた道を

自分自身で認めること



それが

次の一歩をつくるのだ


あらためてそう感じました(^^♪






さて

今回のテーマは



☆------------------------------------☆


 タクシー運転手さんに学んだこと


☆------------------------------------☆



最近のメルマガで

勝手にシリーズ化している

「〇〇に学ぶこと」




直近の内容では


ドトールの考え方に学んだこと


ドラゴン桜の桜木先生に学んだこと


そして前回の

オリンピアンに学ぶこと




今回はつい先日

私がタクシーに乗ったときに

体験した出来事から

学んだことをお届けします





それは先週

仕事で福岡に行ったときの

出来事でした



仕事が終わったあとに

博多駅からタクシーに乗り

薬院という場所に向かう

約10分ほどの乗車時間




私はタクシーに乗ると

運転手さんと会話を

することが多いんです



今回も運転手さんに

最近のタクシーの状況や

博多周辺の人の流れなどを

伺っていました




コミュニケーションを扱う

仕事がらのせいもあり

接客業や営業の方たちの

会話の仕方に興味があります



とても感じの良い

運転手さんだったので

会話が盛り上がり

10分間はあっという間



そうこうするうちに

目的地に到着しました




その目的地は

仲良くさせてもらっている

友人の橋本進一郎さんが経営する

博多ではとっても有名な

「八ちゃんラーメン」に

行くことでした



地元のみならず

県外からも多くの人が

訪れている名店



その大将のはっちゃんが

男気があって人情もあり

めちゃめちゃカッコいい!



新横浜のラーメン博物館にも

出店しています


「八ちゃんラーメン」

https://mail.omc9.com/l/02uQWW/PIVEJn2t/



久しぶりにはっちゃんに逢って

ラーメンや餃子、おでんなどを

十分に堪能しました



1時間ほどゆっくり過ごし

またタクシーで博多駅まで

タクシーで戻ることにしました




お店を出て

道端で手を挙げて

タクシーを止めました





そのとき

驚いたことが起きたのです!






その驚いたこととは







なんと

1時間前に乗ったタクシーと

同じタクシーだったのです!






乗車したときに

タクシーの運転手さんは


「あら~~っ!!!

 おかえりなさい!」


と、ビックリしながら言いました





言われた瞬間は


「おかえりなさい???」

と思ったので



すかさず運転手さんの

ネームプレートとお顔を見て



「えーーーーーーっ!!!」




私は思わず大きな声で

そう叫びました(笑)


こんなことってあるの!?




そのあまりの偶然に

鳥肌が立ちました!






博多駅や薬院駅の周辺には

かなり多くのタクシーが

走っています



その日も空車のタクシーを

道端で待っている状態でした



にもかかわらず

タクシーの運転手さんに再会!!





運転手さんは

「この仕事を20年やっているけれど

 こんな偶然は初めてです!」

と言っていました







このときに

タクシーの運転手さんに学んだこと




それは




▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽



 コミュニケーション上手は


 観察上手ということ



△△△△△△△△△△△△△△△




その運転手さんが言うのは



お客さまと会話したり

バックミラー越しに

表情を伺ったり

状態を確認する



お客さまをよく見ることが

習慣になっているとのこと




そして

お客さまの印象や

話の内容から

会話をつなげる工夫を

しているとのこと





その考え方って

当たり前のようですが

意識しないと

簡単にはできないかもしれません




でも意識さえすれば


私たちの日常生活にも

大いに活かせると感じました





たとえ

相手が初対面の人でも




相手の良いところを探す

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


そしてそれを



ことばにして伝えてみる

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



そうすると

話のきっかけにつながります






たとえば



「笑顔が素敵だと感じました」


「姿勢がいいのはうらやましいです」


「話の仕方がわかりやすいので

 イメージがわきました」




そんなひと言から

次の会話につながる

可能性が広がります







じつは

先週も同じことがあったのです




場所は山梨県の「富士山駅」



ある企業に仕事で向かうために

駅からタクシーに乗りました




そして数時間の仕事を終え

企業先からタクシーに

乗ったときのこと



乗車した直後に

運転手さんに突然

質問されました



「忠霊塔(ちゅうれいとう)は

 見れましたか?」




はじめはその質問に

「忠霊塔???」と思いました



なんと約1ケ月前に

乗車したときと

同じ運転手さんだったのです!




1ケ月前に乗車した

約20分ほどの間に

地元のおすすめスポットなどを

私は伺ったのです



そのひとつが

有名な「忠霊塔」でした



そのときの会話を

覚えていた運転手さんが

「忠霊塔は見れましたか?」

と質問したのです






私は運転手さんに聞きました



「どうして1ヶ月も前のことを

 覚えているんですか?」





この事例も

まったく同じでした




相手をよく観察する

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


だからこそ

コミュニケーションの

きっかけがつかめる





ここまでくると

これは偶然ではなく

必然なのだと感じました



気づいた出来事をことばにして

それをメルマガでお届けする




それが

運命づけられていたから

私自身に起きた出来事だと

感じました!(笑)







ほんの少しの心がけ





その「小さな一歩」の行動で



あなた自身だけでなく

あなたの大切な

人間関係も変わります




そして

あなたの魅力も伝わり、

あなたのファンがさらに増える

きっかけになりますね♪



今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます




感想を送ってくださったら

最高にうれしいです!!



感想の送信はこちらから

https://mail.omc9.com/l/02uQWW/lAJoCetg/





それでは

また次回のメルマガで

お逢いしましょう(^^)/







☆編集後記☆



競技を観戦している中で

気になっていること



それは

各局の実況中継です



今回のオリンピックで

心に一番響いたフレーズ




それは

フジテレビの倉田大誠アナウンサーが

女子スケートボードで実況した


『13歳 真夏の大冒険!! 』




激しい優勝争いをしていた

西矢 椛選手が綺麗な着地を見せ

天高く両手を突き上げた


その瞬間に


「決まったぁ~!

 13歳、真夏の大冒険!」



思わず涙がこぼれました





思い起こすと

記憶に残る名フレーズは

2004年アテネ五輪体操男子団体



日本の28年ぶりの

金メダル獲得のとき



元NHKスポーツ実況アナウンサー

刈屋富士雄氏が伝えた



「伸身の新月面が描く放物線は、

 栄光への架け橋だ!」





だからこそ

競技実況も楽しみです(^^)/



まだまだ見逃せません~!






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<無料ダウンロードサービス>


 『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が

  大切にしている「30のこと」


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/kk7DoA1A/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<過去のメルマガ・ブログ>


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/gLWCqWvA/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◎本メールマガジン

「ファンづくりの秘密」は、

「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、


これまでの接客経験や研修、

実生活の中で感じたこと、

体験したこと、実践したことを

具体的に表現して、

あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を

お届けします。


・「『また、あなたに逢いたい!』と

  言われる人が 大切にしている30のこと」

  をダウンロードいただいた方


・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方


・名刺交換をさせていただいた方


にお届けしています。


当該メールマガジンがご不要の場合は

最下部のURLから解除することができます。



◆------------------------------------------------◆

 運営者


 プレシャスパートナー 小島敦子


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/gA4a4MgQ/

◆------------------------------------------------◆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


《ファンづくりの秘密》メールマガジン

       2021年8月4日 第254号


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



ご感想の送信はこちらから

https://mail.omc9.com/l/02uQWW/aN6eaO5c/

閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 今朝は曇り空の東京です 台風14号の影響による 激しい暴風雨も 落ち着きました 天候不良になると 航空会社で働いていた頃の さまざまな場面を思い出します お客さまへのご案内 トラブル対応 内部での情報のやり取り 今後の天候の見込み 翌日以降のフライト状況 などなど 9月、10月は 台風が特に多い時期

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 今回は 大阪で朝を迎えています ビル群の間から 見える朝日がまぶしい! 残暑はありますが 青く澄みきった空には すっかり秋を感じます 季節の変わり目を 感じるこの時期 旅行に行きたくなりませんか? 私は旅行に行きたくて うずうずしています でもそのお楽しみは もう少し先にとっておきます(^^)/ さ

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 9月がスタートして もう1週間が経ちました 暑さは残っていますが 風の匂いや空の色に 秋を感じる今日この頃 過ごしやすい時期なので 真夏よりも圧倒的に 仕事がしやすくなりますよね 9月はリアル研修や コンサルティングなどを通して 現場での発見がいっぱいあります! 今日の本題も まさに現場のあるあるネ