検索
  • 小島 敦子

そのことばで満たされました!<vol.72>


おはようございます。 ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 2月4日は「立春」 暦の上では春が始まる日。 とはいえ まだまだ寒いですね。 旧暦ではこの日が 1年の始まりだったようです。 なので、新春参りとして 神田明神にお参りに行ってきました。 心も気持ちも新たに スタートした感じです(^^♪ そして、メルマガの感想を いただきました。 *************** Yさん 「足るを知る」 好きな言葉です。 大切なものは 既に自分が持っていることに 改めて納得です♪ *************** Oちゃん 文章が読みやすくて 毎回、わかりやすい内容ですね。 読んでいると、 まるで、あっちゃんの声が 聴こえるようです! *************** 私の声が聴こえるかのように 届いているなんて、 とってもうれしいです♪ ありがとうございます(^^) さて、今回のテーマは ☆-------------------------------------------☆ そのことばで満たされました! ☆-------------------------------------------☆ 今回は 「隣りの人の会話」シリーズです♪ この会話シリーズ けっこう、好評をいただいています(笑) 私は打ち合わせの合間に カフェで食事をしていました。 ちょっと疲れていたので ゆっくりしようと思っていました。 そのときの隣に居合わせた 3人の親子の会話です。 会話からすると、どうやら 3世代にわたる親子の構成です。 おばあさん(70代) 娘さん(30代半ばくらい) 子供(5歳くらいの女の子) おばあさんは写真を手にしながら 「あの時は箱根に行ったのよね」 娘さんは手帳を見ながら 「11月だったよね」 おばあさん 「紅葉、綺麗だったわ。 紅と黄色が山一面。 本当に見事な景色だったわね」 娘さん 「ススキも見れて良かったよね」 女の子 「楽しかったね~♪」 私はその隣で ちょっと聞き耳を立てて 「箱根旅行の思い出を話してるんだ」 と、思っていました。 そのうち 写真を見ながら話していた 親子の会話が少しずつ 変わっていきました。 「お父さん、優しかったわね」 「まあ、私には厳しかったけどね」 「でもね、いつも  あなたたちの話ばかりしてたのよ」 「そうなんだね  確かに家族想いだったもんね」 私は 「あれっ? お父さんが会話に出てきた。 でも話は過去形になっている。 お父さんってもしかして・・・」 そんな風に思って聞いていました。 そして親子は 楽しそうに微笑みながら 会話を続けました。 「お父さん  こんなに楽しそうな顔」 「見た目はちょっと怖いけどね(笑)」 「いつも、次はどこに行こうか  って言っていたわ」 「そういえば、  私たちを楽しませることも  よくしてくれたよね」 「そうなのよ。お父さんは  周りの人が楽しんでいることが  なにより好きな人だったから」 「うん、だからみんなに  愛されていたんだよね」 「そうなの、お父さんって  本当に周りから  愛されている人だったわね」 「うん、私、  そういうところ大好きだった。  本当は今、伝えたいけどね」 「わたしもおじいちゃんのこと  大好き~!」 そう言いながら、女の子は 隣りにいた私に あどけない笑顔で ニコッとしてくれました。 じつは私、気がついたら いつの間にか 聞き耳だけのつもりが 顔も体もその家族に向けていました。 途中から会話にすっかり 惹きこまれてしまったんです。 親子と目が合った私は思わず 「すみません、つい  話が聞こえてしまって。  とても素敵なお父さまですね。  心が温かくなりました」 と、伝えました。 すると、親子は笑顔で 「ありがとうございます。  なんだか、ちょっと恥ずかしいです。  すっかり思い出話に  ひたっちゃいましたから」 と、にこやかにお話されました。 私自身は 一昨年に他界した父を思い出し、 その姿を重ねながら 聴き入っていたのです。 今、父がいたら、私も 「大好きだよ、ありがとう」 って、直接伝えたいと思いました。 この親子の会話のおかげで 私の心は何とも言えない 温かい気持ちになりました。 そして 感じたこと。 大切な人を想う そして ことばにして伝える。 ただそれだけのこと。 すると 想いを伝えた人 想いを伝えられた人 そして、私のように 想いを聴いた第三者 みんな、心が温かくなり 満たされ、優しい気持ちに なるのです。 もし、あなたが最近 笑顔になれてない なんだか元気がない 優しくなれていない けっこう疲れている 辛いことが続いている そう感じたら まずは大切な人を 思い出してみてください。 あなたにとって 大切な人は誰ですか? その大切な想いを ことばにするとしたら どんな ことばですか? ことばにすると きっと心のどこかが 変化するはずです。 あなたがひとりの場合には ノートに書いて読んでみる。 他の人がいる場合には その人に想いを話してみる。 体の中に温かいエネルギーが 広がることを感じて 表情、ことば、行動に 表れることでしょう。 笑顔になれたり 優しい気持ちになれたり 心が温かくなるかもしれません。 おかげで私は 十分に心が満たされました! ぜひ思い出して 体で感じてみてくださいね(^^♪ そんなあなたに 周りの人も魅力を感じることでしょう。 あなたの行動のその一歩で あなたの魅力も伝わり、 あなたのファンがさらに増える きっかけになりますね(^^♪ 今日も最後までお読みいただき、 ありがとうございます。 感想を送っていただけると、とてもうれしいです(^^)/ それではまた次回のメルマガでお逢いしましょう! ☆-------------------------------------------☆ <開催セミナーのご案内> ☆-------------------------------------------☆ セミナーの詳細は 以下のURLをご確認ください ■「褒め言葉カードベーシックセミナー」  ~褒めることでセルフイメージが上がる!~  2月17日(土) 14:00~17:30【満席】  3月15日(木) 14:00~17:30  3月24日(土) 14:00~17:30  ※早期割引あり  http://homekotoba.jp/?page_id=2641 ご興味がある方、受けてみたい方は、 まずは、このメルマガにご返信ください! ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <無料ダウンロードサービス>  『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が   大切にしている「30のこと」  URL:http://www.precious-pt.net/download ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <過去のメルマガ・ブログ>  URL:http://www.precious-pt.net/blog ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ◎本メールマガジン 「ファンづくりの秘密」は、 「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、 これまでの接客経験や研修、 実生活の中で感じたこと、 体験したこと、実践したことを 具体的に表現して、 あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を お届けします。 ・「『また、あなたに逢いたい!』と   言われる人が 大切にしている30のこと」   をダウンロードいただいた方 ・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方 ・名刺交換をさせていただいた方 にお届けしています。 当該メールマガジンがご不要の場合は 最下部のURLから解除することができます。 ◆-----------------------------------------------------◆ ・運営者 プレシャスパートナー 小島敦子        http://www.precious-pt.net/ ◆-----------------------------------------------------◆ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 《ファンづくりの秘密》メールマガジン        2018年2月7日 第72号 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ご感想の送信はこちらから  http://precious-pt.net/contact メルマガの解除は以下のURLをクリックしてください。 https://secure.clutchbox.jp/forms/id/57ff3cba12a042c79d9b0f7eac1f09d1


0回の閲覧

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子