検索
  • 小島 敦子

声をかけやすい人の『3段階ステップ』


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 《ファンづくりの秘密》メールマガジン        2017年5月3日 第30号 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ◎本メールマガジンは、 「また、あなたに逢いたい!」 と言われる「ファンづくりの専門家 小島敦子」が、 これまでの接客経験や研修、実生活の中で感じたこと、 体験したこと、実践したことを具体的に表現して、 あなたの「ファンづくり」に役立つ情報をお届けします。 研修やセミナー、講演会にご参加いただいた方、 名刺交換をさせていただいた方にお届けしています。 当該メールマガジンがご不要の場合は 最下部のURLから解除することができます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆声をかけやすい人の『3段階ステップ』 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ おはようございます。 「また、あなたに逢いたい」と 言われる人をプロデュースする ファンづくり専門家の小島敦子です。 GWの後半がスタート。 あなたはどのように過ごしていますか? この時期は公共交通機関の混雑状況が テレビで毎日、中継されますね。 「上り・下りのピークは○日」 「道路の渋滞は○km」 「過去最高の海外旅行者数」などなど。 今となっては終日満席、超混雑していた羽田空港で 働いていた頃を懐かしく思い出します(笑) 「忙しい」と、 つい周りの状況が見えなくなりがち。 そして、「忙しい」と 行動が慌ただしくなり、バタバタしがち。 慌ただしく動いてる人には 声をかけにくいと思うことがあります。 反対に、どのような人だと 声をかけやすいですか? きっと 「ゆとり」を感じる人なのではないでしょうか。 この「ゆとり」を感じられるしぐさは 大きく二つあります。 ひとつは「表情」。 「表情」を見ただけで 「忙しい」が顔に書いてあるような人、 あなたの周りにいませんか?(笑) あまりに、「表情」が険しかったら 声をかけにくいですよね(笑) だから、「表情」は気をつけたいもの! そして、もうひとつは「動作のスピード」。 きびきび、素早く・テキパキと動くことは とても大切ですが、 すっとこの状態が続いていると、 声をかける側は、なかなか声をかけにくいもの。 ではどうしたら良いでしょう。 重要なこと、それは、 行動に「メリハリ」をつけること。 「メリハリ」とは 『3段階ステップ』の 「緩・速・緩」(かん・そく・かん)なのです! 同じスピードで行動するよりも、 『3段階ステップ』に分けてみるのです。 その『3段階ステップ』とは、 1.行動の初めは、ゆっくり、ゆるやか(緩やか)に 2.行動の半ばは、きびきび、すみやか(速やか)に 3.行動の終わりは、ゆっくり、ゆるやか(穏やか)に つまり「緩・速・緩」(かん・そく・かん)。 行動の初め、終わりの ゆっくりとゆるやか(穏やか)なときに 声をかけやすい雰囲気を提供することが大切です。 声をかけられることは、 ある意味、「ご縁の始まり」です。 声をかけられる側の態度、 ちょっと意識するだけでも その「ご縁の始まり」が変わるかもしれません(^-^) そのちょっとした行動の変化で あなたの「出逢い」は 最高にhappyな出来事になるはずです。 ほんの少しの行動で あなた自身がさらに魅力的になりますね(^^♪ 今日も最後までお読みいただき、 ありがとうございます。 それではまた次回のメルマガでお逢いしましょう! ◆--------------------------------------------------------◆ ・運営者 プレシャスパートナー 小島敦子        http://www.precious-pt.net/ ◆--------------------------------------------------------◆ ご感想の送信はこちらから  http://precious-pt.net/contact メルマガの解除は以下のURLをクリックしてください。 https://secure.clutchbox.jp/forms/id/57ff3cba12a042c79d9b0f7eac1f09d1


0回の閲覧

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子