検索
  • 小島 敦子

やっと成功しました!(^-^)


あなたのまわりを、

あなたのファンでいっぱいにする 「ファンづくり」コンサルタントの

小島敦子です。

やったーーー! とうとうできました~(^-^)

成功しました!!

何が成功したかというと、 それは

「テニスボール重ね」です。

「で、それがなに?」 って、声が

聞こえてきそうですね(笑)

実は何度も挑戦して、

ようやく成功したのです。

その喜びがこの写真です!(^-^)

ご覧のとおり靴を脱いで、

本気で真剣に取り組みました(笑)

ところで、 あなたはこれ、

やったことありますか?

やっていただければ、 その難しさがわかると思います。 実は

そんなに簡単にはできないのです~。

今回は私が受講しているセミナー

NLP(神経言語プログラミング)の中の

プログラムの1つとして実施しました。

参加者23名のうち、

制限時間内にできた人は16名。

早い人は2分、

時間がかかった人で

約15分くらいでした。

「えーっ、本当にできるの?」 「難しいよ!」 「これって絶対に無理!」

これは、苦戦しているときの、

私の心の中のつぶやき。

でも、何度も挑戦しているうちに

「もしかしたら、できるかも」 「もう少しで、できそう!」 「絶対にできる!」

気持ちとつぶやく言葉が

どんどん変化していきました。

そして、とうとう

「できたっ!!!成功~!!!」

この成功は

決して偶然ではなかったのです。

ちゃんと理由があるのです。

もちろん、

多少のテクニックは

あるかもしれないけれど。

でも、何より重要な気づきが

2つありました。

1つは、 「成功した状態を

具体的にイメージする」です!

できない、無理~と思ったときには やはりそのイメージとおり、

できませんでした。

でも、 絶対にできる!と思ったときには できた状態のイメージとおり、

できたのです!

要は、

できないと思えばできないし、 できると思えばできるということ。

だからこそ、まずは

「成功した状態を具体邸にイメージする」 この意識の持ち方が大切だと実感しました。

そしてもう1つは、 「できるまで続けること!」

あの発明王の

トーマス・エジソンも言っていました。

「私たちの最大の弱点は諦めることにある。 成功するのに最も確実な方法は、 常にもう一回だけ試してみることだ」

そして、スラムダンクの安西監督も

言っていましたね(^-^)

「諦めたら、

そこで試合終了ですよ・・・」

 ~集英社 週刊少年ジャンプ「スラムダンク」より~

微調整を行いながら、

何度もチャレンジ。

それを繰り返し繰り返し、

その結果として

「成功した具体的なイメージの状態」

できあがったのです。

すべてのものごとにおいて、

失敗はない。

失敗ではなく、

成功へのヒントが見つかるということ。

たかが、テニスボール2つ、 されど、テニスボール2つなのでした。

この学びはとっても大きかったです(^-^)

興味がある方はぜひお試しくださいね♪

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

《ファンづくりの秘密》メールマガジン 毎週 水曜日 配信中♪ http://www.precious-pt.net/mail-mag

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


492回の閲覧

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子