検索
  • 小島敦子

【ベスト5】2021年の第3位は?<vol.273>

おはようございます



あなたの会社、お店のファンを増やす

ファンづくりコンサルタントの

小島敦子です




今日は仕事のために

富士山駅に向かっています




冬の澄んだ空気は

富士山をより一層

美しく彩ります



富士山の頂上には雪が積もり

まるで絵にかいたような

「ザ・富士山!」です



雄大で力強い様相を呈しています



今週は移動が多いので

富士山パワーをチャージして

過ごすことにします(^^)/





2022年まであと17日



今日も素敵な日でありますように♪







さて

毎年12月は恒例として

1年間の振り返りを

お届けしています



題して

「2021年メルマガ ベスト5」



「ベスト5」は

感想やコメントが

多かった順位です(^^)



前回は第4位の内容を

お届けしました



第4位は

気が利く人が使う「3つの力」!





まだ読んでいない方

もう一度 読んでみたい方

見逃した方は

ぜひコチラをどうぞ♪


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/ByrEiQ6d/






なお

他の順位の内容は

コチラです



第5位

【辛口】従業員が主体性を

    発揮できない理由


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/Sj7BJXC0/









それでは

今回は第3位をお届けします




ぜひもう一度

一緒に振り返っていただけたら

うれしいです(^^)/






☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 




☆------------------------------------☆

 2021年 第3位(6月23日掲載)


 ドトールの考え方に学んだこと


☆------------------------------------☆



今回はつい先日

私が体験した出来事について

お届けします





仕事で富士山駅に向かう日には

新宿駅から特急電車の

富士回遊に乗ります





乗車する前に

新宿駅の構内にあるドトールで

飲み物をテイクアウトすることが

定例になっています





今回の出来事は

朝のドトールで

体験したことでした





レジにはすでに

数人が並んでいました



私の番になり

オーダーしました



「ホットのソイラテのショートを

 お願いします」






ドトールを

利用した経験がある人や

または勘の鋭い人は

このオーダーに違和感を

感じたかもしれません





なぜかというと

ドトールのメニューに

「ソイラテ」は

存在しません




ドトールのメニューにあるのは

「豆乳オレ」でした





ご存知の方も

いらっしゃると思いますが

メニューについて

少し補足をします





「ソイラテ」は

スターバックスの商品メニュー



そして

「ショート」は

カップの大きさを表していて

一番小さいサイズのことです





ドトールでオーダーするときは

いつもは「豆乳オレ」と

伝えていました



でもその日はなぜか

スタバのメニューの

「ソイラテのショート」と

無意識に口から出ていました






「ホットのソイラテのショート」



私がそう伝えたら

店員さんは少し微笑んで

こう言ってくれました




「豆乳オレですね。

 サイズはレギュラーで

 よろしいでしょうか」





ドトールでは

豆乳オレのサイズは

レギュラーとラージのみ




スタバとは

サイズの表記が異なります




なので私は

「小さいサイズが良いので

 レギュラーをお願いします」

と伝えました






そして

このとき店員さんに

教えてもらって

初めて知りました




スタバのショートサイズは

ドトールのレギュラーサイズより

量が多いようなのです




スタバのショート:240ml


ドトールのレギュラー:180ml




さすがプロですね!


同業他社の情報もしっかりと

頭の中に入っているのは

日ごろから意識しているからですね






店員さんは

「豆乳オレですね」と

念のため確認してくれて



そして

私が「小さいサイズ」を

希望していることを前提に

「レギュラーサイズ」を

勧めてくれました




サイズ感の違いを

わかっているからこそ

できた提案ですね






何より

私が商品名を間違えてオーダーしても

嫌な顔ひとつせず

私のオーダーを確認しながら

丁寧に対応してくれたこと




朝の混雑している時間でも

にこやかでゆとりのある接客

この十数秒のやり取りに

プロとしての

さりげない気遣いを感じました





そのうえ

テイクアウト用に

紙のカップを

二重に重ねてくれました




その理由は

「飲み物が大変熱いので

 持ちやすいように」

と言ってくれました




こちらのドトールには

スリーブがないため

状況によってこのように

対応するらしいです




(スリーブとは

 カップの外側に巻く

 熱さをしのぐ紙のカバーのこと)





新宿駅構内の朝のドトールは

いつもかなりの混雑です



だからこそ

その状況やお客さまに合わせた

迅速で適切な接客が求めらます





その接客が素晴らしいことが

とても気になった私は

電車に乗ってから

ドトールの企業理念を

ネットで調べてみました





ドトールの企業理念は



『一杯のおいしいコーヒーをつうじて、


 お客様にやすらぎと活力を提供する。』






企業理念とは

会社が大切にしている考え方です




まさにこの企業理念が

店舗のスタッフにまで

行きわたっていることを

実感した時間でした





ちなみに

企業理念の呼び方は

企業によって異なります




他にも経営理念、社是、社訓

クレドなどがあります





そもそも

企業理念として掲げていることばを

社員が知らないことも多いものです




または

企業理念に掲げられた

ことばを知っていても


行動まで意識していない


行動に結びついていない


そんなことも多いです






今回私が

ドトールの店員さんから学んだこと




それは



▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽




 考え方を理解して



 自分ごととして捉え



 自分ごとに置き換えて



 そして行動すること




△△△△△△△△△△△△△△△△






あなたが

勤めている会社では

いかがでしょうか





または以前

勤めていた会社では

いかがだったでしょうか






これはきっと

家庭でも同じことですね




家庭で大切にしている考え方

それを家族で共有すること






考え方を理解して


自分ごととして捉え


自分ごとに置き換えて


そして行動する





その行動の数は

きっといろいろ

あることでしょう






今回は


ドトールの店員さんの対応から

学んだことをお届けしました






もしあなたがこのことを


自分ごととして捉え


自分ごとに置き換えたとしたら


どんな行動に結びつきそうでしょうか






何か結びついたことがあれば


ぜひ教えてください(^^)/






☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 




ということで

今回は第3位の


「ドトールの考えに学んだこと」


をお届けしました







ほんの小さな心がけ






その「小さな一歩」の行動で



あなた自身だけでなく

あなたの大切な

人間関係も変わります




そして

あなたの魅力も伝わり、

あなたのファンがさらに増える

きっかけになりますね♪



今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます




感想を送ってくださったら

最高にうれしいです!!



感想の送信はこちらから

https://mail.omc9.com/l/02uQWW/sBkbFFRJ/





それでは

また次回のメルマガで

お逢いしましょう(^^)/







☆編集後記☆



今回お届けした

第3位のメルマガを書いたのは

仕事で富士山駅に向かう日でした



奇しくも今回も

仕事で富士山駅に向かう日!




このシンクロは奇跡!



まるで富士山パワーに

引き寄せられているみたいです(^^)/




そのエネルギーを

たくさんチャージしてきます♪





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<無料ダウンロードサービス>


 『また、あなたに逢いたい!』と

  言われる人が

  大切にしている「30のこと」


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/q4IMQ87X/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<過去のメルマガ・ブログ>


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/1hh0J697/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◎本メールマガジン

「ファンづくりの秘密」は、

「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、


これまでの接客経験や研修、

実生活の中で感じたこと、

体験したこと、実践したことを

具体的に表現して、

あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を

お届けします。


・「『また、あなたに逢いたい!』と

  言われる人が

   大切にしている30のこと」

  をダウンロードいただいた方


・研修、セミナー、講演会に

 ご参加いただいた方


・名刺交換をさせていただいた方


にお届けしています。


当該メールマガジンがご不要の場合は

最下部のURLから解除することができます。



◆------------------------------------------------◆

 運営者


 プレシャスパートナー 小島敦子


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/TzFxNbvi/

◆------------------------------------------------◆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


《ファンづくりの秘密》メールマガジン

       2021年12月15日 第273号


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



ご感想の送信はこちらから

https://mail.omc9.com/l/02uQWW/UzoSjDD6/

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

計画は〇〇とつなげることが大事! <vol.277>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 昨日の1月11日は 縁起が良いとされる日でしたが いかがお過ごしでしたか?(^^) 1月11日は あたらしいことを始めるには とても佳き日だったようです その理由は 一粒万倍日(いちりゅうまんばいび) 天赦日(てんしゃび) 甲子(きのえね)が重なる 最強の大開運日だったから 2022年のなかで 最強

それがベストのタイミング! <vol.276>

あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 年始をいかがお過ごしですか? 昨日または今日から 仕事始めの人も多いようですね 大晦日が誕生日の私は 1年のスタートは12月31日(^^) 年末年始は 国内をまるで弾丸のように 横断して過ごしていました(笑) 移動することが エネルギーになる! そんな私らしい 2022年のスタートです(^^)/ どこに移動していたかは