検索
  • 小島 敦子

本を読むために必要なことは?! <vol.126>


おはようございます。 ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 九州や四国の一部では 春一番が吹いたようですね そして 今日の関東のお天気 最高気温は 17度から20度くらいに なるとのこと まだ2月半ばというのに まさに春本番の陽気になりそう この時期は お天気の変化が激しいので ご自愛くださいね 2019年の冬 春もそこまで来ています(^^) そして今日は 「平成最後の2月20日」 今日も素敵な1日に♪ 前回のメルマガは 『あいづち上手の達人?! 』 を お届けしました。 あいづち上手な人って いますよね その人と話すと ついつい気持ちが乗って どんどん話してしまう そんなあいづち上手な人が 行っているポイントは3つ その使い方についても お伝えしました 内容を忘れてしまった方 見逃した方は コチラをどうぞ♪ https://bit.ly/2Sf7kHc ◆前回のメルマガの感想の  一部をご紹介します♪ *************** 洋介さん 3つのポイント、 とても納得です。 学校の授業での世間話でも 意識させて取り組むように 子ども達に伝えたところ、 会話もはずみました。 とても大切なポイントだと 感じました。 そして昨日、お会いした方と お話しさせ頂いたときも 活用をさせていただきました(^^) そうしたら会話がとても 充実したものになりました! 今週も素晴らしい気づきを ありがとうございました! *************** 林さん いつも役立つ情報を ありがとうございます。 今回の3つのあいづち。 相手は、自分に関心を持って くれるんだという感じがして とても喜んでくれますよね。 これって、子どもとの コミュニケーションでも とても大事だと思いました。 親子でも、 相手に関心を持ってもらうと とても嬉しいこと。 知人が、 「嫌われることより、  無視されることの方が辛い」 と言っていた言葉がリンクします。 早速今日から意識して 使ってみようと思います。 ありがとうございました。 *************** 洋介さん 林さん 素敵な感想を ありがとうございました(^^) 親と子ども 先生と生徒 それぞれの立場でのお話 とても参考になりました 具体的な場面での活用は 実感がこもっていて その場面が目に浮かびました まずは 使ってみる または 人に話してみる 実践してみると 会話の幅も広がるので 引き続き使ってみてください(^^) さて 今回のテーマは ☆------------------------------------☆ 本を読むために必要なことは?! ☆------------------------------------☆ 今回は久しぶりに 隣りの人の会話シリーズです♪ 先日、カフェで 友人とランチをしました そのカフェは 緑が豊かな公園のすぐそば ゆったりとした店内 美味しそうなメニューの看板 スタッフの明るい対応 日差しが心地よく差し込む 上から下まで 一面の大きな窓ガラス 居心地が良いお店です そこで耳にしたのが 隣りに座っていた 二人の女性の会話 その二人は あることについて話を していました どんな話かというと 「本を読むこと」についてでした 耳に入ってきた理由としては 私は最近 毎日読書をしているので 気になったのだと思います(笑) その二人 仮にAさん、Bさんとします Aさんは ショートカットで 少し早口に話す女性 Bさんは 長めのヘアスタイルで ちょっと落ち着いた感じの女性 二人は同じ会社の同僚らしく 最近、上司からある本を読むように 勧められたとのこと Aさん 「ねえ、あの本買った?」 Bさん 「うん、  とりあえずオーダーして買ったよ。  まだ買ってないの?」 Aさん 「いや、私も買ったけど。  でもまだ全然読んでない。  もう読んだ?」 Bさん 「じつは私も  まだ読んでない。  読もうと思ってるんだけど  本を読む時間が取れなくて」 Aさん 「そうそう!  勧められたから  私も読もうとは思ってるんだけどさ。  忙しいから読んでない!」 Bさん 「一番最近、本を読んだのって  いつだったかなぁって感じ」 Aさん 「私も覚えてないくらい   読んでないかも(笑)  本って読まないよね~」 こんな感じの会話が しばらく続いていました 結局 本の話は途中で終わり 別の話に変わっていました この二人 きっと 読まないんだろうなぁ(笑) そう思って 私は隣りで聴いていました だって今のままでは 読めるはずない! 本を読みたいと「思っている」 でも実際には 読んでいない ようするに 読もうと「思っている」だけ なんです ちょっと厳しい話をすると 「思っている」だけのことは どんなに「思っていても」 いつまでたっても 叶うことはないでしょう そしてこんなこと あなたの周りにないですか? 〇〇をやろうと思っている! 〇〇してみたいと思っている! いつかやろうと思っている! 残念ながら 「思っている」だけでは 結局何も変わりません・・・ それって イヤじゃないですか? ではどうすれば いいのでしょうか? 簡単です! 「行動する」に変えるだけです! この場合で言うと 「読む」に変えるだけ(^^) そんなこと 当たり前でしょ! そんな声が 聞こえてきそうですね(笑) 話はちょっと変わりますが 今、私は1月11日から 毎日読書を続けています そのことをメルマガに書いたら 「何で毎日読めるの?」 「どうやってるの?」 そんなたくさんの質問を 受けました じつは とっても簡単なんです! 私が どうやっているかというと それは ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ 時間をロックする ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ まずはこれです!(^^♪ なにそれ? って思いますよね(笑) これは とてもシンプルなことなんです ようするに 本を読むための時間を取る その時間を固定する つまり 「時間をロックする」 ことなんです ちょっとだけ説明しますね では何をするかといえば 自分のスケジュール表に その時間を確保して 書き込んでしまうこと いたってシンプルです(^^♪ いつまでたっても 「思っている」状態が続いて 何も変わらないのは スケジュールに入れていないから だから 「思っている」けれど 忘れてしまう だから 「思っている」けれど 行動できない できなくて当たり前です 結局 できないまま終わってしまいます・・・ たとえば あなたが誰かと約束したら 必ずスケジュールに書きますよね? それは相手との約束を 忘れないように するためですよね それとまったく同じことです(^^♪ 本を読むために必要なこと それは 「読もう!」と 思う気持ちだけではないんです 「読もう!」と思ったら そのために 自分で決めた時間を スケジュールに書く 自分と約束する! ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ それが 自分との約束の第一歩ですね♪ まずはここからスタートです そして スケジュールに書いたら そのとおりに実施してみる 私も自分のスケジュール表に 「○時~○時 読書」と 100日連続目標の2ヶ月先まで しっかりスケジュールに入れています♪ あなたのスケジュール表 いかがですか? 自分で決めた自分との約束 入れていますか? 相手との約束を守る それと同じように  自分との約束も守る ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 自分との約束が守れたら あなたの行動は 必ず変わってきます! 自分がやろうと決めたこと まずはそれをスケジュールに いれてみてください(^^) ほんの少しの工夫で 2019年は さらに変わるはず!(^^)! その一歩を「行動」することで あなた自身だけでなく あなたの大切な 人間関係も変わります あなたの行動のその一歩で あなたの魅力も伝わり、 あなたのファンがさらに増える きっかけになりますね♪ 今日も最後までお読みいただき ありがとうございます それではまた次回メルマガで お逢いしましょう! ☆編集後記☆ 今日は先週に引き続き 福岡での仕事です 毎月 同じ時間帯の飛行機を 利用しています 1月はまだ薄暗かった朝 2月は日が昇る時間が 徐々に早くなり 朝の光を浴びた飛行機が とてもキレイに見えます 羽田空港は 私にとっての絶大なる パワースポット! 朝一番の時間帯に 出発前の飛行機の尾翼が 勢揃いしている場面は いつ見ても圧巻です(^^♪ 満タンの エネルギーチャージができます! あなたにとっての パワースポットはどこですか? もしあったら ぜひ教えてくださいね! ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <無料ダウンロードサービス>  『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が   大切にしている「30のこと」 http://www.precious-pt.net/download ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <過去のメルマガ・ブログ> http://www.precious-pt.net/blog ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ◎本メールマガジン 「ファンづくりの秘密」は、 「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、 これまでの接客経験や研修、 実生活の中で感じたこと、 体験したこと、実践したことを 具体的に表現して、 あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を お届けします。 ・「『また、あなたに逢いたい!』と   言われる人が 大切にしている30のこと」   をダウンロードいただいた方 ・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方 ・名刺交換をさせていただいた方 にお届けしています。 当該メールマガジンがご不要の場合は 最下部のURLから解除することができます。 ◆-----------------------------------------------------◆ ・運営者 プレシャスパートナー 小島敦子 http://www.precious-pt.net/ ◆-----------------------------------------------------◆ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 《ファンづくりの秘密》メールマガジン        2019年2月20日 第126号 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ご感想の送信はこちらから http://precious-pt.net/contact メルマガの解除は以下のURLをクリックしてください。 https://secure.clutchbox.jp/forms/id/57ff3cba12a042c79d9b0f7eac1f09d1


0回の閲覧

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子