検索
  • 小島 敦子

第2位「役割〇〇」ってなに?


☆------------------------------------☆ 「役割〇〇」ってなに? ☆------------------------------------☆ 突然ですが質問です 「役割〇〇」 この「〇〇」に入ることば あなたは 何が思いつきますか? いかがでしょうか? 「役割分担」 このことばは きっと思いついたのでは ないでしょうか?(^^♪ ビジネスでも プライベートでも 職場の組織の中でも 家庭の家族の中でも そして スポーツにおいても 「役割分担」が されている場面は 多く見られますよね ちなみに 「役割分担」の意味は 作業を複数の要素に分けて 手分けして取り組むこと ひとりの場合には 「役割分担」は不要ですが 複数の人数で働く場合や チームを運営する場合には 「役割分担」をすることが よくありますよね 「役割」を決めたら まずは分担した役を なすことは大切です でも 分担した役割だけでは 組織やチームはうまくいかないのです では うまくいく組織 活性化するチームのために 欠かせない大切なことは なんだと思いますか? それは 「役割分担」をすることではなく ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 「役割意識」を持つこと △△△△△△△△△△△△△△△ どういうことかというと? では ちょっと想像してみてください 職場にいるAさんが ある日 こんなことを言いました 「役割分担したので  私は自分の仕事だけします」 「役割分担したのだから  他の人の仕事は  いっさい手伝いません」 でも周りの人たちは とても忙しい状態です いかがでしょうか? Aさんが言うとおり 「役割分担」したのだから 「分担」された仕事をきちんと こなすことは大切です でも もしも 職場の全員が 「分担」された 仕事だけをしていたら その組織、チームって どうなると思いますか? 私の経験では その職場は 人間関係がギスギスして 会話も徐々になくなり パフォーマンスが下がり 崩壊していくケースがありました・・・ いっぽう 「役割意識」を持って 仕事をしたり お互いに接すると 自分の役割だけでなく 他の人の役割にまで 意識が及びます そうすると 足りないところを補い合い お互いが助け合い 協力して応援できることで 組織・チーム全体の パフォーマンスが格段に上がります 要するに 生産性も上がるわけです(^^) 前職のANAの職場でも お互いが「役割意識」を持つことを 大切に仕事をしてきました この「役割意識」を それぞれが持てるか持てないかで 組織・チーム自体のあり方 そして人間関係までもが 大きく変わってくるのです! そのうえ お取り引き先や 利用されるお客さまにまで プラスの影響が及ぶこともありえます いかがでしょうか? まずは 「役割意識」を持つことから 始めてみませんか? 年末の忙しい時期だからこそ 「役割意識」を持つことで 職場や身近な人 そして家族の関係にも プラスの影響が出るかもしれませんね(^^♪ まずは、あなたから 始めてみませんか♪ ほんの少しの 心がけでできること その一歩の「行動」で あなた自身だけでなく あなたの大切な 人間関係も変わります そして あなたの魅力も伝わり、 あなたのファンがさらに増える きっかけになりますね♪ 今日も最後までお読みいただき ありがとうございます


5回の閲覧

最新記事

すべて表示

あなたの心の中に住んでいるもの<vol.213>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 今年の10月は 雨模様の天気が多いですね そのなかでも ようやく秋晴れの青空を 仰げる日が増えつつあります キレイな朝焼けを見ると 得した気持ちになるのは 私だけでしょうか?(^^♪ これからさらに秋が深くなり 景色もいっそう美しくなりますね そして 食べ物も美味しくなります(笑) 2021年までは

コミュニケーションの達人がしていること<vol.212>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 今回は 厳島(いつくしま)神社で有名な 広島県の宮島からお届けしています Go To Travelの キャンペーンを利用して 家族旅行中です♪ 宮島以外にも 山口県岩国市の錦帯橋 同じく山口県秋吉台にある 日本最大のカルスト台地 そして 広島県の三段峡 などなど 紅葉の時期にはまだ早いですが 素敵な

「優先順位」のつけ方、できていますか?<vol.211>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 秋空のキレイな毎日 朝の空気が気持ちいいです 10月1日から 東京もGo To Travelの対象となり 公共交通機関や各店舗 街中の施設の利用など 人の動きがだいぶ出ているように感じます その一方で 台風14号が接近していて 今後の進路が心配です 昨年の今頃は台風の影響を 大きく受けたことを思い出

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子