検索
  • 小島 敦子

「伝える」と「聴く」のタイミング<vol.166>


おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です ここ数日の気温の変化は 本当に目まぐるしいですね 冬とは思えないほどの 20度を超える日もあれば 翌日には10度以上も 気温が下がる日もありましたね 体調管理をしっかり整えて 年末に臨みたいですね! そして先週に引き続き また映画を観に行ってきました 今回はホアキン・フェニックスが 主演を務める映画「ジョーカー」 10月初旬の公開から 興行収入記録を今もなお 伸ばし続けている映画 そして アカデミー賞16部門にノミネート! 現代社会に起こる様々な問題が 反映された話題作のひとつです 前回観た 「マチネの終わりに」とは 真逆のシーンばかり 度キツイくらいのリアルな映像に 終始ドキドキしながら スクリーンに引きつけられました いろいろな意味で怖かった・・・ これ以上は ネタバレするので内緒で(笑) さて 前回のメルマガは 「あなたのエネルギースイッチは何ですか?」 を お届けしました あなたは 自分のエネルギーの上げ方を 知っていますか? ちょっとエネルギーが足りない エネルギーが落ちてきている そうなるときっと 行動にも影響が出ますよね ではそんなとき エネルギーを上げるためには どうすればよいのか? もう一度 読んでみたい方 見逃した方は ぜひコチラをどうぞ♪ http://mail.omc9.com/l/02uQWW/BFvAaE7M/ ◆前回のメルマガの感想の  一部をご紹介します♪ *************** ケイさん 「スイッチオン!」 これは朝起きたときに 自分自身に言う言葉です。 「スイッチオン!」と 言った時から 体がシャキッとして 目が覚める感じになっています。 体の中から エネルギーが湧いてくるイメージです。 すっかり習慣化しています(^^)/ *************** ゆうこさん 今週のテーマ、 はい!即答出来ます! 今の私のエネルギースイッチは、 「白湯を沸かして飲むこと」です! これはある人たちから教わりました。 白湯を飲むと 身体が目を覚まして エネルギーが湧いてきます。 自分にとって心地よいこと、 これからも更に増やして 習慣化していきます! 今朝も素敵なメッセージを ありがとうございました(^^♪ *************** ケイさん ゆうこさん ステキな感想を ありがとうございます(^^♪ ケイさん いいですね~ じつは私も同じく やっています! 私の場合には 「パワースイッチオン!」と 言ってエネルギースイッチを 入れています(^^♪ ゆうこさん 白湯を飲む いいですね! 白湯を飲むことで 腸も目覚めるらしいですね 体に良い習慣ですね! 今日も エネルギースイッチオンで行きましょう(^^♪ さて 今回のテーマは ☆------------------------------------☆ 「伝える」と「聴く」のタイミング ☆------------------------------------☆ まずはじめに ちょっとイメージしてみてください ある体育館の中に 20人の人がいます その中のひとりがあなたです そしてその他に リーダー役の人が1名います リーダーが言いました 「これから  誕生日の月によって  2つのグループにわかれます  1~6月生まれのグループと  7~12月生まれのグループです  時間を計るので  とにかく できるだけ早く  2つにわかれてください!」 ではここで質問です そう言われたら あなたは まずどうしますか? とにかく できるだけ早く 2つのグループにわかれるために 「私は〇月生まれです!」 と自分から言ったり 「1~6月生まれの人集まれ~!」 と周りに叫んだり もしくは 自分の誕生月を指で示したり きっと そんなことをしますよね では 続けて質問です もしも20人全員が 目隠しをしている状態だとしたら 2つのグループにわかれるために あなただったら どんなことをしますか? 目隠しをしているので 周りはいっさい見えません いかがでしょうか? このことは つい先日 私が実際に体験したことなのです 体験した内容は ブラインドサッカーです 日本ブラインドサッカー協会の 講師とプレーヤーの方の 指導のもとで行いました ※日本ブラインドサッカー協会 http://mail.omc9.com/l/02uQWW/xbtusyeT/ ちなみに ブラインドサッカーとは 5人制で行うサッカーです ゴールキーパー以外は 視覚障がい者で構成されています とはいっても いきなり ブラインドサッカーが できるわけではありません そのために 私たちは全員 アイマスクをして いくつかのワークを行い 徐々に慣らしていきました そして アイマスク状態の中で 誕生日月の2グループに わかれることを体験しました そこで何が起きたか? ほとんどの人が一斉に 大声で叫びました 「私は〇月です!!」 「1~6月の人いますか~?」 でも これを続けていても 2グループはなかなか できなかったんです では実際には どうしたのか? それは ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ 「伝える」と「聴く」のタイミング △△△△△△△△△△△△△△△△ どういうことかというと 「伝える」だけでは 伝わっていなかったのです 相手も大声で 「伝える」ことをしています 要するに お互いに受け止めることは できていなかったのです それに気づいた人たちが 途中から 「聴く」ことを始めました 「伝える」だけでなく 「聴く」こともする このバランスが大切でした すると自然に 2つのグループに わかれることができたのです わかっているつもりでも できていなかったこと アイマスクをした状態では そんな発見がありました この他にも いくつかのワークを行いました 血液型の4グループにわかれる 名前順に一列に並んでみる 徐々に難易度が増しました! だからこそ 「伝える」と「聴く」 このどちらも大切なこと 当たり前のことでも 意外とできていなかったかも ブラインドサッカーを通じて あらためて学んだ出来事でした そして最後に 視覚障がい者の方が 言っていたことが印象的でした 「視覚障がい者が  杖を持って歩いているのは  歩くときに周りの状況を  確認するためだけではありません  視覚の障害があることを  周りの人に知ってもらうために  持っているのです だから周りの人からの  「ひと声」が安心感につながります  どうか  杖を持っている人を見かけたら  「ひと声」かけてください  たとえば  信号待ちのときには  青になったら  「青になりましたよ」と  「ひと声」があるだけで安心します」 とても印象的なお話でした あなたは どのように感じましたか? まずは、あなたから 始めてみませんか♪ ほんの少しの 心がけでできること その一歩の「行動」で あなた自身だけでなく あなたの大切な 人間関係も変わります そして あなたの魅力も伝わり、 あなたのファンがさらに増える きっかけになりますね♪ 今日も最後までお読みいただき ありがとうございます それではまた次回メルマガで お逢いしましょう! ☆編集後記☆ 今シーズン 私がはまっているドラマ それは「同期のサクラ」です http://mail.omc9.com/l/02uQWW/xsXQXV2k/ (日テレ系で水曜日の夜10時に放映) 観ていますか?(^^) 高畑充希さんが演じる 主人公のサクラ 武骨で融通が利かない 真面目な女性社員 毎回涙するシーンがあり 同期愛、郷土愛があふれる サクラの言動に釘付けです! 今週は福岡と大阪で それぞれ研修があります それに備えて エネルギースイッチを入れます!(^^)! ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <無料ダウンロードサービス>  『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が   大切にしている「30のこと」 http://www.precious-pt.net/download ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <過去のメルマガ・ブログ> http://www.precious-pt.net/blog ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ◎本メールマガジン 「ファンづくりの秘密」は、 「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、 これまでの接客経験や研修、 実生活の中で感じたこと、 体験したこと、実践したことを 具体的に表現して、 あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を お届けします。 ・「『また、あなたに逢いたい!』と   言われる人が 大切にしている30のこと」   をダウンロードいただいた方 ・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方 ・名刺交換をさせていただいた方 にお届けしています。 当該メールマガジンがご不要の場合は 最下部のURLから解除することができます。 ◆-----------------------------------------------------◆  運営者  プレシャスパートナー 小島敦子 http://www.precious-pt.net/ ◆-----------------------------------------------------◆ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 《ファンづくりの秘密》メールマガジン        2019年11月27日 第166号

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ご感想の送信はこちらから

http://precious-pt.net/contact ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ご感想の送信はこちらから  http://precious-pt.net/contact


0回の閲覧

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子