検索
  • 小島 敦子

「ありがとう」の別の意味とは?<vol.175>


おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 昨日の関東圏のお天気は 雪やみぞれ混じりの 寒い一日でしたね その寒い関東圏を抜けて 昨日は石川県の 加賀商工会議所様で セミナーを実施してきました もっと寒いと思っていたら なんと暖かいこと!! 13度もありました コートやマフラーは不要でした そしてご参加者が熱心で 笑顔があふれていたので 私もエネルギーをたくさんいただき さらにあたたかくなりました 今回は日帰りだったので 次回はゆっくりお邪魔しますね(^^♪ ところで あなたは こんなことってありますか? やりたいことがあるけど つい先延ばしにしちゃう スケジュールを立てても いつも途中で挫折しちゃう つい怠けちゃう サボっちゃう いつも時間に追われている モチベーションが続かない あてはまる項目がある人に おススメのセミナーの ご紹介があります 詳細は「編集後記」を ご覧ください♪ さて 前回のメルマガは 「自信」のための近道とは? を お届けしました 「〇〇をやろう!」 「〇〇をやってみたい!」 そう思っているのに なかなか動けないことって ありますよね? では なぜ動けないのでしょうか? それは 仕組みに秘密があります 「自信」をつけるために 大切なことは何なのでしょうか? まだ読んでいない方 もう一度 読んでみたい方 見逃した方は ぜひコチラをどうぞ♪ https://mail.omc9.com/l/02uQWW/NUNRC0rN/ ◆前回のメルマガの感想の  一部をご紹介します♪ *************** 太一さん 「〇〇をやろう!」 「〇〇をやってみたい!」 それってまさに自分のこと! 耳が痛い! そう思って読みました。 確かに、人との約束は すぐにスケジュールに入れ込むのに 自分の予定は頭の中に 入れてあるだけでした。 だから他のスケジュールが入ると つい後回しにしていることにも 気づきました。 まずは自分が決めたことを スケジュールに入れ込む一歩から 始めてみます! *************** 裕子さん メルマガのアクシデント、 大変でしたね! しかし、さすがです。 リカバリーの速さもピカイチですね! まず先週の感想シェア。 「もっちゃん」さんの社員さんへの 謝罪のお話、素晴らしいですね! 本当に理想的な社長さんですね。 そして今回のテーマは 今の私に刺さります… まさにドンピシャです! 毎日繰り返し、目の前のことを リストアップして、片端からやること。 ギアチェンジに手間取っている私ですが、 理想の自分に近付くために、 一つずつ、やっていきます! 貴重なメッセージを ありがとうございました❣️ *************** 太一さん 裕子さん ステキな感想を ありがとうございます(^^♪ つい他のスケジュールを 優先してしまうことって ありますよね 私もかつては そんな経験ばかりでした! そうなると 自分が決めたことはいつやるの? ジレンマが多くなり ストレスフルになっちゃいます だからこそ 行動自体の見直しが 大切だと私も実感しました(^^) さて 今回のテーマは ☆------------------------------------☆ 「ありがとう」の別の意味とは? ☆------------------------------------☆ 突然ですが質問です あなたが最近 誰かに「ありがとう」を言ったのは いつですか? ついさっき? 昨日? それとも いつ言ったか覚えてない?(笑) 「ありがとう」は 誰かに 何かをしてもらったときに 何かを言ってもらったとき 何かを手伝ってもらったとき そのことに対して 感謝の想いを 「ありがとう」のことばで 伝えることがありますよね でも今回 お届けするのは ちょっと違います それは 誰かを助けたときに伝える 「ありがとう」のことばです えっ?? 「ありがとう」って言うのは 助けてもらった人のことばでしょ? 確かに そうですよね 普通は 助けてもらった人が 助けた人に対して 「ありがとう」って言います でも 「ありがとう」の気持ちを持つのは 助けた人にも生まれるものだと 私は思いました ようするに 「ありがとう」には もうひとつ別の意味が あると感じたのです どういうことかというと 実際にあったことを お伝えしますね(^^) つい先日 通りを歩いているときに 道端でタクシーを 待っている女性を見かけました その女性は70代くらいで 両手には大きな荷物を 3~4個持っていました しかも 小雨が降り始めていました どうやらこの女性は 傘はを持っていないようで 傘をささずに タクシーを待っていました 何度か手をあげて タクシーを止めようとしましたが 乗車中のタクシーばかりで 空車のタクシーは 走っていませんでした 私はそのときに 時間に余裕があり しかも傘をさしていたので その女性に 「もしよかったら  タクシーが来るまで  傘に入りませんか」 と言って傘をさしました すると その女性は 「いいんですか?  ありがとうございます  助かります」 と笑顔で返してくれました 傘をさしてもらった女性が 傘をさした私に対して 「ありがとう」というのは きっと自然な流れでしょう そして タクシーを待っている間に 少しお話もしました 2~3分ほどすると 空車のタクシーが見つかり 私は手をあげて タクシーを止めました 女性がタクシーに乗るまで 濡れないように傘をさし 大きな荷物を トランクに入れました その女性は 車の中から頭を下げながら 「本当にありがとう  とても助かりました」 何度も伝えてくれました 車のドアが閉まったあとも 窓を開けてくださり 笑顔で「ありがとう」を 繰り返していました 傘をさしだしたこと タクシーを止めたこと 荷物の手伝いをしたこと 確かにその女性を 「助ける」こと いわゆる 「手助けする」ことをしました じつは この「手助け」をしたときに 私は感じたことがありました その女性を 「助けてあげる」ではなく こんな気持ちになったのです それは ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ 「助けさせてくれて ありがとう」 △△△△△△△△△△△△△△△△ どういうことかというと 彼女がタクシーに乗り 背もたれにもたれかかった その姿を見たときに 感じたことがあったのです タクシーに乗ることができて ほっとした穏やかな表情 大きな荷物をおろして ようやく一息ついた状態 遅れることなく目的地に向かえることで 安心できて力が抜けた姿勢 そのような様子が 見えたのです 私自身は 「やっぱり  お手伝いできて良かった!」 心からそう感じました そして 彼女の表情や状態を見て 心がじわっと温かくなり 豊かな想いを味わうことが できた気がしました だからこそ 「こんな温かい思いにさせてくれて  こちらこそ『ありがとう!』 助けさせてくれて『ありがとう』 と思ったのです このように 誰かを助けたことで 気づくことや 味わうことができた気持ち それが 誰かを助けるときに伝える 「ありがとう」 それは私自身に 気づきを与えてくれたことに対する 「ありがとう」 だから 誰かに助けてもらったときだけでなく 誰かを助けるときにも 「ありがとう」の想いは 感じることができる だからこそ 「ありがとう」には もうひとつ別の意味が あると感じました そして 「ありがとう」と言われると また何かをしたくなる 「ありがとう」は その行動を循環させるもの どんどんつながっていくもの 「ありがとう」の連鎖を 感じた場面でした 誰かを助けたときの 「ありがとう」 あなたも 体感してみては いかがでしょうか(^^♪ その温かくなる気持ち 味わってみませんか? そのために まずは「小さな一歩」を 始めてみませんか? ほんの少しの心がけ その「小さな一歩」って 何ですか? その一歩の「行動」で あなた自身だけでなく あなたの大切な 人間関係も変わります そして あなたの魅力も伝わり、 あなたのファンがさらに増える きっかけになりますね♪ 今日も最後までお読みいただき ありがとうございます それではまた次回のメルマガで お逢いしましょう! ☆編集後記☆ 自己PRコンサルタント森田恒行さんが 主催するセミナーです 私も参加しました(^^♪ ※早割の期限は1/31です 今の自分の行動を変えたい! そう思う方だけ まずはコチラを ご覧くださいね(^^)/ ================================ このセミナーは、  以下のような方を対象としています。 ・やりたいことが山積みの人 ・つい先延ばしにしちゃう人 ・つい後回しにしちゃう人 ・いつも途中で挫折しちゃう人 ・さっぱり計画を立てられない人 ・ひとりだと怠けちゃう人 ・ひとりだとサボっちゃう人 ・ひとりだと途中でやめちゃう人 ・ひとりだと時間をつくれない人 ・いつも時間に追われている人 ・目の前のことに追われている人 ・モチベーションが続かない人 ・何から手をつけたらよいか分からない人 上記のとおりで、 起業の有無、性別は問いません。 《受講後に手に入れられる7つの効果》 ①1年を15ヶ月に増やせます。 ②すぐに、やりたいことに着手できます。 ③先延ばしがなくなります。 ④毎日が楽しくなります。 ⑤エネルギーに満ち溢れます。 ⑥ブレがなくなります。 ⑦夢の実現が早まります。 お申し込みはコチラから ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ==================================    《森田塾1dayセミナー》  なぜ、森田は やりきることができるのか?  “やりきる技術”を身につけるセミナー  ~ 時間を生み出すタイムマネジメント ~  ⇒ https://mail.omc9.com/l/02uQWW/p4d984ci/   ※早割は1月末の申し込みまで! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <無料ダウンロードサービス>  『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が   大切にしている「30のこと」 https://mail.omc9.com/l/02uQWW/CiUWn4lo/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <過去のメルマガ・ブログ> https://mail.omc9.com/l/02uQWW/rjw0lTGp/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ◎本メールマガジン 「ファンづくりの秘密」は、 「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、 これまでの接客経験や研修、 実生活の中で感じたこと、 体験したこと、実践したことを 具体的に表現して、 あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を お届けします。 ・「『また、あなたに逢いたい!』と   言われる人が 大切にしている30のこと」   をダウンロードいただいた方 ・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方 ・名刺交換をさせていただいた方 にお届けしています。 当該メールマガジンがご不要の場合は 最下部のURLから解除することができます。 ◆-----------------------------------------------------◆  運営者  プレシャスパートナー 小島敦子 https://mail.omc9.com/l/02uQWW/D0PCidW8/ ◆-----------------------------------------------------◆ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 《ファンづくりの秘密》メールマガジン        2020年1月29日 第175号 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ご感想の送信はこちらから https://mail.omc9.com/l/02uQWW/9GUKvjAd/


0回の閲覧

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子