top of page
検索
  • 執筆者の写真小島敦子

私の常識を覆した新たな経験!<vol.346>

更新日:2023年5月16日

おはようございます



あなたの会社、お店のファンを増やす

ファンづくりコンサルタントの

小島敦子です



ゴールデンウイークが明けて

ようやく日常生活に

戻っている頃でしょうか。




今週は羽田空港にある

某サービス会社で研修を提供しています。



羽田空港は

私にとってのパワースポット!



空港に向かう電車の中から

もうワクワクしちゃいます(^^)/




そして

すでに次のお休みが

待ち遠しい状況です~!







さて


前回のメルマガは


「あなたの伝えたこと、本当に伝わっていますか?」


をお届けしました。




ある社長が言いました。


「日ごろから幹部社員に

何回も伝えているのに

社員の行動が変わらない」



これはまさに


「何回も伝えているのに

全然伝わっていない」



そんな状況はよくあることです。



では

どうすれば相手に伝わるのでしょうか?





まだ読んでいない方

もう一度 読んでみたい方

見逃した方は

ぜひコチラをどうぞ♪






今回のテーマは



☆------------------------------------☆


私の常識を覆した新たな経験!


☆------------------------------------☆



ゴールデンウイークに

ゴルフに行ってきました。



今回は1泊2日の

ゴルフ合宿でした。



初心者の私にとって

2日連続でレッスンを受けると

自分の変化に気づくことが

たくさんありました。




1日レッスンの場合は、

少し上達したとしても、

次のレッスンまでに1ヵ月ほど間が空くと

忘れてしまうこともよくあります。



まあ、明らかに

私の練習不足が原因なのですが。





今回の2日連続のレッスン。



気づきが多かった中で

衝撃の体験をしました。






当たり前ですが

ゴルフのレッスンは

通常はゴルフクラブを使って練習をします。





しかし今回は

ゴルフクラブ以外の

あるモノを使って練習をしたのでした。




それは私にとっては

常識を覆した新たな体験でした!





いったいなんだと思いますか?







あるモノというのは





なんと




釣り竿でした!!





今までも

テニスラケットやゴムや懐中電灯など

いろいろな練習用グッズが登場しました。




ですが

釣り竿を使うレッスンは初めてでした。





私は釣りはやったことがありません。

まったくの初心者です。






その釣り竿を

練習用グッズとして

使うってどういうこと???



まさに常識を覆す!と

衝撃的に感じたのです。







私はゴルフレッスンを

北野コーチに習っています。



毎回レッスンを受けるけれど

どうしても自分の癖が出てしまい、

動きを習得することが難しくなっていました。




そんなとき、

さすが北野コーチです!



北野コーチいわく


『釣りをするとき

おもりを「投げる」動作の腕や手首の動きが

ゴルフの「振り」の動きと酷似している』


とのことでした。




私の動きを変えるためには

小手先の対応ではない。



そう判断した結果が、釣り竿だったのです。






つい私の癖が出てしまう


思うような動きができない



それ自体は目に見える

ほんの一部の出来事です。




そのほんの一部の

表面的なところを直すために

今、その場限りの対応で修正しても、

時間が経つと、またもとに戻ってしまいます。




ということは




▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽


表面的な対応は今・現在だけ


構造的な対応は未来につながる


△△△△△△△△△△△△△△△△



だからこそ



今・現在だけの表面的な対応ではなく

未来につなげて持続可能にするためには、


抜本的に構造から変える必要があります。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




これはまさに

「氷山の一角」と同じ考え方だと感じました。




「氷山の一角」とは

こんな感じですね。













表面に出ているのが

私でいうところの

今、現在上手くいっていない出来事。



その上手くいっていない出来事を

一時しのぎの対応するよりも、

水面下に潜んでいる構造自体を

抜本的に見直して対応することが

大きな変化をもたらすこと。






これって

私たちの仕事にも同じことが言えますよね。





何かトラブルや不具合が起きたとき。


その火を消すために、

一時的な応急処置をします。




でも、

一時的な応急処置のため

時間が経つと

同じようなことがまた起きてしまう。




そんな経験ってありませんか?




表面的な対応は一時しのぎ。


構造的な対応は永続的。



だからこそ

表面的な対応ばかりではなく、

構造自体を見直さないと

種火を消すことはできないですね。





ゴルフレッスンから

そんなことを感じた2日間でした。







ほんの小さな心がけ





その「小さな一歩」の行動で



あなた自身だけでなく

あなたの大切な

人間関係も変わります




そして

あなたの魅力も伝わり、

あなたのファンがさらに増える

きっかけになりますね♪



今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます




感想を送ってくださったら

最高にうれしいです!!



感想の送信はこちらから





それでは

また次回のメルマガで

お逢いしましょう(^^)/







☆編集後記☆



ゴルフの練習で

釣り竿を振る。



私にとっては衝撃的な体験でした。




そのときの様子は

北野コーチのメルマガに

私が釣り竿を持った画像が出ています。






抜本的な構造改革の結果、

次回のレッスンではどうなるか???


楽しみです(^^)/






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<無料ダウンロードサービス>


 『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が

  大切にしている「30のこと」




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<過去のメルマガ・ブログ>




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◎本メールマガジン

「ファンづくりの秘密」は、

「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、


これまでの接客経験や研修、

実生活の中で感じたこと、

体験したこと、実践したことを

具体的に表現して、

あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を

お届けします。


・「『また、あなたに逢いたい!』と

  言われる人が 大切にしている30のこと」

  をダウンロードいただいた方


・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方


・名刺交換をさせていただいた方


にお届けしています。


当該メールマガジンがご不要の場合は

最下部のURLから解除することができます。



◆------------------------------------------------◆

 運営者


 プレシャスパートナー 小島敦子


◆------------------------------------------------◆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


《ファンづくりの秘密》メールマガジン

       2023年5月10日 第346号


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



ご感想の送信はこちらから

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

最近、なんだかうまくいかないとき<vol.387>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 昨日の関東地方は 5月の陽気でした。 あまりの暑さに 電車内のエアコンは冷房になっていて ビックリしました! とはいえ、 暑かったり 寒さが戻ったり まさに三寒四温の状態です。 そして、アツイといえば 海の向こうで ホットな話題のひとつは メジャーリーグ関連のニュース。 特にドジャースに移籍した

「1番」の体験から学んだこと<vol.386>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 昨日、配信予定でしたが 配信設定を誤ってしまい 1日遅れの配信となりました。 2月14日は バレンタインデーでしたね。 この時期のデパ地下の チョコレート売り場は 以前は購入者の列ができたり、 誘導をするなど 大変な混雑でしたが、 今年は意外と 落ち着いている感じがしました。 そして、 この時期

あなたの心に住んでいるものの正体は?<vol.385>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 2月4日の立春が過ぎ、 暦のうえでは春に入り、 春の兆しがみえ始める頃。 そんな時期ですが 関東は久しぶりの雪。 積もるほどの雪は約2年ぶりでした。 大雪警報が発せられ、 足早に帰宅する姿を多く見ました。 私も千葉で仕事を終え、 帰宅する頃は雪の量が 増え始めた時間でした。 そして 雪が降った後

bottom of page