検索
  • 小島 敦子

あなたの返事には〇〇がありますか?<vol.179>


おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 今朝は 鹿児島から配信しています 街中からあの雄大な山 桜島が見えています 気温は朝から15度近くあり 日中は20度になるそう 暖かい1日になりそうです(^^♪ そして 今月は念願が叶うことが いくつかありました 今回の鹿児島で過ごす時間をはじめ つい先日 体験したこともそうでした! その体験したことについては 詳細は編集後記を ご覧ください(^^) さて 前回のメルマガは ファインプレーの「3つの力」 を お届けしました これは私が 実際に体験した出来事です 周りの状況をよく見ながら 瞬時に判断したり 適切な行動をとる そんな心がけをすることって きっとありますよね あるお店のスタッフは とっさの対応が素晴らしく まさに「3つの力」を 発揮していました しかもさりげなく! その「3つの力」とは? まだ読んでいない方 もう一度 読んでみたい方 見逃した方は ぜひコチラをどうぞ♪ https://mail.omc9.com/l/02uQWW/zu1cVYJ3/ ◆前回のメルマガの感想の  一部をご紹介します♪ *************** 裕子さん 臨場感が伝わるエピソードとともに 楽しく拝読しました! 証明写真って、 急に必要になる時がありますよね。 そして、あの機械が突然 なくなっていることもあるある!! で、意外と時間もかかりますよね〜 そんな状況の中で、 その写真屋の店員さんは あっぱれの行動ですね! この3つの力を駆使した行動って、 このような限られた時間だからこそ その価値も大きくなりますね! そのためにも目の前の相手のことに 集中して行動することが とても大切なのではないかと思います。 人を助ける時に、 瞬時にこのような行動を取れるよう、 私も日頃から特に洞察力を 高めていく訓練をしていきます。 ************** 梨香さん この「3つの力」は 新たな気づきになりました! というのも 「観察力」はよく使う言葉です。 その一方「推察力」「洞察力」の 言葉自体は知っていたものの このように意識して意味を 使い分けることをしたことが ありませんでした。 特に、 目には見えないところにまで 見る力を使うことは 日本人のおもてなしの心にも 繋がることだと感じました。 あらためて おもてなしの心を意識しながら 行動してみようと思いました。 *************** 裕子さん 梨香さん ステキな感想を ありがとうございます(^^♪ 目に見えているもの見ること そして 目には見えていないものを 見ようとすること 予想外に どちらの行動も なされたときに 人は感謝や感動を 覚えるのかもしれない そんな想いになりました(^^♪ さて 今回のテーマは ☆------------------------------------☆ あなたの返事には〇〇がありますか? ☆------------------------------------☆ 今回は久しぶりに 隣の人の会話シリーズです(^^♪ つい先日 あるカフェで知人と 待ち合わせをしていたときのこと 私は約束時間よりも 15分くらい早めに到着したので スマホを見ながら メールやスケジュールの チェックしていました すると隣に座っていた 女性二人が会話をしていました 話の様子では 二人は同じ職場に配属 ともに30代前半くらいで 某百貨店に勤めている おしゃれな雰囲気の女性でした そして 二人が共通で知っている ある上司のことについて 話をしていました 上司の名前はシバ課長 日頃の課長の態度に 不満を漏らしている そんな感じでした この二人の女性を A,Bとします A「私、シバ課長と話すの苦手なのよね・・・」 B「どうして?」 A「『シバ課長』って呼ぶと   『はい?』って抑揚のない声で   返事するから   まずいときに   話しかけちゃったかなって・・・   そう感じることってない?」 B「確かにそれはあるね」 A「しかも電話でもそうなのよ。   めっちゃ低いテンションで   『はい』って言って出るの」 B「他の人にもそうなの?」 A「私だけが   そうされているんじゃなくて   他の人にも同じ」 こんな感じで女性二人は シバ課長の話を しばらくしていました あとからわかったことは シバ課長は女性だということ (てっきり男性なのかと 思って聞いてました!) シバ課長は もしかしたら 真剣に考えごとを している最中だった のかもしれません または とても深刻なことに 必死に取り組んでいた のかもしれません いずれにせよ 『はい』返事の仕方ひとつで 相手がこんなにも 不快になっていることは シバ課長を知らない私にも 伝わってきました 今回のケースは 上司の返事の仕方でしたが これってじつは 部下の返事の仕方も同じこと 実際に私が研修を提供している ある企業では 上司が部下に対して 同じことを言っています 「部下の返事にやる気を感じられない・・・」 そして お客様からもスタッフや店員に対して 同じような言葉を聞くことがあります 「話しかけても感じが良くない・・・」 「電話の第一声の感じが悪い・・・」 他にも 彼女が彼氏に話しかけるときの彼氏の返事 妻が夫に話しかけるときの夫の返事 そしてその逆もしかり これらすべてには 共通することがあります それは 声に表情がないことです ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 簡単そうなことですが 気が抜けていたり 無意識だと ついやってしまう ことかもしれません だからこそ 大切なことは ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ 声にも表情をつけること! それを「笑声(えごえ)」と言う △△△△△△△△△△△△△△△△ 顔に好印象の表情をのせる! それは 笑う顔と書いて「笑顔」 だから 声にも好印象の表情をのせる! それは 笑う声と書いて「笑声(えごえ)」 あなたの返事に 表情はありますか? 好印象の「はい!」に なっていますか? それとも 感じの悪い「はい・・・」に なっているでしょうか? 印象は相手が決めるもの 好印象の笑顔で返事をすれば 声にも好印象は伝わります(^^)/ 今日から「笑声(えごえ)」を 使ってみませんか! まずは あなたの返事から 始めてみませんか?(^^♪ そうすることで 相手の反応も変わることでしょう すると 人間関係や信頼関係も きっとプラスに 変化していくことでしょう まずは 「小さな一歩」から ほんの少しの心がけ その「一歩」を 踏み出してみる その一歩の「行動」で あなた自身だけでなく あなたの大切な 人間関係も変わります そして あなたの魅力も伝わり、 あなたのファンがさらに増える きっかけになりますね♪ 今日も最後までお読みいただき ありがとうございます それではまた次回のメルマガで お逢いしましょう! ☆編集後記☆ つい先日 お台場に開設されている デジタルアートミュージアム 『チームラボ ボーダレス』に 行ってきました(^^♪ https://mail.omc9.com/l/02uQWW/UJ7aIHMq/ 会場は意外とすいていてビックリ! きっと 新型コロナウイルスの影響が 大きいためなのでしょう・・・ 通常は何十分も並ぶ展示エリアに 10分ほどで入ることができました とはいえ、大人気の展示は 40分ほど並びました (通常は2~3時間以上の日もあり!) とにかく飽きることなく クルクル会場内を動き回り 幻想的な空間に時間を忘れて まるで童心に戻ったかのように 無邪気になれました♪ 会場内には 館内マップやガイドブックが 一切ありません 順路の指定はなく 自分の行きたいように 自由に動き回ることができます しかも時間とともに 状態が変わる展示が多いので 飽きないのです(^^♪ 作品に触れたり 絵を描いたり 飛んだり跳ねたり 登ったり下りたり 寝転がったり などなど(^^) とにかく 丸ごと満喫できるミュージアム♪ まだ未体験の方には ぜひおススメです ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <無料ダウンロードサービス>  『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が   大切にしている「30のこと」 https://mail.omc9.com/l/02uQWW/EYBF1k9K/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <過去のメルマガ・ブログ> https://mail.omc9.com/l/02uQWW/lMSBVDqX/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ◎本メールマガジン 「ファンづくりの秘密」は、 「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、 これまでの接客経験や研修、 実生活の中で感じたこと、 体験したこと、実践したことを 具体的に表現して、 あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を お届けします。 ・「『また、あなたに逢いたい!』と   言われる人が 大切にしている30のこと」   をダウンロードいただいた方 ・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方 ・名刺交換をさせていただいた方 にお届けしています。 当該メールマガジンがご不要の場合は 最下部のURLから解除することができます。 ◆-----------------------------------------------------◆  運営者  プレシャスパートナー 小島敦子 https://mail.omc9.com/l/02uQWW/7mzi6x9u/ ◆-----------------------------------------------------◆ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 《ファンづくりの秘密》メールマガジン        2020年2月26日 第179号 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ご感想の送信はこちらから https://mail.omc9.com/l/02uQWW/5NxufHPZ/


0回の閲覧

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子