検索
  • 小島敦子

本物の笑顔に逢いました!


「「また、あなたに逢いたい」と言われるファンづくりの専門家

「感動!おもてなし接客術」コンサルタントの小島敦子です。

先日、旅行に行ってきました♪

メラネシアにある赤道にほど近い 南太平洋のパプアニューギニア。

日本からは南に6000km、 首都のポートモレスビーまで 直行便で約7時間。 オーストラリアの北側に位置する 世界で2番目に大きい島の ニューギニア島にあります。 ちなみに世界で1番大きい島は グリーンランド島です。

今回はポートモレスビーから 70分乗り継いで ラバウルに行ってきました。

ラバウルは第二次世界対戦で 日本軍が拠点として戦線を拡大。

最近では百田尚樹さん原作の 「永遠の0」を読んだ方、 映画で観た方が多いかもしれませんね。

この土地で感じたことは 現地の人の人なつこい笑顔。

大人も、子供もみんな 笑顔がとっても柔らかいんです。

表面だけの笑顔ではなく、 気持ちや心の表れだと感じました。

目が合うと、にこっとして 「Hello」と必ず挨拶してくれる。

その瞳の奥の温かさに 思わず惹きこまれて、 こちらも自然ににこっとなり 挨拶を自然に返してしまう。

笑顔のエネルギーってスゴイと 改めて感じました。

ところで、 私たちが毎日行っている「挨拶」

「挨拶」の

本来の漢字の意味としては、

「挨」は、「心をひらく」。

「拶」は「相手にせまる」。

よって、 「挨拶」は

「心をひらいて相手にせまる」

という意味があるわけなのです。

要は

自分から言葉をかけることが 本来の「挨拶」なのです。

日本でもこのような エネルギーや温かみが伝わり、 相手が心をひらくような 本物の「笑顔」と「挨拶」が あふれるようにしたいものですね。

今日も最後までお読みいただき、

ありがとうございます。

************************ 【あなたに伝えたい30のこと】 http://www.precious-pt.net/download ダウンロードサービス中(^-^) ************************


0回の閲覧

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子