検索
  • 小島 敦子

さりげなく、読み取っていますか?<vol.73>


おはようございます。 ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 今日はバレンタインデー。 本命チョコ、義理チョコ⁉ チョコレートと色んな想いが 飛び交う日ですね(笑) 先日 新宿にある大手百貨店 「伊勢〇」に行ったら チョコレートを買う人たちで大混雑! とにかく長蛇の列でした! あまりの状況に ちょっと引きましたけど(笑) ◆前回のメルマガの感想を いただきました。 *************** ともこさん 泣くーーー、泣いた!! このメルマガの内容に泣きました! 相手に想いを伝えることが できないことも多いけど 大好きな人たちがいることを 毎日思い出して眠りたいなぁと思いました! 素敵なメルマガをありがとう♪ *************** Yさん 通勤の電車の中で読んで 目頭が熱くなってしまいました。 感動しました! その場面の感動を 伝えてくれてありがとう! *************** ともこさん Yさん お二人には直接 ご返信させていただきました(^^) そのような想いを送ってくれて 本当にありがとうございます! 励みになります! ちなみに 前回のメルマガはコチラです http://u0u1.net/Iy1Y さて、今回のテーマは ☆-------------------------------------------☆ さりげなく、読み取っていますか? ☆-------------------------------------------☆ 突然ですが質問です。 あなたは お食事に行ったとき こんなことありませんか? メニューが多かったり、 どれも美味しそうなものばかりで 何を選ぶか迷ってしまうこと。 迷ったときには お店のスタッフに 「何がお薦めですか?」 このように 尋ねることもありますよね? そのときにスタッフから こんなふうに言われて 困ったことってないですか? 「どれもお薦めです」 お店としては 腕によりをかけているからこそ すべてお薦めなのは もちろん、わかります。 わかりますけど、 こちらとしては その中でも特にお薦めは 何かを知りたいんですよね。 だって、すべて選ぶことは できませんからね。 この前、初めて行った お店のスタッフは このように言ってくれました。 メニュー選びを 迷っている私たちの様子を見て 「たくさんあって迷いますよね。 私としては、Aがお薦めです。 なぜならば・・・」 そうなのです。 私たちは尋ねていないのに 迷っている様子を察して お薦めを伝えてくれました。 しかも、その理由まで! 私たちの様子を見て 迷っている状況を察して 「迷いますよね」と共感する。 そのうえ 自分の意見を理由も含めて さりげなく言ってくれる。 相手が何を期待しているか 読み取る力が素晴らしいと 感じた場面でした。 お洋服を選ぶ時も 同じようなことがありました。 ブルーのワンピースと グレーのワンピース。 どちらにしようか迷っているとき 「どちらもお似合いですよ」 これって よくある声かけです。 なんとなく マニュアル通りの声かけの 感じがしてしまいます。 迷っているときには それって 心には響かないものです。 では、どうすれば良いか。 迷っている相手の 行動のあと押しをするためには どちらかひとつをお薦めしてみる。 「どちらもお似合いですね。 どちらか1着ということでしたら 私としては『ブルー』をお薦めします。 なぜならば、 お顔映りが華やかになるからです」 実際にスタッフの方は こんなふうに、さりげなく お薦めしてくれました。 相手が何を期待しているかを読み取る。 そのためのひとつとして 「迷っているときの声かけ」 共感 + 「私としては」 + 理由 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 話は少し昔のことになります。 私がANAのグランドスタッフとして 羽田空港で働いていたとき。 お客さまから よく尋ねられたことのひとつ。 それは、空席待ち番号のこと。 「この空席待ち番号、乗れるかな?」 (正直なところ、わかりません) でも、単純にそのまま 「わかりません」 と言ってしまったら お客さまが知りたい思いに 応えることにはなりません。 だからこそ 共感 + 「私としては」 + 理由 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 「乗れるかどうか不安ですよね。 はっきりは申し上げられませんが 私の経験では、その番号だと ギリギリですけれど 乗れることがありました。 でももし、乗れない場合には 申し訳ございません!」 ニコッと笑顔も 忘れずに添えて さりげなく、そのように伝えました(^^) お客さまは 「君が言ってくれるなら 待ってみようか。 まあ、乗れなかったら仕方ない」 そんなことも 言ってくださいました。 迷っている相手が 何を期待しているか読み取る力。 共感をして心に寄り添いながら、 さりげなく あなたの思いと理由を伝えてみる。 そんなあなたに 行動のあと押しをされて 相手は安心を感じることでしょう。 あなたの行動のその一歩で あなたの魅力も伝わり、 あなたのファンがさらに増える きっかけになりますね(^^♪ 今日も最後までお読みいただき、 ありがとうございます。 感想を送っていただけると、とてもうれしいです(^^)/ それではまた次回のメルマガでお逢いしましょう! ☆-------------------------------------------☆ <開催セミナーのご案内> ☆-------------------------------------------☆ セミナーの詳細は 以下のURLをご確認ください ■「褒め言葉カードベーシックセミナー」  ~褒めることでセルフイメージが上がる!~  2月17日(土) 14:00~17:30【満席】  3月15日(木) 14:00~17:30  3月24日(土) 14:00~17:30  ※早期割引あり  http://homekotoba.jp/?page_id=2641 ご興味がある方、受けてみたい方は、 まずは、このメルマガにご返信ください! ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <無料ダウンロードサービス>  『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が   大切にしている「30のこと」  URL:http://www.precious-pt.net/download ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <過去のメルマガ・ブログ>  URL:http://www.precious-pt.net/blog ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ◎本メールマガジン 「ファンづくりの秘密」は、 「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、 これまでの接客経験や研修、 実生活の中で感じたこと、 体験したこと、実践したことを 具体的に表現して、 あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を お届けします。 ・「『また、あなたに逢いたい!』と   言われる人が 大切にしている30のこと」   をダウンロードいただいた方 ・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方 ・名刺交換をさせていただいた方 にお届けしています。 当該メールマガジンがご不要の場合は 最下部のURLから解除することができます。 ◆-----------------------------------------------------◆ ・運営者 プレシャスパートナー 小島敦子        http://www.precious-pt.net/ ◆-----------------------------------------------------◆ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 《ファンづくりの秘密》メールマガジン        2018年2月14日 第73号 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ご感想の送信はこちらから  http://precious-pt.net/contact メルマガの解除は以下のURLをクリックしてください。 https://secure.clutchbox.jp/forms/id/57ff3cba12a042c79d9b0f7eac1f09d1


15回の閲覧

最新記事

すべて表示

あなたの心の中に住んでいるもの<vol.213>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 今年の10月は 雨模様の天気が多いですね そのなかでも ようやく秋晴れの青空を 仰げる日が増えつつあります キレイな朝焼けを見ると 得した気持ちになるのは 私だけでしょうか?(^^♪ これからさらに秋が深くなり 景色もいっそう美しくなりますね そして 食べ物も美味しくなります(笑) 2021年までは

コミュニケーションの達人がしていること<vol.212>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 今回は 厳島(いつくしま)神社で有名な 広島県の宮島からお届けしています Go To Travelの キャンペーンを利用して 家族旅行中です♪ 宮島以外にも 山口県岩国市の錦帯橋 同じく山口県秋吉台にある 日本最大のカルスト台地 そして 広島県の三段峡 などなど 紅葉の時期にはまだ早いですが 素敵な

「優先順位」のつけ方、できていますか?<vol.211>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 秋空のキレイな毎日 朝の空気が気持ちいいです 10月1日から 東京もGo To Travelの対象となり 公共交通機関や各店舗 街中の施設の利用など 人の動きがだいぶ出ているように感じます その一方で 台風14号が接近していて 今後の進路が心配です 昨年の今頃は台風の影響を 大きく受けたことを思い出

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子