検索
  • 小島 敦子

今さら聞けない「マナー」


あなたのまわりを、 あなたのファンでいっぱいにする 「ファンづくり」コンサルタントの小島敦子です。

昨日はセミナー受講後に 気のおけない仲間たちと懇親会に参加。 セミナーのみならず、懇親会でも 笑顔があふれる楽しい時間。

そのときに 出た話題が「マナー」について。

具体的な場面は 名刺交換。

お互い初対面なので

こちらも名刺を差し出しているのに 相手は受け取らずに、 自分の名刺をとにかく出してくる。 そんな場合は どう対応するの??

いまさら聞けない、

でも知りたい~!

この他にも 日常によくある、 あるある疑問がいっぱい出ました!(笑)

マナーの基本は 「相手に不快な思いをさせない」

よって、まずは 「マナーの基本」を知ることです。

でも正しいやり方は 1つだけではないですよね。

とは言え、 その基本がわかるからこそ 基本通りにいかないときに 困ったり、疑問がわいたりするわけですよね。

基本を知ったうえで それでも困ったときにこそ 便利な「魔法の言葉」!

それは

「失礼します!」

名刺交換ならば、 先に名刺を出している 相手の想いを汲み取って

「(恐縮ですが)

それでは、お先に失礼して頂戴します」

ようは 「失礼します」の前に 都度、理由を入れます。

それではお先に名刺を頂戴する、

その行動の意図を 相手に伝えれば良いのでは(^-^)

名刺を頂戴するときの心の状態って

こんな感じじゃないですか?

~心の中の声~

私、本当は 基本は知っているんです。

でも基本通りに名刺を交換しようとすると、

相手のせっかくの想いをムダにしちゃう。

だったら今回は状況を考えて。。。

<実際の言葉>

「それでは、お先に失礼して頂戴します」。

このようにすれば、決して

「失礼な行動」ではないですよね。

相手を思いやるからこそ 思うだけではなく、言葉を伝えて対応する。

あなたの心遣いで、

あなた自身の魅力も さらに相手に伝わりますね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

《ファンづくりの秘密》メールマガジン》 毎週 水曜日 配信中♪ http://www.precious-pt.net/mail-mag

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


38回の閲覧

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子