検索
  • 小島 敦子

第3位「心のコップ」はどこを向いていますか?


☆------------------------------------☆ 心のコップはどこを向いていますか? ☆------------------------------------☆ 突然ですが質問です あなたは こんな経験ありますか? 「この話、聞いたことある!」 「この内容、もう知ってる!」 「そんなこと、わかってるよ!」 いかがでしょうか? きっとありますよね 私もよくあります ではちょっと 想像してみてください あなたが 以前、聴いた話と また同じ話を 聴く場面があります そんなとき あなたは どんなことを思いますか? それ聴いたことある! もう知ってるよ! そんなことわかってる~! 〇〇さんが言ってた! きっと こんなことを 思うことって ありますよね? そう思うと 次に考えることは 前に聴いたことあるから 聴かなくてもいい! 知っているから つまらない! もうわかってるから 他のことを聴きたい! 〇〇さんも言ってたから それはもういい! こんなことを 思うことが あるかもしれませんね(笑) ちなみに 先日私が研修をした 受講者のみなさんには こんな話をしました 「今日お伝えする話は  初めて聴く内容では  ないかもしれません  聴いたことある  知ってる  わかっている  きっと  そんな話も出てくるでしょう  でももし  知っている話が出てきたら  それはチャンスです!  そのときこそ  『心のコップ』が大切なんです」 こんなことを 研修の始めにお伝えします  その『心のコップ』を どうするかというと ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ 心のコップを上向きにすること △△△△△△△△△△△△△△△ どういうことかというと? それでは ちょっと イメージしてみてください あなたは 水を飲みたいとします あなたの目の前には ポットから水を 注いでくれる人がいます そして あなたの前には コップがあります あなたは そのコップを どのような向きに置きますか? もちろん 水が入るように コップを上向きに置きますよね これがまさに 『心のコップを上向きにすること』 人の話に置き換えれば 水は『情報』なのです 心のコップを上向きにしていれば 『情報』は必ず入ってきます そして あなたがもし すでに知っている話を 聴いたとしたら その場合には 新しい情報じゃないから 無意識のうちに 『心のコップ』を下向きに してしまうことがあります もし下向きにしたら もちろんですが 『情報』はまったく入ってきません では 知っている話が出てきたとき その場合には このような 受け止め方をお薦めします すでに知っているけれど ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ まだ行動に移せていないこと ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ この気づきを 持てるか持てないかで 『情報』の受け止め方が 大きく変わります そして 行動に移せていないことに 気づいたらチャンスです! 「じゃあ、何から始めよう?」 「では、いつから始めよう?」 「始めるためには何が必要?」 同じ内容を聴いたとしても ここに気づける人だけが その後の行動が変わります! 心のコップが上向きな人は 素直で 好奇心が旺盛で 物事に気づくアンテナ力が高く 前向きな考え方を持っている もし結果が良くなかったとしたら 「結果を良くするためには  次に何をすればいいか」 良くするために できることを考え 行動していきます その一方 心のコップが下向きな人は 不平不満ばかり言ったり 他人のせいにしたり 後ろ向きな考え方を持っている もし結果が良くなかったとしたら 「どうせ自分には無理」 「〇〇がないから できなかった」 できなかったことを嘆くだけで 行動は変わりません まずは 『心のコップを上向きにする』 そして 『すでに知っているけど  まだ行動に移せていなことに気づく』 あなたの心のコップは どこを向いていますか? 毎日の行動に ぜひちょっとだけ 加えてみてください(^^♪ まずは、あなたから 始めてみませんか♪ ほんの少しの 心がけでできること その一歩の「行動」で あなた自身だけでなく あなたの大切な 人間関係も変わります そして あなたの魅力も伝わり、 あなたのファンがさらに増える きっかけになりますね♪ 今日も最後までお読みいただき ありがとうございます


0回の閲覧

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子