検索
  • 小島 敦子

あなたから先に言っていますか?<vol.132>


おはようございます。 ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 今回は 滋賀県からお届けしています 窓から外には 琵琶湖が綺麗に見えています そしていよいよ 新年度がスタートしました そして 5月からの新元号は「令和」 その典拠は万葉集ということで ことばの意味からして 日本らしくて素敵な響きだと 感じました 5月からあらたに始まる 「令和」の時代が楽しみです(^^) 2019年の春 桜が咲きほこる中で 新たな生活のはじまり そして今日は 「平成最後の4月3日」 今日も素敵な1日に♪ 前回のメルマガは 『思い切って聞いてみる?!』 を お届けしました。 ついつい話に夢中になると 話し手はたくさん話がち あなたは聴き手の人を 置き去りにしていませんか? 私が体験した 出来事をお届けしたところ 感想をたくさんいただきました 内容を忘れてしまった方 見逃した方は コチラをどうぞ♪ https://bit.ly/2I5v0wb ◆前回のメルマガの感想の  一部をご紹介します♪ *************** K.Aさん いやぁ~!! この話し手って まさに私のこと!? 今回の内容は読めば読むほど 聴き手のことを考えずに 話したいことだけ話している まるで私のことだと思いました。 だからこそ反省! 私、今まで 結構やってしまっていたかも。 あーっ、きっと相手は 面白くなかっただろうな・・・ 私は相手の話をまったく 聴いてあげていなかったな・・・ そんなことを感じました。 これからは 話し手の立場の時でも 相手に質問したり、 相手に話のバトンを渡すことを 心がけます! *************** 裕子さん 今週のお話、耳が痛いです! ある程度、自覚してはいるのですが 自分の思いが強いと、 ついつい相手のことを 見てあげていない状態になりがちです。 そして「聴く」の漢字の成り立ち 改めて教えていただき感謝です! 本当に大事な意味が 込められているのだなぁと感慨深いです。 今日から相手の心のコップを 意識して接していきます! 今朝も貴重なお話を ありがとうございました。 *************** K.Aさん 裕子さん 実感のこもった感想を ありがとうございました(^^) 話し手になると つい自分の話に夢中になります 決して悪気はないものの いつのまにか 相手が置き去りになってしまう そんなことって あるかもしれないですね もし 話し過ぎてしまったと感じたら そう伝えて 話す立場を交代すれば きっと良い状態になりますね そのバランスを 意識することも 場合によっては 必要かもしれませんね(^^♪ さて 今回のテーマは ☆------------------------------------☆ あなたから先に言っていますか? ☆------------------------------------☆ 突然ですが質問です まずはその前に ちょっと 思い出してみてください あなたがお店で 何か物を買ったとき 売り場の人 またはレジの担当者に あなたは何かことばを 伝えていますか? いかがでしょうか? あまり 覚えていませんか? そのときは言ったのに いざ聞かれると 思い出せないことって あるかもしれないですね なぜ そんな質問をしたかというと つい先日 ある会社の研修をしているときに スタッフの人たちが 言っていたことが 気になったからなのです それは お客さまがスタッフより先に ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 「ありがとう」と ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 言ってくれること! ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ でも その会社のスタッフが お客さまに決して 「ありがとうございました」を 言わなかったわけでないんです むしろ そのお店の スタッフの接客は一流 プロフェッショナル魂の 素晴らしい集団です そのスタッフが言うには 「最近、お客さまから先に 『ありがとう』を 言ってくださることが多いんです」 誤解がないように お伝えすると 私が言いたいことは どっちが「ありがとう」を 先に言うかの 競争ではありません むしろスタッフよりも 先に「ありがとう」を言う お客さまの心が素敵だな ということなのです だって お店の人がお客さまに 「ありがとうございました」を 言うのはある意味で当たり前 もちろん マニュアルにも書いてあることです それなのに お客さまがお店の人に 「ありがとうございました」と 先に伝えている そのいっぽうで お客さまのなかには お金を払っているほうがエライ! お金を払っているんだから もっと敬意を示すべき! そんな考えを 持っている人も いると思います それは本人の価値観なので それ自体を否定する つもりはありません 私は毎日 色々な人と接する中で 素敵な人ってやはり 振る舞いやことばが 違うなと感じることが よくあります そして そういう人は 「立場」で考えるのではなく 「心」で考えているのだと 感心します だから 買ったときにも 「いいものに出逢えました  ありがとうございました!」 そんな想いがことばに 表れているのではないかと 思うのです お金を払って得たものから エネルギーまでもが得られる だから 「ありがとう」の気持ちは 自然に湧くのかもしれませんね(^^) ほかにも お店でお食事をしたとき 帰り際に お店を利用した側から 「ごちそうさまでした」 だけでなく 「ありがとうございました」と さりげなく言う そんな人もステキだと感じます 美味しいお食事と 素敵な空間を堪能させていただきました 「ありがとうございました」 もちろん お金が絡まないときの 行動も同じことですね だからこそ 日ごろから ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ 『感謝神経』を磨くこと △△△△△△△△△△△△△△△△ どういうことかというと 「ありがとう」と思ったとき 「いいな」と思ったとき 感謝の気持ちは すぐに伝えることが大切! だって気持ちは なまものですから(^^♪ それは まるで『反射神経』のように! ではちょっと 『反射神経』が良い人を 想像してみてください 『反射神経』が良い人って とっさに物を受け止めたり サッとよけたりできますよね? 何かを感じたら とにかくすぐに 行動できるということです 何かを感じたら とにかくすぐに 「ありがとう」と言う それがまさに 『感謝神経』です! ではどうしたら 『感謝神経』を磨くことができるのか じつは とても簡単なことなんです 相手が笑顔になることを想像すること ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ なまもののことば 「ありがとう」を言うために 相手の笑顔を想像して 行動してみる いかがでしょうか? まずは あなたから 『感謝神経』を磨いて 先に「ありがとう」を言ってみる その行動が 相手との信頼関係をつくることにも つながることでしょう そして そうすることで あなたの世界は さらに広がることでしょう ほんの少しの心がけで 2019年は さらに変わるはず!(^^)! その一歩を「行動」することで あなた自身だけでなく あなたの大切な 人間関係も変わります あなたの行動のその一歩で あなたの魅力も伝わり、 あなたのファンがさらに増える きっかけになりますね♪ 今日も最後までお読みいただき ありがとうございます それではまた次回メルマガで お逢いしましょう! ☆編集後記☆ 4月は新入社員研修が 毎日続きます そして今年も 1日から約1週間を 関西で過ごします 昨日4月2日は 兵庫県芦屋の山の上にある ある研修施設に宿泊でした なんと夜には雪が降り 一時期は通行止めになるほど! 雪はすっかり積もっていました! 季節外れの4月の雪には ビックリですね 窓の外は吹雪くほど 雪が舞っていました その景色は幻想的でした 今日もこれから 新入社員研修です フレッシュな社員と新入社員に接すると こちらも気持ちが引き締まります! 一緒に過ごしながらに エネルギーも届けてきます(^^♪ (エネルギー、いただくほうかな?(笑)) ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <無料ダウンロードサービス>  『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が   大切にしている「30のこと」 http://www.precious-pt.net/download ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <過去のメルマガ・ブログ> http://www.precious-pt.net/blog ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ◎本メールマガジン 「ファンづくりの秘密」は、 「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、 これまでの接客経験や研修、 実生活の中で感じたこと、 体験したこと、実践したことを 具体的に表現して、 あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を お届けします。 ・「『また、あなたに逢いたい!』と   言われる人が 大切にしている30のこと」   をダウンロードいただいた方 ・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方 ・名刺交換をさせていただいた方 にお届けしています。 当該メールマガジンがご不要の場合は 最下部のURLから解除することができます。 ◆-----------------------------------------------------◆ ・運営者 プレシャスパートナー 小島敦子 http://www.precious-pt.net/ ◆-----------------------------------------------------◆ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 《ファンづくりの秘密》メールマガジン        2019年4月3日 第132号 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ご感想の送信はこちらから http://precious-pt.net/contact メルマガの解除は以下のURLをクリックしてください。 http://mail.omc9.com/del/91TE/m/1082590/02uQWWhttp://mail.omc9.com/del/91TE/m/1082590/02uQWW


0回の閲覧

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子