検索
  • 小島敦子

「聴く」ときに最も大切な3つのこと♪


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 《ファンづくりの秘密》メールマガジン        2017年3月8日 第21号 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ ◎本メールマガジンは、 「また、あなたに逢いたい!」 と言われる「ファンづくりの専門家 小島敦子」が、 これまでの接客経験や研修、実生活の中で感じたこと、 体験したこと、実践したことを具体的に表現して、 あなたの「ファンづくり」に役立つ情報をお届けします。 研修やセミナー、講演会にご参加いただいた方、 名刺交換をさせていただいた方にお届けしています。 当該メールマガジンがご不要の場合は 最下部のURLから解除することができます。 ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★  4月からの新生活スタート前に  あなたの魅力、さらにアップしませんか?  「ファンづくり体験セミナー」開催のご案内   ☆ 3月11日(土)15:00~18:00 満席   ☆ 3月18日(土)15:00~18:00 残席わずか  詳細はこちらをご覧くださいね(^^♪   ⇒http://www.precious-pt.net/1day-s  あなたにお逢いできることを楽しみにしています! ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ☆「聴く」ときに最も大切な3つのこと♪ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ おはようございます。 「また、あなたに逢いたい」と 言われる人をプロデュースする ファンづくり専門家の小島敦子です。 今年は新しいこと始めること多いので、 「〇時までに仕上げるぞ、おーっ!」 って、自分に応援の声掛けをしながら(笑) ある意味、この状態を ゲーム感覚で楽しんでいます♪ 今回は、私が主催しているセミナー 「魔法の聴き方・褒め方・伝え方」で お伝えしている「聴き方」の一部について お届けします♪ では、ちょっと想像してみてください。 あなたは、友だちと会って、 その友だちの話を聴いている場面です。 あなたは「聴く」ときに 何を意識して話を聴いていますか? もちろん、話の内容に意識を向けますよね。 でも、実は 「聴く」のは話の内容だけではないのです! では、いったい何を「聴く」のでしょう? ヒントは「聴く」の漢字の中にあります。  ・  ・  ・ 答えは、 相手の「感情」です。 「えっ?「聴く」の漢字の中に 「感情」なんて入ってないよ~!」 って、きっと思いますよね! 確かに「聴く」の中に 「感情」を表す言葉は入っていません。 ここで見ていただきたいのは、 「聴く」の漢字の成り立ちです。 「聴く」を分解すると 「耳」「目」「心」そして「十」。 これらの漢字が入っています。 だから相手の話を聴くときには 「耳、目、心の3つをフルに使って 相手の感情を十分に受け止めること」 3つの大切なこと。 1つ目は「耳」。 「耳」は話の内容以外に 相手の感情がどこに込められているかに傾ける。 声のトーンや間、何回も同じフレーズを使う、 そこに感情が表れるものです。 2つ目は「目」。 「目」は相手の様子をじっくり観察。 相手の表情の変化、姿勢、ジェスチャーなどに、 感情が表れているはずです。 そして3つ目は「心」。 「心」では、相手の話だけでなく、 相手そのものをしっかりと受け止める。 しっかり受け止めるには、 聴き手側のあなたの表情、うなずき、 そして質問するなど、 相手を受容し、安心感、共感を届けること。 この「聴く」は 決してテクニックではないのです! 相手に対する十分な興味関心がないと それはできないこと。 まずは、相手に興味関心を持つ。 ほんの少しの行動で あなたの想いが相手にさらに伝わりますね(^^♪ もし具体的な内容にご興味がある方は セミナーへのご参加をお待ちしています。 今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。 それではまた次回のメルマガでお逢いしましょう! ◆--------------------------------------------------------◆ ・運営者 プレシャスパートナー 小島敦子        http://www.precious-pt.net/ ◆--------------------------------------------------------◆ ご感想の送信はこちらから  http://precious-pt.net/contact メルマガの解除は以下のURLをクリックしてください。 https://secure.clutchbox.jp/forms/id/57ff3cba12a042c79d9b0f7eac1f09d1


0回の閲覧

© 2016
 プレシャスパートナー
      小島敦子