検索
  • 小島 敦子

プロフェッショナルなこだわり


あなたの周りをあなたのファンでいっぱいにする

「ファンづくりコンサルタント」の小島敦子です。

先日、伺ったお茶の水にある

老舗「山の上ホテル」

創業は1954年。

都会にあるホテルとは

全く異なる面持ちに、

どこか懐かしく、

ほっとできるような温かさが感じられる空間。

川端康成さん、

三島由紀夫さん、

池波正太郎さんをはじめ

数多くの作家や文化人の方々に

愛された由緒あるホテル。

落ち着いた笑顔で出迎えてくれる

エントランスのドアマン。

クラシカルなフロントの装い、

廊下、カーペット

そして時代を飾った調度品の数々。

まるでタイムスリップしたような

気持ちになる。

その重厚感のある佇まいのなかに

歴史を感じます。

そして、

前置きがかなーリ長くなりましたが

今回の本当のお目当ては・・・

山の上ホテルといえば、

天ぷら「山の上」(^^♪

食材、職人さんの技はもちろんのこと

その道のプロフェッショナルな

こだわりがあふれていました。

とにかく、天ぷらのイメージが変わる!

一品目の海老の美味しさに、

思わずうなりました!

食材の美味しさが際立つ繊細な衣、

ごま油100%で揚げた食材は、

その後味の軽さに驚きです!

いくらでも食べられちゃいます(^-^)

そして、驚いたもう1つは

「氷の冷蔵庫」!

この冷蔵庫は、

創業時より使われているものとのこと。

冷蔵庫内に氷をいれて、氷で庫内を冷やす。

そして、下ごしらえした食材を保管。

氷によって、適度な湿度を保ちながら

食材を乾燥から防ぐ。

扉を開閉する時の温度変化も少ない。

食材鮮度の維持に欠かせぬ

こだわり抜いた冷蔵庫。

うーん、本当にスゴイ!

味と共に職人のこだわりも満喫できる

老舗のお店。

アールデコなホテルの面持ちと一緒に

プロフェッショナルなこだわりを

満喫したい場所です。


0回の閲覧

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子