検索
  • 小島 敦子

その一瞬を見逃さない!?<vol.106>


おはようございます。 ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 早いもので 10月になりました 秋の良いところを 満喫できる時期ですね そして秋は テレビ番組が終わって 新たに始まる時期 つい先日 NHKの朝ドラ 「半分、青い」が 最終回となりました 観てましたか? この番組に はまっていた私は 毎朝のお楽しみが 終わってしまい 今は「半分、青い」ロスに なっています(笑) 2018年の最後の秋 そして今日は 「平成最後の10月3日」 今日も充実した素敵な 1日にしたいですね♪ ◆前回のメルマガの感想の  一部をご紹介します♪ *************** かこさん タクシーに乗ったとき、 私は「挨拶」こそしてないですが 必ず声掛けはしてます。 運転手さんって物知りなので 色々教えてくださるし、 情報通の方も多いから、 出張先から帰ってきた時は 和んでホッとすることもあったり。 そして、降車の際には 「お陰様で助かりました。 ありがとうございます。気をつけて」 を伝えています タクシーも、ご縁ですもんね。 タクシーに乗ったときの「挨拶」 気持ち良いので、今から実践します! *************** 理恵子さん 私は普段 タクシーに乗ることはありませんが、 それは他の場面でも 使えるものだと思いました。 タクシーにお客さんとして乗るとき、 最初の「挨拶」と最後の「お礼」には、 働いている人への感謝の気持ちが 表れているのだと思いました。 お客さんの立場であっても、 働いてくれている人がいるからこそ そのサービスやものを 受けとることができている という考えをもつと、 自然と感謝の気持ちがでてきますね(^^) 普段から感謝気持ち、 謙虚さ、慈悲の心を 持ち続けたいと思いました。 *************** かこさん ありがとうございます! 確かに運転手さんって 色々な情報を持っているので 勉強になりますよね♪ そして降り際の運転手さんへの 「気をつけて」のひと言が とてもステキなので 私も使ってみます! 理恵子さん 日ごろタクシーに乗らなくても 他の場面に置き換えて考える その発想力は素晴らしいですね! 普段からの理恵子さんの思いやりや 心がけ、気づかいなど、 その温かい気持ちが 伝わってきました(^^♪ いつもありがとうございます。 他にも実感のこもった 素敵な感想を 送っていただきました いつも本当に ありがとうございます(^^) さて、今回のテーマは ☆------------------------------------☆ その一瞬を見逃さない!? ☆------------------------------------☆ 今回は久しぶりに 隣りの人の会話シリーズを お届けします♪ またしても隣りの人の会話 耳に入ってきました というより 聴いちゃいました(笑) つい先日 強めの雨が 突然降ってきたので 雨やどりのために カフェに立ち寄りました カフェは雨やどりの人で 混雑していました 私が席に案内されるまで 入り口で待っていた時に 2人の女性が お店に入ってきました そこで聞こえてきた 会話の内容です 30~40代らしき女性の 2人の会話 ここでは仮に Aさん Bさんとします Aさんはなんだか 不機嫌な様子でした そして大きめの スーツケケースを持っていました すると こんな会話がさっそく 始まりました Aさん 「ねぇ、ちょっと聞いて!  見て!こんなに濡れちゃった!  今、タクシーを降りるとき  ヒドかったの!」 Bさん 「ホントだね  スカートもスーツケースも  結構濡れてるね」 Aさん 「こんなに雨が降っているのに  料金払っている最中から  ドアを開けるから  雨が車内に吹き込むし!  だからこんなに濡れちゃったの、  ありえなくない!?」 Bさん 「えーっ、何それ!  気が利かない運転手さんだね」 Aさん 「でしょ!  こんなに雨が降っているんだから  降りるタイミングまで  ドアを開けるのを待つのが  当然じゃない!?  ホント気が利かない!!」 Bさん 「運転手さんに  ドアを閉めてって言ったの?」 Aさん 「もちろん、言ったわよ!   そうしたら、  『あっ、すみません』って  言ってたけど  ドアを閉めるのが遅いから  結局、こんなに濡れちゃって  まったく、どこに  目をつけてるのって思ったわよ!」  おまけにトランクに入れた  スーツケースを降ろすとき  手伝ってくれないし」 と、こんな具合で Aさんはタクシー運転手さんの 対応にかなり怒っていました この会話 あなたは どう思いましたか? きっと運転手さんは 決して嫌がらせでワザと ドアを開けたのではなく 間もなく料金を払い終わるから 良かれと思ってドアを 開けたのかもしれません そして トランクの荷物を降ろすことを 手伝わなかった理由も 安全上、運転席から 離れられなかったのかもしれません もしくは本当に 気が利かない 運転手さんだったのか!? いずれにしても 運転手さんとお客さまの想いが 残念ながら すれ違ってしまったようです この話を聴いていて 私が感じたこと それは その一瞬を見逃さないこと! ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ どういうことかというと 確かにその運転手さんの対応は もっと何とかできたのではと 私も思います その大切な一瞬を 見逃してしまったから その場に応じた最適な対応が できなかったのではと これは私のケースですが この前、私が利用した タクシーでの出来事 私が料金を支払って お財布をしまっている途中で 運転手さんは 「ゆっくりで構いませんよ~  準備ができたら言ってください  ドアを開けますね」 そして降りるときには 後ろにいる私に 体も顔も向けながら 「ありがとうございました」 と笑顔で挨拶 相手の 一瞬の様子を 見逃さない対応だな そんなことを思いました また別の機会には こんな場面を見ました ある男性が 建物に向かって 歩いていました その数メートル後ろに ご高齢の女性が 歩いていました 男性は先に建物に入って その後ろの女性に気づいたら ドアを開けて待ってあげる これは よくある場面ですね ところが私が見た場面の その男性の行動は ちょっと違いました 建物に近づく前に 歩くスピードをちょっと緩めて 女性よりほんの少しだけ先に 入り口ドア前に到着したのです そして そのご高齢の女性に 丁寧にドアを開けていました じつはこの男性 私がその建物で 待ち合わせをした 仕事先の人でした この微妙な流れを 目の当たりにしていた私は その男性に逢った早々に 質問をしました! なぜならば 男性のその行動がとっても 興味深かったからです! 「私、見ていたんですけど  なぜ建物に入る前に  歩くスピードを  緩めたんですか??」 その理由は 「あっ、見てたんですね(笑)  じつは私の後ろに  ご高齢の女性が  歩いていることは  わかっていたんです  でも  自分の歩くスピードで  建物に到着して  私がドアを開けて待っていたら  その女性はきっと  小走りになったり  急いだり、慌ててしまうと  思ったんです  だったら  相手のスピードに合わせて  最後にゆっくり歩けば  ドアに到着するタイミングが  一緒になるかなと(^^)  そうすれば  ドアを開けた相手は  小走りにになることも  急ぐことも慌てることもないなと」 うーん この気づかい スゴすぎる!! 相手に気を遣わせることなく さりげなく気をくばる その見事な気くばりに 思わずうなりました!(笑) まさに その一瞬を見逃さない! ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ いかがでしょうか? あなたの身の回りにも 「その一瞬を逃さない」 出来事があるかもしれませんね! まずは、あなたから 始めてみませんか♪ その一歩を「行動」することで あなた自身だけでなく あなたの大切な 人間関係も変わりますよ(^^) あなたの行動のその一歩で あなたの魅力も伝わり、 あなたのファンがさらに増える きっかけになりますね♪ 今日も最後までお読みいただき ありがとうございます。 感想を送っていただけると とてもうれしいです(^^)/ それではまた次回のメルマガで お逢いしましょう! ☆編集後記☆ 昨日は 某大手ファッションブランドの 店長さん向けの 「コーチング」研修でした 研修後には 日ごろから大変お世話に なっている人事部の皆さん、 部長との会食でした こちらの会社の社員の方々は 本当に魅力的な人ばかり! だから 研修のたびに 毎回お逢いすることが 楽しみになっています♪ 魅力的な人は キラキラ輝いているので 一緒に過ごすだけで エネルギーチャージが できちゃいます(^^) 次回の研修も楽しみです! ☆-------------------------------------------☆ <開催セミナーのご案内> ☆-------------------------------------------☆ 『 熱い経営者 』相談会を 下記の日程で開催いたします。 私が考える 『 熱い経営者 』とは ・従業員への想いが熱い ・お客さまへの想いが熱い ・会社の未来に対する想いが熱い このような 熱い想いをお持ちの経営者の方は 今すぐお申し込みください! ◇日時 10月15日(月)13:00~15:00  詳細はコチラです   http://ur0.link/M9Hy ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <無料ダウンロードサービス>  『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が   大切にしている「30のこと」 http://www.precious-pt.net/download ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <過去のメルマガ・ブログ> http://www.precious-pt.net/blog ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ◎本メールマガジン 「ファンづくりの秘密」は、 「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、 これまでの接客経験や研修、 実生活の中で感じたこと、 体験したこと、実践したことを 具体的に表現して、 あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を お届けします。 ・「『また、あなたに逢いたい!』と   言われる人が 大切にしている30のこと」   をダウンロードいただいた方 ・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方 ・名刺交換をさせていただいた方 にお届けしています。 当該メールマガジンがご不要の場合は 最下部のURLから解除することができます。 ◆-----------------------------------------------------◆ ・運営者 プレシャスパートナー 小島敦子 http://www.precious-pt.net/ ◆-----------------------------------------------------◆ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 《ファンづくりの秘密》メールマガジン        2018年10月3日 第106号 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ご感想の送信はこちらから  http://precious-pt.net/contact メルマガの解除は以下のURLをクリックしてください。 https://secure.clutchbox.jp/forms/id/57ff3cba12a042c79d9b0f7eac1f09d1


0回の閲覧

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子