検索
  • 小島 敦子

あなたの充実度はいくつですか?<vol.164>


おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 11月10日は 秋晴れの鮮やかな青空のもと 天皇陛下の即位を披露する 「祝賀御列の儀」が行われました 沿道の歓声とともに 誰もがあふれる笑顔 その様子が伝わり テレビで観ていた私は 感動して思わず涙しました そのあと地下鉄に乗って 都内を移動しました たくさんの方々が パレード終了後に 一斉に移動していたので 地下鉄はかなり混雑! 祝福をした方々が 国旗を持った状態で 車内に乗っている姿を 多く目にしました(^^) 様々な場面が記憶に残る 素晴らしい1日でした! さて 前回のメルマガは 「思わず後押しされたことば!」 を お届けしました 食事をしているときに 一杯目の飲み物が そろそろカラになる状態 次に何を飲むか まだ決めていません そんなとき店員さんが スッと近づき お客さまに伺います その伺い方が絶妙! 次に頼むものを まだ決めていなくても その店員さんの絶妙な声かけに 思わずオーダーをしてしまう! しかもやり取りが とてもスムーズなのです(^^♪ それっていったい どんな声かけ? もう一度 読んでみたい方 見逃した方は ぜひコチラをどうぞ♪ http://mail.omc9.com/l/02uQWW/pFJwg8jB/ ◆前回のメルマガの感想の  一部をご紹介します♪ *************** 恵子さん 「思わず後押しされた言葉」で 思い出しました。 先日、同級生から数年ぶりに ランチのお誘いがあって、 「14日の都合はどう?」 と聞かれました。 14日は都合が悪い理由を説明して、 都合がつく日をすぐに選び 「16日なら大丈夫だけど」と返信しました。 すると、同級生の彼女も 「16日なら都合がつきそう!」となり 地元のレストランで 食事することができました。 もし「14日は都合悪いんだけど…」とだけ 返信していたら、 きっと同級生とのランチは 実現できませんでした。 行動を後押しする言葉は これからも色々な場面で 使っていきたいと思います。 *************** 裕子さん 大好きな隣の会話シリーズ 面白かったです! 店員さんの戦略、 素晴らしいですね〜 背中を後押しされて イヤな気分になる人はいない。 実は後押しって、 みんなどこかで 求めているものなのかもしれませんね。 それもさり気なく、テンポよく、 ポンポンポーンとされると、 むしろ爽快ですね! ぜひ私も取り入れてみたいです。 例えば、スタッフさんの背中を 後押しする場合に、 そのスタッフさんが決断しやすく するために。 この場合は、 敢えて「今じゃない」という 選択肢も入れて、その先も 示してあげられるようにしたいです。 そのためには、こちらがそこまで 用意しておくことが大切なんですね。 生ジンジャーハイボールのように! ものすごいヒントをいただけました! *************** 恵子さん 裕子さん ステキな感想を ありがとうございます(^^♪ 恵子さん 相手に速やかに 代わりの日程を返信したからこそ スムーズに実現できたのですね 当たり前のようですが それができる人ばかりでは ないと思います すぐに代替日を提案できたことは 相手への好意にもつながる 大切な思いやりですね! 裕子さん この店員さんは、 テンポが小気味良くて しかも嫌味も押し付け感もなく 笑顔でさらっとさりげない対応 こんな風に後押しされたら つい頼んじゃいますよね。 さすがプロ!! と思ったヒトコマでした。 さて 今回のテーマは ☆------------------------------------☆ あなたの充実度はいくつですか? ☆------------------------------------☆ 突然ですが質問です あなたは 充実していると 感じることはありますか? もちろん! あるある! でしょうか? それとも いや~ ないなぁ・・・ でしょうか?(^^) では 続けて伺います あなたの充実度を 10段階で表すとしたら いくつですか? いかがでしょうか? じつはこれはつい先日 私が受けた質問でした その質問を受けたときは 私以外にも多くの人がいました あなたの充実度を 10段階で表すとしたら いくつですか? その質問に対しては いろいろな答えが出ました 「私は8!」 「真ん中よりは上の6」 「3くらいかなぁ」 こんな感じです その数字にした理由としては このような意見がありました ・思い通りにいっていない ・最近、楽しいことがない ・悩みが多い ・失敗が続いている ・忙しすぎて充実感を  感じることがない ・他の人のような  充実感がない ・「10」と言ってしまうと  行動が止まってしまいそう さて あなたは いかがでしょうか? ちなみに私は即答で 「10」と答えました 先にお伝えしておきますが 決して充実度を 自慢しているわけでは ありません じつは以前の私は 即答で「10」とは 言えませんでした ではなぜ 今回は即答で「10」と 言えたのか? それって とても簡単なことなのです それは ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ 自分の「捉え方」を変えてみる △△△△△△△△△△△△△△△△ たった それだけのことなのです そんなこと言っても これだけだと 意味がわからない~!! そんな声が 聞こえてきそうです 確かにそうですよね(笑) その意味をお伝えしますので もう少しお付き合いください 以前の私は 即答で「10」とは 言えませんでした でも今は 即答で「10」と言えます 以前の私と今の私 この2つの間で 環境が大きく変わったり 楽しいことばかりが増えたり 幸運に恵まれ続けた わけではないのです 実際に 今の私の状態としては 悩みもあります 心配もあります もちろん 上手くいかないこともあります 思いとおりにならないことも よくあります 反省することも多いです それでも 充実度は「10」なのです どういうことかというと 要するに 自分の「捉え方」を 変えただけなのです 以前の私の充実度の「捉え方」は すべてうまくいっていれば「10」 思い通りになっていれば「10」 楽しいことがたくさんあれば「10」 欲しいものが手に入れば「10」 悩みごとがなければ「10」 そして 今の私の充実度の「捉え方」 それは 一歩一歩 前に進んでいることを 感じられていること 要するに 「捉え方」を変えたのです(^^)/ 一歩でも いいんです 1つでも いいんです 1mmでも いいんです ずっと 全速力じゃなくてもいいんです スピードが落ちてもいいんです 休みながらでもいいんです それでも 前に進んでいること 前に向かっていることを 感じることができれば 充実度「10」なのです(^^) 後ろを振り返って 戻ることさえしなければ 確実に前に進めますから♪ そして 充実度「10」と言ってしまえば 脳は勝手に「10」になるような ことを探し始めるのです でも 充実度「3」と言ってしまったら 脳は「3」程度のことしか 探さないようなのです だからこそ 自分の「捉え方」次第なのです ということで今回は 自分の「捉え方」を変えてみる をお届けしました では ふたたび質問です あなたの充実度 10段階で表すといくつですか?(^^♪ まずは、あなたから 始めてみませんか♪ ほんの少しの 心がけでできること その一歩の「行動」で あなた自身だけでなく あなたの大切な 人間関係も変わります そして あなたの魅力も伝わり、 あなたのファンがさらに増える きっかけになりますね♪ 今日も最後までお読みいただき ありがとうございます それではまた次回メルマガで お逢いしましょう! ☆編集後記☆ 一昨日は 令和元年11月11日 「1」並びの日でしたね ところで 11時11分には 何をしていましたか? 令和元年11月11日11時11分 まさに「1」のオンパレード♪ きっとその瞬間を 写メした人もいるのでは?(^^) 私はちょうどその時 ある会社の会議室で 次回の研修の 打ち合わせをしていました なので11時11分の 「1」のオンパレードのことは すっかり忘れていました でも 「1」並びの貴重な時間帯 その貴重なタイミングを こちらの会社の大好きな皆さんと 一緒に過ごすことができて とてもうれしかったです(^^) その会社の研修を 担当させていただいてから ありがたいことに 丸2年が経ちます 人事部の皆さんをはじめ 本当に素敵な社員の方が多いので 次回の研修も今から楽しみです♪ ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <無料ダウンロードサービス>  『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が   大切にしている「30のこと」 http://www.precious-pt.net/download ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <過去のメルマガ・ブログ> http://www.precious-pt.net/blog ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ◎本メールマガジン 「ファンづくりの秘密」は、 「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、 これまでの接客経験や研修、 実生活の中で感じたこと、 体験したこと、実践したことを 具体的に表現して、 あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を お届けします。 ・「『また、あなたに逢いたい!』と   言われる人が 大切にしている30のこと」   をダウンロードいただいた方 ・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方 ・名刺交換をさせていただいた方 にお届けしています。 当該メールマガジンがご不要の場合は 最下部のURLから解除することができます。 ◆-----------------------------------------------------◆  運営者  プレシャスパートナー 小島敦子 http://www.precious-pt.net/ ◆-----------------------------------------------------◆ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 《ファンづくりの秘密》メールマガジン        2019年11月13日 第164号 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

ご感想の送信はこちらから

http://precious-pt.net/contact ご感想の送信はこちらから  http://precious-pt.net/contact


0回の閲覧

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子