検索
  • 小島 敦子

「ご連絡」と「ご相談」の違い<vol.196>


おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 久しぶりに 対面スタイルで研修をしました(^^) 受講者同士が密にならないように 社内での準備と対応が完璧でした! 受講者同士の間に アクリル板がセットされて 適度な距離を保ちながら 安心して研修を 進めることができました そして 研修後は社内での懇親会 同じくアクリル板を使った状態で着席し みんなで乾杯♪ 個別に用意された ケータリングサービスの 美味しいイタリアンをいただきました 素晴らしい対応に感謝です! オンラインの良さもありますが 対面だからこそできることを あらためて実感しました(^^♪ さて 前回のメルマガは 「そんなときに返すひと言は?」 を お届けしました ある会議での一場面 上司が言ったことに対して その中のひとりの部下が 不満げに返しました 「それはちょっと違うのでは」 もしあなたが その上司の立場だったら なんて返しますか? そのときに 上司が返したひと言に 私はハッとさせられました その上司のひと言とは? まだ読んでいない方 もう一度 読んでみたい方 見逃した方は ぜひコチラをどうぞ♪ https://mail.omc9.com/l/02uQWW/IQYGcxoe/ ◆前回のメルマガの感想の  一部をご紹介します♪ *************** 葉子さん まさに「そうそう、そうよね!」と 思ったので感想を送ります。 自分と違う意見の人に対して反論せず 「ありがとう」と受け止めて さらに詳細を聞いてくれる態度は 人間としての器の大きさ感じさせます。 私も、今回に似た場面に遭遇しました。 会議の参加者の空気感が 上司の意見に 大方賛成という場面です。 そこに不遜な態度で、 納得できないと 半ば喧嘩腰で割り込む部下。 その時の周りの雰囲気は 「上司の言っていることは間違いがない。  むしろ、この部下がおかしい」 という、 “1対多”の構図になりかけていました。 実際に口に出して 「何言ってるの!」 と言い出す人までいる状況です。 そこで上司は 「みんなちょっと待って」 と制してから その部下に 「ありがとう」と声をかけ 「あなたの意見は  今まで出ていなかったもので  とても大事なことなので  ぜひ詳しく説明してもらえますか」 と言いました。 すると、 他の人達の態度に変化がでました。 「ちょっと聞いてみようかな」 という雰囲気になったのです。 相手の意見を受け止める上司の態度は 相手の気持ちを軟化させるばかりでなく 対立構図になりかけているグループの 雰囲気をも良くするんだなぁと 改めて思いました。 私はどちらかというと、 思い込みの激しい人間で 自分と違う意見に激昂しがちです。 「ありがとう」 という言葉を意識的にでも発することで 自分の反論したくなる感情を 一旦落ち着かせる時間が 作れるなぁと思いました。 今後は意識して心がけてみますね。 ************** 葉子さん 素敵な感想を ありがとうございます(^^♪ そして実体験の 提供もありがとうございます! その場にいる皆さんの 声や表情までもが想像できるほど リアルな様子が手に取るように 伝わってきました そして 上司の方の受け止めに 器の大きさを感じました その場の空気の流れが変わり 次の場面にプラスの影響が及ぶ まさにそんなひと言ですね(^^)/ さて 今回のテーマは ☆------------------------------------☆ 「ご連絡」と「ご相談」の違い ☆------------------------------------☆ つい先日 私が体験した ある出来事についてお届けします PC周辺の機器対応で わからないことがあり インターネットで しばらく調べていました でも なかなか解決できず。。。 具体的な内容としては 最近購入したばかりの PC用マイクについてです USBでPCに接続するマイク 音が上手く拾えない状態でした そんなときに PC関連の問い合わせが チャットでできるサイトを見つけ さっそく状況を連絡しました 1分ほどで返信がきました あまりの速さにビックリ! そして もっとビックリしたこと それは とても丁寧なやり取りだったこと! 丁寧というのは 挨拶やことば遣いだけでなく 専門用語を使わずに 誰が読んでもわかる 平易なことばで 書かれていたこと 以前、他のサイトに PC関連の問い合わせをしたときは 事務的な挨拶から始まり 専門的な用語が使われていて それって何?? そのことばがわからないんだけど。。。 IT関連の対応って 事務的で無機質なもの! そんな印象を持ちました だから 今回も同じようなことになるかも そんな不安がありました でも実際のやり取りは こんな始まりでした 「こんにちは。  ご相談ありがとうございます。  担当の〇〇です。  よろしくお願いいたします。  それはお困りですね」 まず最初に感じたことは あれっ? なんだか丁寧で文章も柔らかい! そして 気になったこと それは 「ご連絡ありがとうございます」 ではなく 「ご相談ありがとうございます」 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ と書いてあったことです そしてさらに 感じたことは ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ 「ご連絡」より「ご相談」 △△△△△△△△△△△△△△△ このふたつ 意味は似ていますが 私にとって 印象はだいぶ違いました 「ご連絡」と「ご相談」の違い 「ご相談」と書いてくれたことで このような印象を持ちました こんな内容でも送って良かったんだ! 内容を理解してくれたかも! ちゃんと受け止めてくれている! ささいなことかもしれませんが 「ご相談」のことばから そんな安心感を 感じることができました そしてそのあとの 「それはお困りですね」 正直なところ これも意外なことばでした いきなり本題に入るかと思いきや まず私の困っている状態に ちゃんと寄り添ってくれている 相手の顔は見えませんが まるで顔が見える対応 心の距離の近さ そんなことを感じました いかがでしょうか? メールやチャット 電話や手紙など 顔は見えなくても 相手の対応やことばから 印象の良さを感じた経験って ありませんか? きっと ありますよね(^^) あなたは どんな対応を 真似ていますか? ぜひ教えてください!! もしかしたら あなたの対応やことばが その相手に良い印象として 心に残る場面になっていて すでに真似されているかもしれませんね! そして ほんの少しの心がけ 「小さな一歩」の行動で あなた自身だけでなく あなたの大切な 人間関係も変わります そして あなたの魅力も伝わり、 あなたのファンがさらに増える きっかけになりますね♪ 今日も最後までお読みいただき ありがとうございます それではまた次回のメルマガで お逢いしましょう! ☆編集後記☆ 今日は午後から 母と横浜に行ってきます 母と二人で 過ごす時間は久しぶり 横浜の中華街で 美味しいものをいただき ホテルでのんびりくつろぎ 女同士の語らいをしてきます(^^) 横浜って 私にとっては なぜか遠い場所のイメージで 気軽に行くというよりは 旅行に行く感じの場所! でも実際には 都内から30分もかからずに行けるのに~(笑) ちょっと お気軽に行ってきます(^^)/ ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <無料ダウンロードサービス>  『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が   大切にしている「30のこと」 https://mail.omc9.com/l/02uQWW/7NFtJYv4/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <過去のメルマガ・ブログ> https://mail.omc9.com/l/02uQWW/ZM1jqEDN/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ◎本メールマガジン 「ファンづくりの秘密」は、 「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、 これまでの接客経験や研修、 実生活の中で感じたこと、 体験したこと、実践したことを 具体的に表現して、 あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を お届けします。 ・「『また、あなたに逢いたい!』と   言われる人が 大切にしている30のこと」   をダウンロードいただいた方 ・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方 ・名刺交換をさせていただいた方 にお届けしています。 当該メールマガジンがご不要の場合は 最下部のURLから解除することができます。 ◆------------------------------------------------◆  運営者  プレシャスパートナー 小島敦子 https://mail.omc9.com/l/02uQWW/P1W7POTR/ ◆------------------------------------------------◆ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 《ファンづくりの秘密》メールマガジン        2020年6月24日 第196号 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ご感想の送信はこちらから 

https://mail.omc9.com/l/02uQWW/PtDhgIfY/


10回の閲覧

最新記事

すべて表示

コミュニケーションの達人がしていること<vol.212>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 今回は 厳島(いつくしま)神社で有名な 広島県の宮島からお届けしています Go To Travelの キャンペーンを利用して 家族旅行中です♪ 宮島以外にも 山口県岩国市の錦帯橋 同じく山口県秋吉台にある 日本最大のカルスト台地 そして 広島県の三段峡 などなど 紅葉の時期にはまだ早いですが 素敵な

「優先順位」のつけ方、できていますか?<vol.211>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 秋空のキレイな毎日 朝の空気が気持ちいいです 10月1日から 東京もGo To Travelの対象となり 公共交通機関や各店舗 街中の施設の利用など 人の動きがだいぶ出ているように感じます その一方で 台風14号が接近していて 今後の進路が心配です 昨年の今頃は台風の影響を 大きく受けたことを思い出

それ、伝わっていませんよ!<vol.210>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です ここ数日でめっきり気温が下がり 朝晩はだいぶ冷え込みを感じます そして明日からは10月! 2020年は残すところ93日! 今年はいろいろな出来事があったので 時が過ぎるのが本当に早く感じます そして先日最終回を迎えた ドラマ「半沢直樹」(^^)/ あなたは観ていましたか? 最終回の視聴率の高さに 驚

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子