検索
  • 小島 敦子

印象把握できていますか?


あなたのまわりを、あなたのファンでいっぱいにする 「ファンづくり」コンサルタントの小島敦子です。

某女子大学での「エアラインセミナー」。

航空業界を志望する2年生、3年生の 約80名が参加。 毎年、教室が賑わう時期です。

セミナー内容は 航空業界について、職種・仕事内容、 そして採用条件、求められる人材像について。

学生からの人気が高い職種は、 客室乗務員、グランドスタッフです。

~2017年度ANA入社式 AN AHPより~

キラキラした目で 前のめり気味で真剣に聴いている人、

実際の就職活動の時期までは まだ時間があるから大丈夫~ という態度で聴いている人

思っていることは 表情や姿勢、態度から ありありと伝わってきます。

でもね、 ようはそこなのです、そこ。

表情や姿勢、態度。

言葉にしているわけではないけど、 この非言語状態で伝わるあなたの印象。

そのあなたの日常の振る舞い、 ここにあなた自身の想いが表れます。

でも、自分の姿は自分ではわからない。

ビデオで撮影された姿をあとから見たら きっとビックリするかもしれませんね(笑)

あなたの印象、自分でわかっていますか?

印象把握、できていますか?

私はANA時代に 採用面接官をした経験があります。

面接官の前で、 どんなに行儀よく振る舞ったとしても それが本当の姿なのか、 本番用の装いの姿なのか、 面接官は見抜くのです。

だって、プロですから!

本番面接では、 学生は想像以上に緊張しています。

面接でいつもの笑顔になれなかったり、 言葉につまったり、 思うように話せなかったり。

緊張して思う通りにいかないことは 面接官もわかっています。

緊張しないで、と言っても、 それは無理なこと。

でも、問題はここです。

緊張してできなかったことと、 練習不足でできなかったこと。

これは大きく違います!

もちろん、これも面接官は見抜きます。

もう一度言います。 だって、プロですから!

私が一番伝えたいことは あなたの「日々の振る舞い」なのです。

本番だけ上手くやろうなんて 絶対に無理なこと。

だからこそ、今からきちんと 積み重ねていく必要があるのです。

挨拶を自分からできない人なんて そもそも信頼できますか?

相手の話を聴く時に 無表情、無反応な人に好印象を持てますか?

相手に気遣いができない人と 一緒に過ごしたいと思いますか?

印象は相手が決めるもの。

だからこそ、日頃からの積み重ねが大切。

相手から 「またあなたに逢いたい、一緒に働きたい!」と 思ってもらうために。

憧れだけでは通用しない。 だから本気の覚悟が必要。

学生の姿を見ながら、 自分自身の振る舞いを 今一度、あらためて振り返ることができました。

なんだか初心に戻った気がして 良い気づきをもらえました(^-^)

明日から気持ち新たに過ごします♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

《ファンづくりの秘密》メールマガジン》 毎週 水曜日 配信中♪ http://www.precious-pt.net/mail-mag

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


44回の閲覧

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子