検索
  • 小島 敦子

2018年の目標達成できました!


おはようございます。 ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 つい先日、 ファミリーマートの 澤田 貴司社長の講演の ファシリテーターを 務める機会がありました。 澤田社長は想像以上に とにかくエネルギッシュで 輝いていました。 エネルギーがあふれる 魅力ある人には やはり共通点があります。 そのおかげで エネルギーをたくさん いただいてきました(^^♪ さて、今回のテーマは ☆-------------------------------------------☆ 2018年の目標達成できました! ☆-------------------------------------------☆ 突然ですが質問です。 あなたは 今年立てた目標って 覚えていますか? ちょっと 思い出してみてください いかがでしょうか。 2017年がスタートするときには 「今年こそ〇〇をしたい!」 「今年は〇〇に行きたい!」 「絶対に〇〇を達成する!」 ダイエット 海外旅行 パートナーを見つける 勉強する 資格を取る 年収〇円になる きっと いろいろ ありましたよね! ところでその目標、 達成できましたか? じつは 目標を達成できないのは 理由があります。 いちばんの理由 なんだと思いますか? それは 「立てた目標を覚えていない」 これが圧倒的に いちばんの理由です。 「どんな目標を立てたっけ?」 「目標? 覚えていない・・・」 そもそも立てた目標自体を 忘れているので 達成できたかどうかは もちろんわからないわけです。 では、もうひとつ質問です。 あなたにとって 2017年はどんな年でしたか? ちょっと 思い出してみてください。 いかがでしょうか。 ちなみに私の場合。 Aパターン 「2017年は とっても充実した 笑顔があふれる1年でした(^^♪ 初めての挑戦が多く ワクワクした気持ちでいっぱい! でもじつは 失敗もたくさんありました。 その都度 失敗から学びがあった! できるためには何をすれば良いか? 違うパターンでやってみよう! 失敗から経験を積むことで 改善のヒントを 見つけることができました。 2018年は さらに新しい目標に チャレンジします!」 でも、同じ経験をしていても もしかしたら こんな言い方を していたかもしれません。 Bパターン 「2017年は やり残すことが多かった 不十分な1年でした・・・ 挑戦したことは すべて失敗ばかりでした。 その都度 嫌な気持ちになりました。 なぜ できないんだろう どうして続かないんだろう 私って本当にダメだな・・・ やる気をなくすことが多く 落ち込んでばかりいました。 失敗が多いから もうチャレンジはやめようか・・・ 2018年も またこんな感じに なるかもしれません・・・」 いかがでしょうか。 極端な例かもしれません。 でも 同じことを経験していても このように2つの言い方が 出てくるかもしれないのです。 Aパターンのほうが Bパターンよりも 行動につながっているのは きっとおわかりですよね? ではどうすれば Aパターンになれるのか。 そのポイントは できたことにフォーカスする ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ そして 物事をプラスにとらえる ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 同じ経験をしていても 見方を変えれば とらえかたが 全く変わります! まずは できたことを認める どんな小さなことでもOK! 自分自身を認めること。 できたことを認めることで そこに自分に対する プラスの感情が生まれます。 できて良かったね! 私、よくやったね! 私、スゴイ! そして できなかったことは できるためのヒントが 見つかったと とらえること。 それはラッキーです(^^♪ 「失敗」と書いて「けいけん」と読みます。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 新しいことを始めたら 必ず結果は「失敗」なのです。 もし「成功」したと思ったら それこそ「失敗」かもしれませんね。 さて、あなたは2018年を どんな1年にしたいですか? まずは目標を忘れないように 紙に書いて残すことから 始めてみませんか? そして、書いた目標を 毎日見る! これで忘れることは ありませんから(^^♪ そしてもし 2018年の目標を 本気で絶対に達成したい! そんな方には おススメのセミナーがあります! 私もさっそく参加して 2018年の目標を立てました。 そしてなんとなんと! すでに目標達成をしてしまいました! とっても不思議なことが 起こったのです(^^♪ ビックリしました! ご興味のある方は こちらをご覧くださいね。 http://7starpr.net/mokuhyo ほんのちょっとの工夫で 2018年の行動が 大きく変わります! あなたの行動のその一歩で あなたの魅力も伝わり、 あなたのファンがさらに増える きっかけになりますね(^^♪ 今日も最後までお読みいただき、 ありがとうございます。 それではまた次回のメルマガでお逢いしましょう! ☆-------------------------------------------☆ <開催セミナーのご案内> ☆-------------------------------------------☆ セミナーの詳細は 以下のURLをご確認ください ■「褒め言葉カードベーシックセミナー」  ~褒めることでセルフイメージが上がる!~  1月28日(日) 14:00~17:00  2月17日(土) 14:00~17:00  3月24日(土) 14:00~17:00  ※早期割引あり  http://homekotoba.jp/?page_id=2641 ご興味がある方、受けてみたい方は、 まずは、このメルマガにご返信ください! ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <無料ダウンロードサービス>  『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が   大切にしている「30のこと」  URL:http://www.precious-pt.net/download ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ <過去のメルマガ・ブログ>  URL:http://www.precious-pt.net/blog ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆ ◎本メールマガジン 「ファンづくりの秘密」は、 「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、 これまでの接客経験や研修、 実生活の中で感じたこと、 体験したこと、実践したことを 具体的に表現して、 あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を お届けします。 ・「『また、あなたに逢いたい!』と   言われる人が 大切にしている30のこと」   をダウンロードいただいた方 ・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方 ・名刺交換をさせていただいた方 にお届けしています。 当該メールマガジンがご不要の場合は 最下部のURLから解除することができます。 ◆-----------------------------------------------------◆ ・運営者 プレシャスパートナー 小島敦子        http://www.precious-pt.net/ ◆-----------------------------------------------------◆ ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 《ファンづくりの秘密》メールマガジン        2017年12月20日 第65号 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ご感想の送信はこちらから  http://precious-pt.net/contact メルマガの解除は以下のURLをクリックしてください。 https://secure.clutchbox.jp/forms/id/57ff3cba12a042c79d9b0f7eac1f09d1


19回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

理想の状態になれる大切な心がまえ!<vol.226>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 緊急事態宣言が出されたあとは 研修や面談はリモート対応に 変更になることが増えました なので今週の研修や面談は すべてリモートでの 対応になりました ここ1年近くで リモートが急速に普及して 使い勝手に慣れてきたものの その一方で ちょっとしたお困りごとも 出てきているようです たとえば 相手の反応

相手が気持ちよく動く「伝え方」とは?<vol.225>

おはようございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 緊急事態宣言が出された中 リモートで行う地域や 中止になることも多かった 今年の成人式 親友や友だちのこどもたちも 成人の日を迎えました あのときのあの子が こんなに大きくなって! 時の流れを感じると同時に その成長を振り返ると 感慨深い想いになりました ますます笑顔があふれる 素敵な未来になること

「シャンパンタワーの法則」とその補足<vol.224>

明けましておめでとうございます あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です 2021年最初のメルマガです(^^)/ 気持ち新たにスタートした新年 今年もお付き合いのほど よろしくお願いいたします さらに笑顔があふれる 素敵な1年になることを 強く願っています! ところで 『初詣』には行きましたか? この時期 多くの参拝者でにぎわう神社 参拝者の密を避けるために

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子