検索
  • 小島 敦子

「役割〇〇」ってなに?<vol.168>


おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 12月もあっという間に 半ばにさしかかりました 師走のこの時期は 予定が立て込んでいて 「忙しい~~!!」なんて 声も聞こえてきそうですね(笑) そして 年末は車の交通量も多くなり だいぶ混雑してきています つい先日 兵庫県の姫路に行った時 バス停でバスを待っていました ようやくバスが来た! と思ったら なんと「回送」 うーん、残念! でもよく見ると そのバスの行先の表示には 単なる「回送」ではなく 「回送中です」 と表示されていました 待っている利用者に対する ちょっと丁寧な表示の仕方 「回送中」に「です」を つけただけですが その工夫があるために 少しだけ なごみの時間になりました(^^♪ さて 前回のメルマガは 「心のコップはどこを向いていますか?」 を お届けしました すでに聞いたことのある話や 知っている話をされたとき そんな場面で あなたはどんなことを思いますか? そんなとき ちょっとした工夫をするだけで 同じ話を聞いたとしても 新たな気づきや発見があるんです! そのポイントが「心のコップ」です ではそれって どんな聞き方をすれば 良いのでしょうか? もう一度 読んでみたい方 見逃した方は ぜひコチラをどうぞ♪ https://mail.omc9.com/l/02uQWW/7YeYlFmZ/ ◆前回のメルマガの感想の  一部をご紹介します♪ *************** きよ美さん うわっ!これって私のことだ! 読みながらドキッとしました! なので、正直なところ 耳が痛い話でもありました。 知っていることや わかっている話をされると つい、 「この話、知ってる~」と思って 他のことを考えたり 聞かなかったりすることが 確かによくあります。 「心のコップの向き」 大切なことですね。 今日から意識をしてやってみます(^^)/ *************** ゆうこさん 今回のテーマは、 以前教えてくださった時よりも さらにに響きました! きっとそれだけ 自分も成長している証拠ですよね(^^♪ 頭で分かったつもりになって、 最初からコップを下に向けてしまうのは、 本当にもったいないことですね。 「素直になる」秘訣って何でしょう? 多分、感謝の気持ちを 持ち続けることなのかなぁと 思うこの頃です。 そして自分のことも含めて、 遠くから俯瞰するイメージかな。 正確な現状を把握することも大事ですね。 現状をしっかり把握した上で、 前に進むために 心のコップを上に向けていきたいです。 *************** きよ美さん ゆうこさん ステキな感想を ありがとうございます(^^♪ ついついそれを やってしまっていると 気づいたことが 素晴らしいですね(^^)/ 確かに よくありがちですよね だから私も 気をつけています! 私にとって 「心のコップを上向きにする」ことは 「素直」になるということ 相手の話を聴くときは まずは受け止める 受け止めるというのは 先入観を持たずに まずしっかり聴くこと 自分の中に ジャッジや批判が出てきたら それも自分の状態だと受け止める こんな感じです(^^♪ さて 今回のテーマは ☆------------------------------------☆ 「役割〇〇」ってなに? ☆------------------------------------☆ 突然ですが質問です 「役割〇〇」 この「〇〇」に入ることば あなたは 何が思いつきますか? いかがでしょうか? 「役割分担」 このことばは きっと思いついたのでは ないでしょうか?(^^♪ ビジネスでも プライベートでも 職場の組織の中でも 家庭の家族の中でも そして スポーツにおいても 「役割分担」が されている場面は 多く見られますよね ちなみに 「役割分担」の意味は 作業を複数の要素に分けて 手分けして取り組むこと ひとりの場合には 「役割分担」は不要ですが 複数の人数で働く場合や チームを運営する場合には 「役割分担」をすることが よくありますよね 「役割」を決めたら まずは分担した役を なすことは大切です でも 分担した役割だけでは 組織やチームはうまくいかないのです では うまくいく組織 活性化するチームのために 欠かせない大切なことは なんだと思いますか? それは 「役割分担」をすることではなく ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

 「役割意識」を持つこと △△△△△△△△△△△△△△△ どういうことかというと? では ちょっと想像してみてください 職場にいるAさんが ある日 こんなことを言いました 「役割分担したので  私は自分の仕事だけします」 「役割分担したのだから  他の人の仕事は  いっさい手伝いません」 でも周りの人たちは とても忙しい状態です いかがでしょうか? Aさんが言うとおり 「役割分担」したのだから 「分担」された仕事をきちんと こなすことは大切です でも もしも 職場の全員が 「分担」された 仕事だけをしていたら その組織、チームって どうなると思いますか? 私の経験では その職場は 人間関係がギスギスして 会話も徐々になくなり パフォーマンスが下がり 崩壊していくケースがありました・・・ いっぽう 「役割意識」を持って 仕事をしたり お互いに接すると 自分の役割だけでなく 他の人の役割にまで 意識が及びます そうすると 足りないところを補い合い お互いが助け合い 協力して応援できることで 組織・チーム全体の パフォーマンスが格段に上がります 要するに 生産性も上がるわけです(^^) 前職のANAの職場でも お互いが「役割意識」を持つことを 大切に仕事をしてきました この「役割意識」を それぞれが持てるか持てないかで 組織・チーム自体のあり方 そして人間関係までもが 大きく変わってくるのです! そのうえ お取り引き先や 利用されるお客さまにまで プラスの影響が及ぶこともありえます いかがでしょうか? まずは 「役割意識」を持つことから 始めてみませんか? 年末の忙しい時期だからこそ 「役割意識」を持つことで 職場や身近な人 そして家族の関係にも プラスの影響が出るかもしれませんね(^^♪ まずは、あなたから 始めてみませんか♪ ほんの少しの 心がけでできること その一歩の「行動」で あなた自身だけでなく あなたの大切な 人間関係も変わります そして あなたの魅力も伝わり、 あなたのファンがさらに増える きっかけになりますね♪ 今日も最後までお読みいただき ありがとうございます それではまた次回メルマガで お逢いしましょう! ☆編集後記☆ 前回もお伝えしましたが 12月は1年の中で1番好きな月♪ 12月は毎日楽しく過ごそ~ ということで先日 親子水入らずで 家族旅行に行ってきました 2泊3日 7県に渡る 1000キロの旅♪ 羽田から広島に向かい そのあとはレンタカーで移動 しまなみ海道を通過して愛媛へ そして、 香川、岡山、兵庫、徳島、高知! 瀬戸大橋も明石大橋も渡りました(^^♪ 宿泊は 徳島の秘境の土地 祖谷(いや)温泉へ そこにある 有名な吊り橋の「かずら橋」 長さ45メートル 橋の幅は2メートル シナチクカズラという植物で 組まれた吊り橋です 渡るとギシギシと音をたてて 橋が揺れまくり! 橋自体はスカスカ状態で 組まれているので その足元から 15メートル下の川は見えまくり! じつは私は 高所恐怖症! よせばいいのに 好奇心が打ち勝って 渡ることを決意! 絶叫しながらも なんとか渡りきりました~(笑) ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <無料ダウンロードサービス>  『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が   大切にしている「30のこと」   http://www.precious-pt.net/download ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <過去のメルマガ・ブログ> http://www.precious-pt.net/ ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ◎本メールマガジン 「ファンづくりの秘密」は、 「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、 これまでの接客経験や研修、 実生活の中で感じたこと、 体験したこと、実践したことを 具体的に表現して、 あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を お届けします。 ・「『また、あなたに逢いたい!』と   言われる人が 大切にしている30のこと」   をダウンロードいただいた方 ・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方 ・名刺交換をさせていただいた方 にお届けしています。 当該メールマガジンがご不要の場合は 最下部のURLから解除することができます。 ◆-----------------------------------------------------◆  運営者  プレシャスパートナー 小島敦子 http://www.precious-pt.net/ ◆-----------------------------------------------------◆ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 《ファンづくりの秘密》メールマガジン        2019年12月11日 第168号 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ご感想の送信はこちらから http://precious-pt.net/contact


0回の閲覧

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子