top of page
検索
  • 執筆者の写真小島敦子

本当の意味の「フィードバック」をしていますか?<vol.336>

おはようございます



あなたの会社、お店のファンを増やす

ファンづくりコンサルタントの

小島敦子です




今日から3月!


朝の空の青さや

夕日のグラデーションを見ると

春を感じるこの頃です。



関東は桜の開花が3月下旬。


暖かさも徐々に増してきますね。




昨日は今年初めてのゴルフでした。


日差しがとにかく暖かく

半袖でラウンドしている人もいたほどです!



暖かくなると

なぜかワクワク感も増します!


どんな3月になりそうですか?


素敵な月をお過ごしください(^^)/







さて


前回のメルマガは


組織が変わる大切な2つの「役割」とは?


をお届けしました。





ある会社の部長が言いました。



「分担された仕事しかしていない社員がいる」



ようするに

自分のことしかしていない

ということです。



確かに組織の人が多ければ

「役割分担」をしますよね。



しかし

「役割分担」しただけでは

組織やチームはうまくいかないのです。



でも

もうひとつの「役割」があると

組織やチームの生産性も

お互いの関係性も変化します



もうひとつの「役割」とは?





まだ読んでいない方

もう一度 読んでみたい方

見逃した方は

ぜひコチラをどうぞ♪







今回のテーマは



☆------------------------------------☆


本当の意味の「フィードバック」をしていますか?


☆------------------------------------☆



つい先日、


ある会社でリーダー向けの

研修を行いました。



今回のテーマは

部下・後輩の育成についてです。




『自分で考えて行動する』





そんな部下や後輩が

あなたの周りにいたら

仕事は相当はかどりますよね!




そうなったら

あなたは自分の仕事に専念できるし、

他の仕事もできるようになるし、


あなたの仕事は

だいぶ楽になりませんか?







でも、実際の職場では、




『自分で考えて行動する』

部下は少ないようです。





そのうえ


上司がやることを指示したり

細かく説明したとしても




部下が思うように動かない



言われたことができない



こちらが期待する通りにできない





そんなことも

あるある状態ではないでしょうか。






『自分で考えて行動する』




そんな人材が

職場に増えたら

今よりももっと仕事が進み、

成果にもつながりますよね!






では

どうすれば


『自分で考えて行動する』

人材が増えていくのでしょうか?





それは



上司が部下・後輩に対しての

日ごろの接し方がポイントです!




そのポイントとは






▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽



 本当の意味の


「フィードバック」をすること



△△△△△△△△△△△△△△△




それって

どういうことなのか?



それを解説をする前に

少しだけお付き合いください。




それでは

ちょっと想像してみてください。





ある日、あなたは友だちと

バッティングセンターに行きました。




友だちがバッターボックスに入り、

あなたは友だちがボールを打つ様子を

後ろから見ていました。




すると

その友だちのバッティングは

惜しいことに空振りばかり。




でもあともう少しで

何とかバットに当たりそうです。




そんなとき

あなたは友だちに

どのような「フィードバック」をしますか?





いかがでしょうか。






たとえば



肩の力を抜いて!


もっと脇を締めて!


重心をもっと落として!


0.5秒早くバットを振ってみて!




他にもいろいろあることでしょう。






でも本当の意味の

「フィードバック」というのは


見たままの状態を相手に伝えることです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




わたしたちの日常生活でも

「フィードバック」の場面って

結構あります。




一番あるのは

「鏡」を見ることです。



「鏡」に映った自分を見て

髪型や服装を整えたり、

男性ならばひげを剃ったり

女性ならばメイクをしています。






ということは

このバッティングの場面で



見たままの状態を

そのまま手っ取り早く

相手に伝えることができるのは



スマホで動画を撮影して

それを相手に見てもらうことです!



まさに

見たままの状態を相手に伝えています。






すると


動画を見ることで

本人は自分で気づくことがあります。



肩に力が入っている


脇が締まっていない


重心が高くなっている


0.5秒振り遅れている





そして


どうすれば次はできるようになるか?



それを自分で考えるようになります。




自分で気づいたことは

次のバッティングに

活かすことができます。




これがまさに

『自分で考えて行動する』ということです。





でもついつい

やってしまいがちなのは



相手に指示やアドバイスをしてしまうことです。




もちろん

相手に良かれと思って

指示やアドバイスをするわけです。





しかし場合によっては


それが


『自分で考えて行動する』機会を

奪ってしまうことにもなります。




しかも指示されたことには

やらされ感が伴うこともあります。




だから

上司は気をつけなければいけないのです。




誤解のないようにお伝えすると



決して

指示やアドバイスが悪い

ということではありません。




知識の少ない人や

経験の乏しい人に対しては

指示やアドバイスが必要なこともあります。




つまり

相手の状態によって

上司が使い分ける

必要があるということです。





しかし

上司がその都度毎回

指示やアドバイスをしていたら


部下・後輩は

自分で考えて行動しなくなってしまいます。




部下・後輩が行動しないと、

上司はその先もずっと

指示やアドバイスを

しなければいけなくなるわけです。




これって

悪循環ですよね。





正直なところ

人材育成には時間がかかります。




でも

その手間を惜しんでいたら

部下・後輩は成長できません。




結局、かけた手間は

いずれ成果につながります。



成果は遅れてやってくるのです。







いかがでしょうか。



「フィードバック」の手間、

かけてみますか?





それともずっと

指示やアドバイスを続けていきますか?







ほんの小さな心がけ





その「小さな一歩」の行動で



あなた自身だけでなく

あなたの大切な

人間関係も変わります




そして

あなたの魅力も伝わり、

あなたのファンがさらに増える

きっかけになりますね♪



今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます




感想を送ってくださったら

最高にうれしいです!!



感想の送信はこちらから





それでは

また次回のメルマガで

お逢いしましょう(^^)/







☆編集後記☆



ということで


昨日のゴルフレッスンでは

まさに「フィードバック」!



いつもお世話になっている

北野正之コーチのレッスンでした。



北野コーチに教わったとおりに

やっているつもりの私。



でも実際はどうかというと



スマホで撮影してくれた

動画を見ると一目瞭然!



できていることもあるけれど

改善が必要なこともある。



まさに「フィードバック」の連続でした!



次回のレッスンに活かします(^^)/





☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<無料ダウンロードサービス>


 『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が

  大切にしている「30のこと」




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<過去のメルマガ・ブログ>




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◎本メールマガジン

「ファンづくりの秘密」は、

「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、


これまでの接客経験や研修、

実生活の中で感じたこと、

体験したこと、実践したことを

具体的に表現して、

あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を

お届けします。


・「『また、あなたに逢いたい!』と

  言われる人が 大切にしている30のこと」

  をダウンロードいただいた方


・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方


・名刺交換をさせていただいた方


にお届けしています。


当該メールマガジンがご不要の場合は

最下部のURLから解除することができます。



◆------------------------------------------------◆

 運営者


 プレシャスパートナー 小島敦子


◆------------------------------------------------◆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


《ファンづくりの秘密》メールマガジン

       2023年3月1日 第336号


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



ご感想の送信はこちらから

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

本当の意味の「傾聴」をしてみる<vol.399>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 GWが終わり すっかり日常生活に 戻っている頃ですね。 GWのときもそうでしたが、 最近は友人と 久しぶりの再会をする 機会が多くなっています。 コロナ禍を経て、 お互いに大きな環境変化や 打撃も受けました。 そこから経験したことの 話を聴くだけでも 大いに参考になることが たくんさんあると感じ

「先延ばし」するタイプの方へ<vol.398>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 GWが終わり 日常生活に戻っている頃ですね。 いかがお過ごしでしたか? GWが始まる前は ワクワクしていましたが、 楽しい時間はあっという間に 過ぎてしまいますね~。 なんだか 夏休みが終わってしまった あの時代の子どものような感覚です(笑) そして じわじわと蒸し暑くなる時期です。 快適に過ご

目から鱗が落ちた「感謝」!<vol.397>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 あっという間に GWの前半も終わりました。 いかがお過ごしでしたか? そして もうすぐ後半のGWですね。 前半のGWでは 「観・動・食」がテーマでした。 まずは「観」 茨城県ひたちなか市に ネモフィラのお花を見に行きました。 淡い青紫色をした花のネモフィラ。 公園内を覆うほどのネモフィラは 想像

Comments


bottom of page