検索
  • 小島 敦子

どっちの質問を使っていますか?<vol.192>


おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 緊急事態宣言が 全国的に解除されました 地域によって差はあるようですが 東京の街中の人の動きは だいぶ変化が出てきてます 百貨店、飲食店の営業再開 営業時間の延長によって 徐々に活気を 取り戻している様子です 引き続き 気を引き締めながら 6月を迎えたいと思っています さて 前回のメルマガは 「百聞は一見に如かず」の宝庫! を お届けしました オンライン研修を実施したときの 受講者の皆さんの気づきが とても参考になりました! 自分の見え方を 自分自身で気づいて 修正したからこそ さらに良い雰囲気でした(^^♪ その気づいたポイントとは? そんな内容をお届けしました(^^) まだ読んでいない方 もう一度 読んでみたい方 見逃した方は ぜひコチラをどうぞ♪ https://mail.omc9.com/l/02uQWW/sjzdipKh/ ◆前回のメルマガの感想の  一部をご紹介します♪ *************** 北さん オンラインの出来事は、 まさに今、自分自身が 感じていることなので とても参考になりました。 というのは 画面に映る自分の状態を見て、 私自身に違和感を持ったからです。 今までは受講中の自分の姿なんて 考えることがありませんでした。 でも、画面の中に映っている 自分を見て思ったことは はっきり言って 感じが良くなかったことでした。 相手からは こんなふうに見えているんだ・・・ そう感じたときに初めて 自分の表情や姿勢を 意識するきっかけになりました。 笑顔や姿勢が大切なことは わかってはいましたが、 自分を客観的に見ることで 気がついたからこそ 態度を改めることができました。 社内のミーティングでも 引き続き実践します! ************** 北さん 素敵な感想を ありがとうございます(^^♪ そうなんですよね 自分自身で気がつくことで 行動を変えるきっかけになる いくら人から言われても 自覚がないと 結局は他人事に なってしまいますから だから 自分事として捉えたときに 初めて行動は変わりますね! さて 今回のテーマは ☆------------------------------------☆ どっちの質問を使っていますか? ☆------------------------------------☆ 突然ですが まずはちょっと イメージしてみてください イメージするのは あなたが これから新しいことを 始めようと思っている場面です けれども 色々な理由があって 前に進むことを ためらっています そんなとき このように思うことって ありませんか? 〇〇が障害になっているから やろうとは思ってもできない! いかがでしょうか? その障害のたとえは 時間がないからできない やったことがないからできない 一人じゃできない お金がかかるからできない 失敗が怖いからできない などなど こんなふうに できない理由を たくさん出せば出すだけ やれない思いが さらに強くなるばかりですよね ではそんなときは どうすればいいのでしょうか? それは 質問を変えることです ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 質問を変えることで 自分の中から出てくる 答えが変わってきます どういうことかというと 〇〇が障害になっているから やろうと思ってもできない! この状態だと いつまで経っても 障害を乗り越えることは 難しいままです そんなときこそ 質問を変えるのです その質問とは ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ もし、できるとしたら  どうすればいい? △△△△△△△△△△△△△△△△ そうすると私たちの脳は 障害やできない理由を 探すのではなく できることを探し出そうとします ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ほかにも こんなこともあるかもしれません 物事が上手くいかないとき 「なぜ、  何度やっても上手くいかないんだろう?」 ではなく 「ほかに上手く行く方法はないかな?」 相手のことばに傷ついたとき 「どうして、  あの人はあんなことを言うんだろう?」 ではなく 「あんなことを言われても  柔軟に対応するにはどうすればいい?」 予想外の失敗をしてしまったとき 「なんで、こんな失敗をしっちゃったの?」 ではなく 「この失敗から学ぶべきことって何?」 ちなみにこれらは すべて私の体験談です(^^) あなたは どっちの質問を使っていますか? 「質問の質が人生を変える!」 これは アメリカでもっとも影響力があり 世界ナンバー1のコーチと言われている アンソニー・ロビンズのことばです 「質問の質」 それは質問の仕方です 質問が変われば 答えが変わる 行動の選択肢も増えるはずです そうすると 人生も変わりますね(^^♪ だからこそ 質問の仕方を考えることで 人生をさらに楽しく豊かにする コツが見つかりそうですね! まずは質問の仕方を ちょっと意識してみませんか♪ ほんの少しの心がけ 「小さな一歩」の行動で あなた自身だけでなく あなたの大切な 人間関係も変わります そして あなたの魅力も伝わり、 あなたのファンがさらに増える きっかけになりますね♪ 今日も最後までお読みいただき ありがとうございます それではまた次回のメルマガで お逢いしましょう! ☆編集後記☆ 新たな試みをスタートしました♪ 通常は 企業研修をメインに行っていますが 今週から 個人でもご参加いただける セミナーをオンラインで開催しています♪ 開催のリクエストをいただき 本当にありがとうございます! テーマは 「オンラインでもできる!  ファンをさらに増やすための  コミュニケーション術」 コミュニケーション術といっても 決してテクニックではありません テクニックでは 相手の心とつながることが 難しいからです 全6回セミナーの初回 いろいろな質問が出たり グループで話し合ったり 楽しくにぎやかに 行うことができたのは 参加者のみなさんの 素敵なエネルギーのおかげです! 私自身が 学びが多い時間となっています 次回もますます楽しみです(^^)/ ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <無料ダウンロードサービス>  『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が   大切にしている「30のこと」 https://mail.omc9.com/l/02uQWW/H2A6O0HO/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <過去のメルマガ・ブログ> https://mail.omc9.com/l/02uQWW/Kz5wf4qB/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ◎本メールマガジン 「ファンづくりの秘密」は、 「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、 これまでの接客経験や研修、 実生活の中で感じたこと、 体験したこと、実践したことを 具体的に表現して、 あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を お届けします。 ・「『また、あなたに逢いたい!』と   言われる人が 大切にしている30のこと」   をダウンロードいただいた方 ・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方 ・名刺交換をさせていただいた方 にお届けしています。 当該メールマガジンがご不要の場合は 最下部のURLから解除することができます。 ◆------------------------------------------------◆  運営者  プレシャスパートナー 小島敦子 https://mail.omc9.com/l/02uQWW/6jh7Znhk/ ◆------------------------------------------------◆ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 《ファンづくりの秘密》メールマガジン        2020年5月27日 第192号 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ご感想の送信はこちらから https://mail.omc9.com/l/02uQWW/4SNNr6I7/ メルマガの解除は以下のURLをクリックしてください。 https://mail.omc9.com/del/91TE/m/1242059/02uQWW/1428783506


6回の閲覧

最新記事

すべて表示

あなたはどのタイプですか?<vol.209>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 4連休は いかがお過ごしでしたか? 私は遠出をして 高知県に行ってきました 4連休の初日は 公共交通機関や道路の混雑が 報道されていました 羽田空港でも 久しぶりに見る混雑ぶり! 各地へ向かう飛行機は 満席便が目立ちました 新型コロナウイルスの 感染が拡大する前の 2月ごろの水準だったそうです 引き

「コミュニケーションの極意」って何?<vol.208>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 9月も半ばになり 秋の気配を感じる毎日です 今週末は4連休♪ 何か予定は決まっていますか? 飛行機などの公共交通機関や宿泊先も だいぶ予約が入っているようです 少しずつ行動の流れが 出てきているようですね そして9月14日に開催した 「亀井弘喜さん(ライフコーチYoutuber)との コラボ講演会」

「報連相」の順番が間違っています!<vol.207>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 台風の影響で 気温が一気に上昇している 地域が多いようですね 自分の住んでいる地域だけではなく 全国の天気予報を見ることが ANAに在職していた時から いまだに習慣になっています 天候によっては 飛行機が欠航したり 遅延することが多かったため 天気予報を詳しく見ることが 当時の日課でした 過去最強ク

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子