検索
  • 小島敦子

うれしくなかった「ことば」<vol.215>

おはようございます


あなたの会社、お店のファンを増やす

ファンづくりコンサルタントの

小島敦子です



11月1日は

明治神宮の鎮座100年祭でした


大正9年11月1日に

創建されたとのこと



夜の7時半に

明治神宮で大きな花火が上がり

夜空に彩りを添えました



目の前で上がった花火は圧巻



多くのイベントが中止になり

花火を見ることがなかった今年


秋の夜長にしばしの間

久しぶりの花火を楽しみました♪





2021年まで あと58日



今日も1日が楽しみです♪







さて

前回のメルマガは


「なんだか『合わない』こと」


を お届けしました




日々の出来事のなかで


なんとなく合わないこと


しっくりこないこと


違和感を感じること



そういうことって

ありますよね?



でもどんなことでも

その出来事には意味がある



ちょっとした捉え方で

出来事の意味が変わってきます



その捉え方とは?






まだ読んでいない方

もう一度 読んでみたい方

見逃した方は


ぜひコチラをどうぞ♪


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/HRhBlQC0/





◆メルマガの感想の

 一部をご紹介します♪


***************



進一郎さん



待ってました(笑)


「隣の会話シリーズ」


その聴き力恐るべしっ!(^^)


何気ない隣人の会話から、

自分事として捉えて学びに変える

探究心が素晴らし過ぎます。


ついつい何か出来事が起こった時、

良い悪いとジャッジする捉え方を

している事ってありますよね。



そんな出来事にジャッジしている時は 


「そのことで得られることは何?」


「それは何に役立っている?」


この二つの問いを立てると

捉え方の視点が変わり、

あらたな道が

開いていくのかなぁと思いました(^^)



(^^)


この二つの質問を日常に取り入れる事で、

より良い人間関係を構築できたらと思います。


今回も素晴らしいメルマガありがとうございました。



**************



進一郎さん



素敵な感想を

ありがとうございます



進一郎さんの読み方は深くて

私も気づきをいただきました




進一郎さんは他にも

こんなことを伝えてくれました


 ↓ ↓ ↓


相手が出来事にジャッジしていると

感じた時には、

3つの順番を意識してみたいと思います。


①一旦ありのまま聴く

②しっかりと承認する

③この二つの問いをプレゼントしてあげる


すると、

自ら何かに気づいてくれるかもしれませんね(^^♪




進一郎さん


幅広い読み方をしていただき

ありがとうございます(^^)/








さて

今回のテーマは



☆------------------------------------☆


うれしくなかった「ことば」


☆------------------------------------☆



これはつい先日

実際に私が体験した出来事です




ある企業の人事担当の方お二人と

研修の打ち合わせがあり

1時間ほど一緒に過ごしました



打ち合わせがひととおり終わり

雑談モードになったときのこと



そのときには

私が9月に担当した

ある企業研修の話になりました



その研修は

受講者の人数が多く

9時から17時まで終日オンライン

しかも3日間連続



3日間の終日オンラインは

受講者もかなり大変だったと思います!




その貴重な3日間の研修を

より良い内容にするために

人事部の皆さんとともに

協力や工夫をしながら実施しました




その振り返りをしていたときに

人事部のお二人が

言ってくれました




「ありがとうございました。

 小島さんが担当で良かったです!」



「本当ですね。

 予想以上でした!」




このように

ねぎらってくれたのです



実施したことを認めてくださり

プラスの評価をしていただきました



それはとてもありがたいことで

私もあらためて

「良かった~!」と感じました




そう感じながらも

その一方でちょっとだけ

引っかかることがありました





ではいったい

何が引っかかったのだと思いますか?







私の心に引っかかったのは



「予想以上」のことばでした






何か引っかかる・・・




なぜ?

どうして?




それは






▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽



 褒める「ことば」は


 人ぞれぞれ違う



△△△△△△△△△△△△△△△





どういうことかというと



ご担当者の方は私を

褒める、ねぎらう、感謝など

高評価の気持ちで

「予想以上」と言ってもらえた



その点は

私もそう捉えています





でもストレートに

「うれしい!」と

受け止められなかった理由



それは

とてもシンプルなこと




「予想以上!」ということばが

私にとっては

うれしい「ことば」ではなかったから






話がちょっと変わりますが

似ていることばで

「予想通り」があります





では

ここで質問させてください(^^)




あなたが

一生懸命に取り組んだ仕事に対して

周りのひとたちが

言ってくれるとしたら




「予想以上」と「予想通り」




あなただったら

どちらのことばを言われたら

うれしいですか?







いかがでしょうか?






「予想以上」の場合には



相手の期待を超えた!


いい意味で予想を裏切った!


期待以上のことを認めてもらった!



そのような受け止め方があります





でもそのいっぽうで

うれしくないと感じる理由は



あまり期待していなかったのかな?


期待値がそれほど高くなかったのかな?


そもそも予想は低い見積もりだったのかな?




そんな受け止めがあるのです



だから私にとってはあまり

うれしい「ことば」ではありませんでした





そして


「予想通り」の場合には



予想通りになる流れになって良かった


相手が予想していた通りに評価された


予想通りになるような成果が上がった



そのような受け止め方があります






ようするに


「価値観」は人それぞれ異なる

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


だから


褒める「ことば」は人それぞれ違う

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




あなたにとってうれしいことばは

他の人にとっても同じとは限りません




あなたがうれしいから

他の人に使っても

同じように喜ぶかはわかりません





どちらかが正しくて

どちらかが間違っている



そんなこともありません





そもそも

「価値観」は違って当たり前



なぜならば

今に至るまでの

環境、経験、知識、考え方など

まったく同じ人はいないから






あるとき研修で

このような質問をしたこともあります




グループで自己紹介をしたあとに

グループのメンバーから



「おもいしろいですね」


「真面目ですね」



どちらを言われると

あなたはうれしいですか?






この答えもわかれました




同じく「価値観」の違いですね




あなただったら

どちらがうれしいですか?






いかがでしょうか?




褒める「ことば」をかけるときには

相手の反応を気にすると

ちょっとした少しの変化に

気づくかもしれませんね






ほんの少しの心がけ


その「小さな一歩」の行動で



あなた自身だけでなく

あなたの大切な

人間関係も変わります




そして

あなたの魅力も伝わり、

あなたのファンがさらに増える

きっかけになりますね♪




今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます




感想を送ってくださったら

最高にうれしいです!!



感想の送信はこちらから

https://mail.omc9.com/l/02uQWW/3GgtOq6M/





それでは

また次回のメルマガで

お逢いしましょう(^^)/







☆編集後記☆



劇団四季のミュージカル

「アラジン」を観てきました



映画で観たことはあったけど

ミュージカルは初めて!



華やかで熱のある舞台に

目はくぎ付け状態!


場面が繰り広げられるたびに

大興奮状態!


最後はスタンディングオベーション!


ホントに素晴らしかったデス


やっぱり

ライブで観るのはいいなぁ~



次回は何を観に行こうか

模索中です(^^♪






★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<無料ダウンロードサービス>


 『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が

  大切にしている「30のこと」


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/eMnROYVI/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<過去のメルマガ・ブログ>


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/29nv5KjM/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◎本メールマガジン

「ファンづくりの秘密」は、

「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、


これまでの接客経験や研修、

実生活の中で感じたこと、

体験したこと、実践したことを

具体的に表現して、

あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を

お届けします。


・「『また、あなたに逢いたい!』と

  言われる人が 大切にしている30のこと」

  をダウンロードいただいた方


・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方


・名刺交換をさせていただいた方


にお届けしています。


当該メールマガジンがご不要の場合は

最下部のURLから解除することができます。



◆------------------------------------------------◆

 運営者


 プレシャスパートナー 小島敦子


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/kKeDFMqt/

◆------------------------------------------------◆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


《ファンづくりの秘密》メールマガジン

       2020年11月4日 第215号


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



ご感想の送信はこちらから

https://mail.omc9.com/l/02uQWW/d1ZUB70E/

46回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

タクシー運転手さんに学んだこと<vol.254>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 8月に入り 朝から猛暑日が続く日本列島 そして 連日のオリンピック競技に さらに熱くなる毎日 アスリートたちから 熱く込み上げるものを たくさんもらっています 個人的には 日本の公式ユニフォームの色 『サンライズレッド』が とても好きです 朝日が昇る強さを イメージしたと言われる色 日本らしくて素敵

オリンピアンに学ぶこと<vol.253>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です オリンピックが開幕し 毎日メダルのニュースに 湧いていますね(^^)/ 開会式当日の空に 五輪の輪を描いた ブルーインパルス 雲が多い日でしたが 大空に五色の輪が描かれた その光景は感動しました 東京2020大会では 史上最多の33競技の実施 その中には 新競技が5つ追加されました その5つの新競技

運はポイントカード制です!<vol.252>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 間もなく連休ですね そして 7月23日はいよいよ オリンピック開幕 オリンピックの開幕日が 今年は祝日「スポーツの日」に 制定されているので ご存知のとおり 4連休になっています 来年以降は通常とおり 10月の第2月曜日が 祝日「スポーツの日」に なっています 一部のカレンダーには まだ「体育の日」