検索
  • 小島敦子

「ゼロイチ」と「イチジュウ」とは?<vol.322>

おはようございます



あなたの会社、お店のファンを増やす

ファンづくりコンサルタントの

小島敦子です




今日は祝日

勤労感謝の日です。


なので

メルマガの配信も

いつもより遅めの時間と

させていただきました(^^)




あいにく

全国的に雨模様のようですね。



東京では一気に

冬の寒さの気温です。




そして

もうすぐ12月。




イベントも色々ありますか?


年末に向けた動きが

そろそろ出てくる頃ですね。








さて


前回のメルマガは


「仕事ができる人とできない人の大きな差」


をお届けしました



あなたの職場に

こんな人はいませんか?



『言われたことはできる


 でも

 自分で考えて動くことがない』



厳しい言い方ですが

そういう人は

「作業ができる人」です


でも

「仕事ができない人」です



じつは

「仕事ができる人」と

「仕事ができない人」には

大きな差があります





まだ読んでいない方

もう一度 読んでみたい方

見逃した方は

ぜひコチラをどうぞ♪


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/nyUgMyEu/


◆メルマガの感想の

 一部をご紹介します♪




***************


YSさん


メルマガの内容、良かったです!


先日、著名な先生方と

話した時の話題と同じでした。



今の大学受験の評価では

勉強が出来ても

「ゼロイチ力」の人間は生まれない

と盛り上がったのを思い出しました。




***************



YSさん



感想をありがとうございます!


0から1を創りだす

「ゼロイチ力」



確かに

言われたことはできる


いわゆる

お勉強ができる人は多いです。



しかしながら

実社会においては

それだけでは通用しません。


広い視野、考え方を持ち

応用力や想像力を効かせて

行動できる人が

これから求められる人ですね。



そして

「ゼロイチ力」と

「イチジュウ力」のかけ合わせが

大切だと思います。



その話は

メルマガ本編で!




***************







さて

今回のテーマは




☆------------------------------------☆


「ゼロイチ」と「イチジュウ」とは?


☆------------------------------------☆



YSさんからいただいた感想に

「ゼロイチ」について書かれていました。



せっかくなので

今回はこの

「ゼロイチ力」についてお届けします(^^)






「ゼロイチ力」とは文字通り

0→1を創り出す、生み出す力です。



これは

今までの固定概念を覆すことの

できる力を指しています。




「ゼロイチ力」のある人の特徴は


新しいことを始めることです。



だから

自由な発想を持って、

前例にとらわれずに、

いつも挑戦しています。






いっぽう

「ゼロイチ力」とよく比較されるのが

「イチジュウ力」です。




「イチジュウ力」とは

1→10にすることです。




これは0→1で

新たに生み出されたことを

うまく軌道に乗せて展開する力です。



何もない状態から

何かを生み出すことはできなくとも、

今あるものを上手に拡大させること。





当たり前のことですが

人によって

得意・不得意があります。




0→1を創り出したり、

前例にとらわれず考えることが得意な人。




0→1は得意ではないけれど

1→10を考えたり、拡大することが得意な人。





あなたはどちらですか?





得意や強みは人によって異なるので、

自分はどちらに力が発揮できるかは

人それぞれです。




私の場合は

「イチジュウ力」が得意です。

1→10を考えることが好きなのです。




もちろん

「ゼロイチ」を考えようとしますが、

「ゼロイチ」が得意な人にはかないません。




なので

何もないところからモノを生み出す

「ゼロイチ」は得意な人にお願いして、


その分、自分の強みを活かすことに

注力するようにしてきました。





結局、大切なことは



▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽



「ゼロイチ力」×「イチジュウ力」



 どちらも必要なことだから

 かけ合わせる



△△△△△△△△△△△△△△△




「ゼロイチ」「ゼロジュウ」が

最大のかけ合わせになるためには、



お互いに興味関心を持ち、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

お互いを尊重して、

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

お互いに協力すること。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



これに尽きると思います(^^)







でも

ちょっと気をつけたいのは


「ゼロイチのように

 新しいことを始められる人は、

 何か特別な才能を持っている人!」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


そう思い込んでしまいがちです。






確かに世の中に革命を起こした

アインシュタインや

スティーブ・ジョブズなどの起業家は

まさに「ゼロイチ力」の代表です。



あの人たちのようには

なかなかなれませにんよね。





ではちょっと

私たちの日常に

置き換えて考えてみましょう。




自分の身の回りの仕事において

誰も手を出していない領域はありますか?




周りを見渡してみて、

仕事のやりにくさを感じたり、

仕事の進め方に違和感を覚えたら、



それはもしかしたら

「ゼロイチ」を生み出す

きっかけかもしれません!




そこに

一歩踏み込むだけでも

それは「ゼロイチ」だと言われています。






そして


「ゼロイチ力」を発揮している人は

たくさんの挑戦をしているので、

別の言い方をすれば

「たくさんの失敗」もしています。







たとえば

崖の上を歩くとき。



初めての人は

どこまで足を進めていいのか分かりません。


落ちてしまうかも!と思うので、

なかなか足を動かせません。




しかし

何度か歩いたことがあって、

足を踏み外しそうになったことがある人は、

その小さな失敗経験を重ねているので、

どこまでならば進んでも

大丈夫なのかがわかります。



経験をしているからこそ

その限界の範囲がわかるので

足を進めることができます。






つまり


「ゼロイチ力」を発揮する人は

失敗を経験に換えて

あらたなことを

創り出しているのだと思います。



そして

「イチジュウ力」を発揮する人は

その失敗経験を共有したことで

展開することにつなげているのだと思います。





さて、あなたは

「ゼロイチ」

「イチジュウ」


どちらのタイプですか?




自分の強みってなんだろう?


そんなことを

考えるきっかけになるとうれしいです。







ほんの小さな心がけ





その「小さな一歩」の行動で



あなた自身だけでなく

あなたの大切な

人間関係も変わります




そして

あなたの魅力も伝わり、

あなたのファンがさらに増える

きっかけになりますね♪



今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます




感想を送ってくださったら

最高にうれしいです!!



感想の送信はこちらから

https://mail.omc9.com/l/02uQWW/9rsJ5qhZ/





それでは

また次回のメルマガで

お逢いしましょう(^^)/







☆編集後記☆



「ゼロイチ」「ゼロジュウ」

どちらにも刺激になることは、



はじめてのことを経験したり

あらたなことに触れる

ことだと思います。




そういう意味では

つい先日、

人生初めての経験をしました。



その経験は

「寄席」に行ったことです。



テレビでは

落語や講談を聴く機会はありましたが、

生で落語や講談を

聴いたことはありませんでした。



とにかく「寄席」のライブ感、

観客を巻き込む力は

ハンパなかったです。



特に講談師の神田伯山氏の

講談には惹きこまれました。


そして

神田伯山氏の師匠

人間国宝の神田松鯉氏の

講談も素晴らしかったです!



すべてにおいて

刺激を受けた時間でした。




あまりにも楽しかったので

寄席にまた

足を運んでみようと思います(^^)/



この刺激を何に活かそうかなぁ~



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<無料ダウンロードサービス>


 『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が

  大切にしている「30のこと」


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/iAHPCRZd/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<過去のメルマガ・ブログ>


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/ttxwUxsE/



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◎本メールマガジン

「ファンづくりの秘密」は、

「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、


これまでの接客経験や研修、

実生活の中で感じたこと、

体験したこと、実践したことを

具体的に表現して、

あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を

お届けします。


・「『また、あなたに逢いたい!』と

  言われる人が 大切にしている30のこと」

  をダウンロードいただいた方


・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方


・名刺交換をさせていただいた方


にお届けしています。


当該メールマガジンがご不要の場合は

最下部のURLから解除することができます。



◆------------------------------------------------◆

 運営者


 プレシャスパートナー 小島敦子


https://mail.omc9.com/l/02uQWW/xEbW2ycA/

◆------------------------------------------------◆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


《ファンづくりの秘密》メールマガジン

       2022年11月23日 第322号


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



ご感想の送信はこちらから

https://mail.omc9.com/l/02uQWW/pyG25IOb/

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 明日から12月。 いやぁ、1年が速すぎする! その時間の過ぎる速さを 実感しています。 ちょうど1年前、 何をしていたか? googleフォトで調べてみたら 記憶が鮮明に甦ってきました。 あれから 1年が経つとは! 2022年最後の月。 明日からの12月が 私は楽しみです(^^)/ さて 前回のメル

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 今日は福岡からお届けしています いいお天気です(^^) とはいえ ひと雨ごとに 気温が下がり始めていますね 街中には徐々に厚着の人も増え 冬の訪れを感じています でも寒くなる楽しみって それなりにありませんか? 私は冬が好きです これからの季節の楽しみは メルマガ最後の編集後記に記しています さて

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 11月に入ってから 暖かくて過ごしやすい日が 続いていますね まさに 「小春日和」ですね! と書きましたが 「小春日和」は この時期に使う季語って ご存知でしたか? 「小春日和」とは 『11月から12月にかけての よく晴れた春のような日』 (三省堂国語辞典より) 「春」の文字が入っていますが 「小春