検索
  • 小島 敦子

心のドアの開け方は?!<vol.91>


おはようございます。 ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 今回はポーランドの首都 ワルシャワからお届けしています。 ポーランドはずっと訪れたいと 思っていた国のひとつ♪ 旧市街などの街並み、 たくさんの時を刻んだ建物を見ることで その歴史の重さを感じます。 そして今まさに サッカーのワールドカップが開催中。 せっかくの機会なので スポーツバーで観戦しました。 日本VSコロンビア やったー! 日本では 相当盛り上がりましたよね~(^^♪ そしてその次の試合は 同じグループHの ポーランドVSセネガル。 しかし ポーランドはセネガルに敗戦。。。 結果、ポーランドは試合には 負けてしまったものの 地元の応援を間近に観ることができ 貴重な雰囲気も経験できて 良かったです! さて今日は 「平成最後の6月20日」 どんな一日になるか 楽しみですね♪ ◆前回のメルマガの感想を  いただきましたので  一部をご紹介します♪ *************** ゆうこさん サービスを提供する側も受ける側も 相手の立場を尊重できたら 本当に気持ちが良いですよね! AIに勝てるのはまさにそこ! ちょっとした心遣いが さり気なくできるようになりたいものです。 *************** 雅彦さん タクシーの中の時間。 運転手さん、利用者のどちらも お互いにちょっとした思いやりを持つことで まさに車内の空気が変わり、 その後の行動にも影響すると感じます。 だからこそ、車内を気持ち良く 過ごすためにも感じの良い挨拶は 利用者から発することも必要だと思い 自分からしてみました(^^♪ *************** ゆうこさん、雅彦さん 感想をありがとうございます(^^♪ 相手を思いやる気持ちは お互いに言葉や態度で伝えることが 大切なことだと感じました。 さっそく行動にしてみたとの 感想はとっても嬉しいです! さて、今回のテーマは ☆------------------------------------☆ 心のドアの開け方は?! ☆------------------------------------☆ 前回、メールマガジンで 「相手の心に火をつける  コミュニケーション術」のことを 少しだけご紹介をしました。 そして、 その内容に興味がある! と、多数のご意見をいただきました。 ありがとうございます(^^♪ ということで 今回はその内容を少しだけですが お届けしたいと思います。 『相手の心に火をつける』 火をつけようと思っても 思っただけでは 火は勝手につくことはありません。 そのためには大切な手順があるんです! ということまで 前回はお届けしました。 この内容については 近いうちに経営者向けに 勉強会を実施する予定です。 なぜなら経営者の方から ご相談をされることがよくあるからなのです。 社員の「心に火をつける」 そのために経営者がするべきことは 社員同士の人間関係がさらに良好になり 会社の雰囲気がいっそう良くなるために 経営者は何をすればよいのか そんな秘訣をお伝えしていく予定です。 ご興味ある方は ぜひお知らせくださいね(^^) さて、話を戻します。 「相手の心に火をつける」 そのためには 何をすればいいのでしょうか。 ちょっとイメージしてみてください。 ある日、あなたは上司から 「とにかく今すぐ 大至急で会議室に来るように!」 と、言われました。 あなたは仕事を中断して その会議室に とにかく猛ダッシュで向かいました。 そこで質問です。 その会議室に入るときに あなたは、一番はじめに何をしますか? そうですよね。 まずは「ノック」をしますよね(^^) そして 「ノック」をしました。 ところが反応はありません。 でも上司は会議室にいることは 間違いないのです! そのような場合は、 あなたは次にどうしますか? 一度「ノック」はしているので 次にはドアを開ける きっとそうしますよね。 では、もうひとつ質問です。 もしもそのドアに ドアノブがついていなかったら あなたはどうしますか? ちなみにそのドアは 手前に開けるタイプの扉です。 それなのにドアノブが 外側についていないのです! そんなとき あなたはどうしますか? ドアノブがついていないと ドアを外側から 開けることは当然できません。 ではドアを開けてもらうために どうすれば良いでしょうか? とにかく ノックし続ける そのうち段々 ノックの仕方が強くなる 最後は ノックではなく ドアを叩き大声を出す 大至急の命令があって 猛ダッシュで来たからこそ もしかしたら そんな行動をするかもしれませんね。 じつは、このポイントが 「相手の心に火をつける  コミュニケーション術」で お伝えしている内容なのです。 「コミュニケーション術」と言っても それは決してテクニックではありません。 テクニックや小手先の手法は 相手に見破られてしまいます。 大切なこと それは ▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽ 心のドアノブは 内側だけにある だから外側から 開けることはできない △△△△△△△△△△△△△△△△ コミュニケーションの現場では 日々、このようなことが起きています。 相手とコミュニケーションを取りたい! だからこそ 話し手が一所懸命にアプローチする。 とにかく想いを伝えるために話す。 でも本来、 相手が心のドアを開けてくれないと コミュニケーションはできません。 それなのに 相手の反応がなかったり、 興味なさそうだと感じると 話し手はさらにいっそう 熱烈に話を続けたり 相手へ質問して興味を引こうとしたり ついつい いろいろなやり方をしてしまうのです。 ドアの外側からアプローチし続けるのです。 そうなったら、もはや 相手は心を開いてはくれません。 この人ウザイ 面倒くさい 早く話が終わってほしい もしかしたら相手は そんなことを思うかもしれません。 心のドアノブは 内側だけにあるのです。 相手が内側から 心のドアを気持ち良く開けてくれる そのためには まずは あたたから感じの良い挨拶をして あなた自身の心のドアを開くこと そしてあなたが 相手に興味関心をもつこと あなたが日々の信用を重ねて 相手から信頼される関係になること 今のあなたの挨拶の仕方で 相手は心を開いていますか? その挨拶に工夫はありますか? あなたは相手のことを どのくらい知っていますか? 信用されるために あなたは何をしていますか? いかがでしょうか? そのための ちょっとした想像力 気づかいや工夫があると 相手の心のドアも きっと開いていくことでしょう。 まずはあなたから 始めてみませんか(^^♪ その一歩を「行動」することで あなた自身だけでなく、 あなたの大切な 人間関係も変わりますよ(^^♪ あなたの行動のその一歩で あなたの魅力も伝わり、 あなたのファンがさらに増える きっかけになりますね♪ 今日も最後までお読みいただき、 ありがとうございます。 感想を送っていただけると、 とてもうれしいです(^^)/ それではまた次回のメルマガで お逢いしましょう! ☆編集後記☆ 大阪での震災で被害にあわれた方に お見舞い申し上げます。 災害の状況を知ったのは ポーランドに到着した日。 大阪には友人、知人をはじめ お世話になっている方が多く、 その状況を憂えていました。 私が今、どこにいるのか 心配の連絡をくださる方もいました。 連絡ツールが発達しているおかげで お互いに連絡が取れて 安心することもできました。 余震も心配だと思いますが 引き続きどうか、お気をつけください。 ☆-------------------------------------------☆ <開催セミナーのご案内> ☆-------------------------------------------☆ セミナーの詳細は 以下のURLをご確認ください ■「褒め言葉カードベーシックセミナー」  ~AI時代に勝つのは人!   褒めることでセルフイメージがアップ!~  毎回、大好評のセミナーです。  自分自身が変わることで  人間関係がさらに良好になります(^^♪  あなたにとって、驚く発見がありますよ!  講師:小島 敦子   6月30日(土)13:30~17:30【残席1席】@出雲市   7月14日(土)14:00~18:00【残席1席】@品川   ※早期割引あり  http://homekotoba.jp/?page_id=2641 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <無料ダウンロードサービス>  『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が   大切にしている「30のこと」 http://www.precious-pt.net/download ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <過去のメルマガ・ブログ> http://www.precious-pt.net/blog ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ◎本メールマガジン 「ファンづくりの秘密」は、 「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、 これまでの接客経験や研修、 実生活の中で感じたこと、 体験したこと、実践したことを 具体的に表現して、 あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を お届けします。 ・「『また、あなたに逢いたい!』と   言われる人が 大切にしている30のこと」   をダウンロードいただいた方 ・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方 ・名刺交換をさせていただいた方 にお届けしています。 当該メールマガジンがご不要の場合は 最下部のURLから解除することができます。 ◆-----------------------------------------------------◆ ・運営者 プレシャスパートナー 小島敦子 http://www.precious-pt.net/ ◆-----------------------------------------------------◆ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 《ファンづくりの秘密》メールマガジン        2018年6月20日 第91号 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ご感想の送信はこちらから http://precious-pt.net/contact メルマガの解除は以下のURLをクリックしてください。 https://secure.clutchbox.jp/forms/id/57ff3cba12a042c79d9b0f7eac1f09d1


0回の閲覧

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子