検索
  • 小島 敦子

あなたの「●●●●」は何ですか?


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 《ファンづくりの秘密》メールマガジン        2017年1月3日 第12号 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ◎本メールマガジンは、 「また、あなたに逢いたい!」 と言われる「ファンづくりの専門家 小島敦子」が、 これまでの接客経験や研修、実生活の中で感じたこと、 体験したこと、実践したことを具体的に表現して、 あなたの「ファンづくり」に役立つ情報をお届けします。 研修やセミナー、講演会にご参加いただいた方、 名刺交換をさせていただいた方にお届けしています。 当該メールマガジンがご不要の場合は 最下部のURLから解除することができます。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆あなたの「●●●●」は何ですか? ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 明けましておめでとうございます。 「また、あなたに逢いたい」と 言われる人をプロデュースする ファンづくり専門家の小島敦子です。 2017年がいよいよスタート! 2017年の第1号目のメルマガは サンフランシスコからの配信です。 今、サンフランシスコに来ています(^-^) さて、あなたは 「今年こそ、○○を始めよう!」と 思いましたか? 私はもちろん、思いました。 「今年こそ元旦に初日の出を見たい!」 実は毎年、思ってはいたのですが、 結局、大晦日に夜ふかししてしまい、 元旦の起きる時間は日の出あと。 なにせ、大晦日が誕生日なので ついつい夜ふかしすることが 当たり前になっていて、 それを言い訳にしていました(笑) でも、2017年はこの願いを叶えたい! 思うだけではいつまでたっても実現しない。 だからこそ、 起こしたのは「行動」でした! なんと、初日の出を見てきました(^-^) どこで見たかというと皇居です。 正確に言うと、皇居周りにある半蔵門からです。 そして、初日の出を単に見るだけではなく、 皇居周りのジョギングもしちゃいました。 ちなみに、私を知っている方は 「走るなんて想像できない!」と きっと言うでしょう(笑) そうなのです。 だって「私は走ることが嫌い」 だから 「ジョギングなんて絶対にしない」と いつも言っていました。 それが前日の12月31日の誕生日に 自分の1年を振り返り、 自分をねぎらい、褒めて、 さらに誕生日のお祝いのメッセージを読んでいたら、 自分の心が充分に満たされました。 そうしたら、 「そうだ明日、日の出を見に行こう。 せっかくだから皇居周りをジョギングしながら」 ふっと、頭の中に浮かんだのです。 欲張りました(笑) 「普段」、私は走りません。 でも、その「普段」を変えてみたら どんな感じがするか。 体験してみたかったのです。 「普段」やってないことをやってみる! 自分の枠を自分で決めないでやってみる! そう思ったら あとは「行動」のみ。 元旦は早起きして、 皇居をジョギングしながら 念願の初日の出を迎えました。 まだほの暗く、指先も冷たく、吐く息も白い中、 オレンジ色の細やかな光のグラデーションが 徐々に周りを染め始める太陽。 心が揺さぶられるほどの見事な輝きを放ちました! 予想をはるかに超えたおごそかな美しさ、清々しさ、 最高に気持ち良かったです! 「私には無理」 「私にはできない」と思うのは 結局、自分自身がつくった勝手な「思い込み」でした。 ところで、 あなたの「思いこみ」は何ですか? この「思い込み」を外すのは 誰でもなく、自分次第。 「思いこみ」を外すことで そこから先に あなたの新たな世界が広がるかもしれませんね。 そのためには、まずは「やってみる」。 「やってみる」ことで、新たな世界が広がり、 考え方、出逢う人、見える景色も変わるでしょう。 「また、あなたに逢いたい」と言われる あなたのファンづくりになるヒントに きっとつながりますね!(^-^) 元旦早朝に走り、その日の午後には サンフランシスコに向けて出発しました。 そしてサンフランシスコでも 降り注ぐ青空の光を全身に浴びて最高の気分です! こんな私ですが、 2017年もどうぞよろしくお願いいたします。 そして、さらに素敵な1年にしていきましょう☆☆☆ 今日も最後まで読んでいただきありがとうございます! それではまた次回のメルマガでお逢いしましょう! ◆--------------------------------------------------------◆ ・運営者 プレシャスパートナー 小島敦子        http://www.precious-pt.net/ ◆--------------------------------------------------------◆ ご感想の送信はこちらから  http://precious-pt.net/contact


0回の閲覧

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子