検索
  • 小島 敦子

プラスオーラの「3S」!<vol.75>


おはようございます。 ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 今回は富山から お送りしています。 今日で2月もおしまい。 2018年がスタートして 6分の1が過ぎました。 それにしても速い! そして、特に2月は 1か月が過ぎるのも速いですね。 学生の頃は3月の期末試験前に 「2月が31日まであったらいいのに~!」 って、焦って勉強していたことを 思い出しました(笑) 早めに試験勉強の準備をすれば 焦ることもないのに(笑) なんだか懐かしく思い出します。 ◆前回のメルマガの感想を いただきました。 *************** ともこさん すごく、分かります! 共感しました! やっぱり予定だけ聞かれるのは 好きじゃないです(笑) 返答しやすい質問をしてくれると、 安心できるし、ありがたいですよね。 *************** よしきさん 素敵な内容をありがとうございました。 言葉づかいで受け取り側の 気持ちが変わりますね。 *************** ゆうこさん 深いです! つい、早く相手の答えが欲しくて、 予定だけを聞いてしまいがち。反省! 自分が断る側の立場になって 初めて分かることですね。 *************** とても励みになります。 本当にありがとうございます! さて、今回のテーマは ☆-------------------------------------------☆ プラスオーラの「3S」! ☆-------------------------------------------☆ 突然ですが質問です。 あなたには 「口ぐせ」ってありますか? もしあるとしたら、 その「口ぐせ」って何ですか? 人の「口ぐせ」はわかるけれど、 自分の「口ぐせ」は意外と わからないものですよね(笑) 今回、お届けする内容は その「口ぐせ」についてです。 以前、メルマガで 「マイナスオーラの3D」 お届けしたことがあります。 その「3D」とは 相手が言ったことに対して 「でも」 「だって」 「どうせ」 そんなことばで返答する。 頭文字はすべて[D」なので 「マイナスオーラの3D」 これが「口ぐせ」に なっている人の傾向としては 後ろ向きな考え方 いつも文句ばかり 結局は人のせいにする 笑顔がなく暗い表情 顔はうつむき加減で 姿勢は猫背気味 まさにマイナス三昧! どんよりした暗い雰囲気で マイナスオーラがうつりそうで 近寄りたくない感じがします。。。 私のメールマガジンを読んでいる あなたはそんなこと ないですよね?(笑) 話は変わりますが 冬季オリンピック、 過去最高のメダル数に 日本中、湧き立ちました。 その中でも注目を浴びたひとつが 銅メダルを獲得した あの女子カーリング♪ 特に選手たちの発する 「そだね~」のことば。 連日、メディアに取り上げられ 今年の流行語大賞にノミネート されるほどの勢いですね。 オリンピックという 緊張感がみなぎる 大舞台に立ちながらも 当の本人たちは どんなときでも 笑顔で「そだね~」 観ている私たちも癒され、 なんだか気持ちも ほっこりしましたよね(^^♪ この「そだね~」は 反応のことば 「そうだね」のこと。 あなたの言うことを 受け止めました あなたの考えを 理解しました あなたの想いに 共感しました それを意味しています。 だから相手に 「そうだね」と言われると 理解されて 認められて 褒められた感じがして とても気持ちよくなるのです。 たとえば 相手が あなたが言ったことに対して 「でも」 「だって」 「どうせ」 この「3D」を連発したら あなたは どんな気持ちになりますか? きっと話す気持ちが なくなることでしょう。 ではもし 相手が あなたが言ったことに 「そうだね!」 と受け止め認めてくれたり 「それいいね!」 と共感や賞賛をしてくれたり 「それやってみる!」 とすぐに実行してくれたら あなたは どんな気持ちになりますか? やっぱりうれしいですよね(^^♪ 「そうだね!」 「それいいね!」 「それやってみる!」 頭文字は「S」 前向きな気持ちを 表すことばです。 だから プラスオーラの「3S」! こんなプラスのことばが 「口ぐせ」になっていると 考え方や行動も前向きになります。 明るい表情と声で 姿勢もピシッとして 行動もキビキビするはずです。 発する言葉次第で あなたの魅力や影響力も さらにプラスになることでしょう! そして 「3S」を言われた相手は 明るく元気な笑顔になり エネルギーチャージが できることでしょう。 まずはあなたから プラスオーラの「3S」 使ってみてくださいね(^^) あなたの行動のその一歩で あなたの魅力も伝わり、 あなたのファンがさらに増える きっかけになりますね♪ 今日も最後までお読みいただき、 ありがとうございます。 感想を送っていただけると、とてもうれしいです(^^)/ それではまた次回のメルマガでお逢いしましょう! ☆編集後記☆ 昨晩は富山でセミナーを行いました。 参加の皆さんはこの「3S」を連発! セミナー中も、懇親会でも 明るい笑顔や、あたたかい雰囲気が あふれていました。 「3S」の影響力、素晴らしいです(^^♪ ☆-------------------------------------------☆ <開催セミナーのご案内> ☆-------------------------------------------☆ セミナーの詳細は 以下のURLをご確認ください ■「褒め言葉カードベーシックセミナー」  ~褒めることでセルフイメージが上がる!~  講師:小島 敦子  3月15日(木) 14:00~17:30  3月24日(土) 14:00~17:30  4月15日(日) 14:00~17:30   ※早期割引あり  http://homekotoba.jp/?page_id=2641 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <無料ダウンロードサービス>  『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が   大切にしている「30のこと」  URL:http://www.precious-pt.net/download ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <過去のメルマガ・ブログ>  URL:http://www.precious-pt.net/blog ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ◎本メールマガジン 「ファンづくりの秘密」は、 「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、 これまでの接客経験や研修、 実生活の中で感じたこと、 体験したこと、実践したことを 具体的に表現して、 あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を お届けします。 ・「『また、あなたに逢いたい!』と   言われる人が 大切にしている30のこと」   をダウンロードいただいた方 ・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方 ・名刺交換をさせていただいた方 にお届けしています。 当該メールマガジンがご不要の場合は 最下部のURLから解除することができます。 ◆-----------------------------------------------------◆ ・運営者 プレシャスパートナー 小島敦子        http://www.precious-pt.net/ ◆-----------------------------------------------------◆ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 《ファンづくりの秘密》メールマガジン        2018年2月28日 第75号 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ご感想の送信はこちらから  http://precious-pt.net/contact メルマガの解除は以下のURLをクリックしてください。 https://secure.clutchbox.jp/forms/id/57ff3cba12a042c79d9b0f7eac1f09d1


23回の閲覧

最新記事

すべて表示

あなたの心の中に住んでいるもの<vol.213>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 今年の10月は 雨模様の天気が多いですね そのなかでも ようやく秋晴れの青空を 仰げる日が増えつつあります キレイな朝焼けを見ると 得した気持ちになるのは 私だけでしょうか?(^^♪ これからさらに秋が深くなり 景色もいっそう美しくなりますね そして 食べ物も美味しくなります(笑) 2021年までは

コミュニケーションの達人がしていること<vol.212>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 今回は 厳島(いつくしま)神社で有名な 広島県の宮島からお届けしています Go To Travelの キャンペーンを利用して 家族旅行中です♪ 宮島以外にも 山口県岩国市の錦帯橋 同じく山口県秋吉台にある 日本最大のカルスト台地 そして 広島県の三段峡 などなど 紅葉の時期にはまだ早いですが 素敵な

「優先順位」のつけ方、できていますか?<vol.211>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 秋空のキレイな毎日 朝の空気が気持ちいいです 10月1日から 東京もGo To Travelの対象となり 公共交通機関や各店舗 街中の施設の利用など 人の動きがだいぶ出ているように感じます その一方で 台風14号が接近していて 今後の進路が心配です 昨年の今頃は台風の影響を 大きく受けたことを思い出

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子