top of page
検索

「意味」を揃えてみると行動が変わる!<vol.402>

おはようございます。




あなたの会社、お店のファンを増やす


ファンづくりコンサルタントの


小島敦子です。






今朝の東京は快晴です!



うれしい~(^^)/




最近はお天気が不安定で



急に風が吹いたり


ゲリラ豪雨に見舞われたり。





久しぶりに朝から見える青空は


なんだかホッとして気持ちがいいです(^^)/








梅雨入りはまだ先のようですが


今年は気温が低めなので


暑さが苦手な私にとっては


過ごしやすい毎日です~












さて



前回のメルマガは




「言い訳の多い部下への対応は?」




をお届けしました。






「言い訳の多い部下」



または



「言い訳の多い人」





あなたの周りに


そう言う人はいませんか?





言い訳の多い人って


言い訳をする意味があるはずです。





では、


そんな言い訳の多い人へ


どのような対応をすると良いでしょうか?






その対応とは?








まだ読んでいない方


もう一度 読んでみたい方


見逃した方は


ぜひコチラをどうぞ♪










☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆






今回のテーマは



☆------------------------------------☆



「意味」を揃えてみると行動が変わる!



☆------------------------------------☆




つい先日の出来事です。








ある会社の課長と面談したときに


業務の効率化がなかなか進まないと


相談をされました。





ちょうど


月例会議があるタイミングだったのでに


会議に参加させてもらいました。






課長が部下のメンバーたちに言いました。







課長


「必要以上に時間をかけていることが


 多いと感じることがよくある。



 もっと仕事を効率的に進めよう」






「効率的に進めることで


 どんなことができそうですか?」





課長


「たとえば


 3時間かかっていたことが


 2時間でできるようになれば、


 1時間の余裕ができるから


 さらに他の仕事ができるようになる」





部下A


「今でも仕事がたくさんある中で


 効率的に進めたとしたら


 さらに仕事に追われて


 かえって忙しくなる気がしてしまいます・・・」







この会話を聞いて


あなたはどう感じますか?







そもそも



課長と部下は


「効率的」の意味することの


捉え方がまったく違うのです。






課長は


「効率的=生産性が上がること」




部下は


「効率的=仕事が増えること」







このように


「効率的」意味の捉え方が違うから



課長が部下にどんなに



「業務を効率化しよう!」



といっても


効率化は進まないわけです。








では、


どうすればいいのでしょうか?







それは








▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽


ことばの意味を揃えて


未来の姿を共有すること


△△△△△△△△△△△△△△△△△







どういうことかというと




ことばの意味を揃えると言うのは


ことばの定義を確認することです。





そして


未来の姿を共有するというのは




それによって、


どのようなことができるか、



そのビジョンを一緒に描くということです。









課長は


「効率的=生産性が上がること」




部下は


「効率的=仕事が増えること」





お互いの意味がまったく違います。







これでは


「効率的」には進められません。




当然、未来の姿も共有できません。










たとえば


「効率的」というのは




『あらたに時間を生み出すこと』

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^



そのように定義したとします。








そのうえで



未来の姿を一緒に描きます。





「仕事の時間を仮に


 3時間から2時間に短縮できたとしたら



 短縮できて生まれた


 あらたなその1時間を


 何に使いましょうか?

^^^^^^^^^^^^^^^




こんな感じです(^^)











私は部下Aの方に伺いました。






「もしも時間に余裕があって


 あらたな時間を生み出すことができたら



 気になっていることや


 やってみたいことって


 何かありますか?」






すると


部下Aの方は言いました。





「今は製造がメインですが


 納品のときに


 お客さま先に伺うこともあるので、


 営業もやってみたいと思います」






「なぜ営業をやってみたいと


 思ったのですか?」





部下A


「お客さまのお話を伺って


 形にできたらいいなと思うことがあるんです。



 営業としてお客さまの声を得たら、


 ○○を製造して販売できたら


 お客さまに喜ばれる


 新商品ができると思うんですよ」









このように


ことばの意味を揃えて


未来の姿を共有したその会議では




部下Aのそのアイデアを


どのように進めていこうか、



そんな話になっていきました。









その場面を見た課長は


後から私に話してくれました。






課長


「あの部下Aが


 あんなことを考えていたとは


 正直、驚きました。



 いつも部下たちには


 アイデアを出してほしいと言っても


 まったく出てくることがなかったんですよ」






私自身もその会議に参加し、


部下Aさんの


行動の変化を目の当たりにして


うれしい思いになりました。







まずは


ことばの意味を揃える。

^^^^^^^^^^^^^^^





たったこれだけのことですが



人によって意味の捉え方が違うと


その後の意欲や行動は


まったく違ってしまいます。






たとえば


「次の日曜日は山登りしよう!」





そう声かけしたときに



「山登りの山」を



東京の八王子にある高尾山(標高599m)


と捉えたときと



富士山(標高3,776m)と捉えたときでは





まず心がまえが全然違います!




そして



山登りのための


装備品も体力も全然違います!





ということは


その後の行動も違ってくるわけです。



見える未来も変わってくるわけです。









ちょっとしたことですが




『ことばの意味を揃えて



 未来の姿を共有すること』







そうすることで


周りとの関係性や


会話の質や行動の質までも


変化すると思いませんか(^^)/









いかがでしょうか。












ほんの小さな心がけ






その「小さな一歩」の行動で




あなた自身だけでなく


あなたの大切な


人間関係も変わります。





そして


あなたの魅力も伝わり、


あなたのファンがさらに増える


きっかけになりますね♪






今日も最後までお読みいただき


ありがとうございます






感想を送ってくださったら


最高にうれしいです!!




感想の送信はこちらから







それでは


また次回のメルマガで


お逢いしましょう(^^)/








☆編集後記☆




5月末に初めて訪れた


韓国の済州島。





想像以上に穏やかで


美しく素敵な場所でした!




宿泊先は済州新羅(シーラ)ホテル。







ホテルがとにかく素晴らしく


朝食にいたっては


「世界一の朝食」といわれるほど


豪華なお食事でした(^^)/





お食事があまりに美味しすぎて


ついつい食べ過ぎてしまいました。




帰ってきてからは


ちょっとだけファスティング!






でも


食欲は相変わらず止まらず~(笑)









☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




<無料ダウンロードサービス>



 『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が


  大切にしている「30のこと」






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




<過去のメルマガ・ブログ>






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




◎本メールマガジン


「ファンづくりの秘密」は、


「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、



これまでの接客経験や研修、


実生活の中で感じたこと、


体験したこと、実践したことを


具体的に表現して、


あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を


お届けします。



・「『また、あなたに逢いたい!』と


  言われる人が 大切にしている30のこと」


  をダウンロードいただいた方



・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方



・名刺交換をさせていただいた方



にお届けしています。



当該メールマガジンがご不要の場合は


最下部のURLから解除することができます。




◆------------------------------------------------◆



 運営者



 プレシャスパートナー 小島敦子





◆------------------------------------------------◆




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



《ファンづくりの秘密》メールマガジン


       2024年6月5日 第402号



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




ご感想の送信はこちらから



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

悪いアドバイスと良いアドバイス<vol.403>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 快晴の東京の朝です。 いよいよ本格的に 暑さを感じる日がやってきました。 埼玉県の熊谷市や 群馬県の館林市など 暑い場所として 常連となっている地域の気温が 発表される時期となりました。 そして 東京の梅雨入りは 来週半ばのようですね。 暑さが苦手な私は できる限り 快適に過ごせるように工夫しま

言い訳の多い部下への対応は?<vol.401>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 前回はメルマガ配信400号でした。 お祝いのメッセージ ありがとうございます(^^)/ これからもお付き合いのほど どうぞよろしくお願いいたします! そのお祝い記念 ということではありませんが(笑) 今回は韓国の済州島から お届けしています。 せっかくの機会なので ホテルでゆっくり 過ごしたいと

『お客様は神様です』の本当の意味とは?<vol.400>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 今回のメルマガは400号! キリのいい数字です。 メルマガ第1号を配信したのは 2016年10月19日でした。 もうすぐ8年が経ちます。 その間にいろいろあった8年ですが 振り返ってみると なんだか感慨深い想いです。 400号だからといっても 特別に何かをするわけでありませんが 引き続きどうぞよ

Comments


bottom of page