top of page
検索
  • 執筆者の写真小島敦子

今、入院しています<vol.290>

おはようございます



あなたの会社、お店のファンを増やす

ファンづくりコンサルタントの

小島敦子です




あっという間に

4月の半ば



全国的に季節外れの

暖かい日が続いているようですね




ずっと行きたかった

新潟県上越市にある

城址公園は夜桜の名所



ここも桜が満開となったようです



残念ながら

この暖かいお天気を

直接肌で感じられない

生活を私はしています



その内容は

メルマガ本編で






さて


前回のメルマガは


「本当はどっちが先?」


を お届けしました





ある経営者や人事部の方が

話していました


「最近の若い人たちは

 自分から行動することが少ない」


ゴミが落ちていても片付けない


挨拶しない


お礼を言わない



これが起きるのは

若い人だけの問題?



それって

ホントでしょうか?





まだ読んでいない方

もう一度 読んでみたい方

見逃した方は

ぜひコチラをどうぞ♪






◆メルマガの感想の

 一部をご紹介します♪


***************



裕子さん



当事者達の盲点になりがちな

ことだなと思いました。


「昔はこんなことまで教えなくても

みんな自主的にやっていた」

ということなんでしょうね。


その経営者たちが

つい、愚痴ってしまう気持ちも

分からなくはないです。



経営者の愚痴にただ同調して

終わることなく、

今回の真逆の発想が

大切だと思いました。



今回は視点をどこに置くか、

の気付きをいただきました!




***************



裕子さん



ステキな感想を

ありがとうございます(^^)



「最近の若い人は」


このフレーズは

どの時代においても

言われていると感じます



「若い人」がやらないのは

本人だけの問題ではなく

環境の変化も大いにあると思います



とはいえ

「若い人」だけが行動すれば

いいわけではないですよね


そこに気づくか

気づかないか


今後の社内風土に

大きく影響することでしょう!






さて

今回のテーマは



☆------------------------------------☆


 今、入院しています


☆------------------------------------☆



先にお伝えします



今回は私の

個人的な話で恐縮です





じつは今

入院しています




土曜日の夕方に

体に異変があり

急患扱いで

診察してもらいました



結果

そのまま即入院となり

火曜日の午後に手術を受けました




腎臓に結石があり

その結石が大きいために

腎臓に激痛を感じて

吐き気が続きました



(手術内容は省きますね)




あらためてわかったのは

健康の大切さ



言い方を換えると

『あることのありがたみ』




ご存知の方も多いと思いますが


ありがとうの語源は『有り難し』



有ることが難しいことから

めったになく貴重であることを

意味しますよね




健康でいるときは

当たり前にその恩恵を受けます



そして失ったときに

その大切さを実感する



それは

人間関係や時間など

人生における何ごとにも

置き換えられますよね





特に今回

身をもって感じたことは



もう少し早めに

対応しておけばよかったこと




つまり

検査に行っていればよかったと

思ったことでした





じつは3月から

何となく体調が思わしくない

ときがありました



でもすでに

いろいろな予定が

入っている状況のため



4月の繁忙さが

一旦落ち着いたら

人間ドックに行こうと

思っていたんです




でも

その矢先に今回の事態に・・・





結局、そうなる前に

どれだけ手を打つかですね




私はその手を

打てていませんでした・・・





だからこそ




▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽



やっておいたほうがいいことに


どれだけ早めに取りかかるか



△△△△△△△△△△△△△△△




これにつきると感じます




目の前に迫る

『やらなければいけないこと』に

追われることばかりをしていると



いつまでたっても

『やっておいたほうがいいこと』

取りかかることができません




だからまずは頭の中にある

『やっておいたほうがいいこと』

すべて書き出してみる必要があります





そして、もしかしたら

『やっておいたほうがいいこと』

取りかかったとき


一度「やろう」と決めたことでも

思うように続かないこともあるでしょう




そんなときは

「完璧を目指さない」


その考えが大切です




「完璧を目指す」あまりに

続かなくなった時点で

すべてをやめてしまうのは

もったいないことです




もし途中で

続けられなくなっても

また再開さえすれば

それは続けていることになります!



だから

「完璧を目指さない」



そんな考えを持っておくことも

必要ではないでしょうか







自己PRコンサルタントの

森田恒行さんが

メルマガでも伝えていました



******************


「やらなきゃいけないからやる」

ではなく、


「やっておいたほうがいいからやる」

というマインドで取り組むのが

オススメです。




 そうすれば、


  やらなくてもゼロ!


  やればプラス!


 という発想になって、


 回数を重ねるたびに


 プラスが増えていくことになります。


******************



※森田恒行さんの情報はコチラ






それを読んで納得しました




私自身も4月に入ってから

忙しさや体調を言い訳に

続けられていないことがあります



でも決して

諦めたわけではありません



だから

また続けるために

まずは再開する日を決めました




人生は

きっとその繰り返しですね





今回は私が身をもって

体験した個人的なことから

お届けした話となり恐縮です



私自身も

ほんの小さな心がけを

続けていこうと

あらためて決意しました!





なので



ほんの小さな心がけ





その「小さな一歩」の行動で



あなた自身だけでなく

あなたの大切な

人間関係も変わります




そして

あなたの魅力も伝わり、

あなたのファンがさらに増える

きっかけになりますね♪



今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます




感想を送ってくださったら

最高にうれしいです!!



感想の送信はこちらから





それでは

また次回のメルマガで

お逢いしましょう(^^)/







☆編集後記☆



手術を受けた後に

数日間は入院するために

今週1週間のスケジュールを

すべて調整する必要がありました



クライアントの皆さまには

大変なご迷惑をおかけしました



スケジュール調整に

ご協力いただき

別日に対応させて

いただくことになりました



お詫びとともに

あらためて

感謝の想いでいっぱいです




身体が資本だからこそ

引き続き身も心も

引き締めていきます!



これからも

どうぞよろしくお願いします




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<無料ダウンロードサービス>


 『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が

  大切にしている「30のこと」




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<過去のメルマガ・ブログ>




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◎本メールマガジン

「ファンづくりの秘密」は、

「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、


これまでの接客経験や研修、

実生活の中で感じたこと、

体験したこと、実践したことを

具体的に表現して、

あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を

お届けします。


・「『また、あなたに逢いたい!』と

  言われる人が 大切にしている30のこと」

  をダウンロードいただいた方


・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方


・名刺交換をさせていただいた方


にお届けしています。


当該メールマガジンがご不要の場合は

最下部のURLから解除することができます。



◆------------------------------------------------◆

 運営者


 プレシャスパートナー 小島敦子


◆------------------------------------------------◆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


《ファンづくりの秘密》メールマガジン

       2022年4月13日 第290号


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



ご感想の送信はこちらから

閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

『お客様は神様です』の本当の意味とは?<vol.400>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 今回のメルマガは400号! キリのいい数字です。 メルマガ第1号を配信したのは 2016年10月19日でした。 もうすぐ8年が経ちます。 その間にいろいろあった8年ですが 振り返ってみると なんだか感慨深い想いです。 400号だからといっても 特別に何かをするわけでありませんが 引き続きどうぞよ

本当の意味の「傾聴」をしてみる<vol.399>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 GWが終わり すっかり日常生活に 戻っている頃ですね。 GWのときもそうでしたが、 最近は友人と 久しぶりの再会をする 機会が多くなっています。 コロナ禍を経て、 お互いに大きな環境変化や 打撃も受けました。 そこから経験したことの 話を聴くだけでも 大いに参考になることが たくんさんあると感じ

「先延ばし」するタイプの方へ<vol.398>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 GWが終わり 日常生活に戻っている頃ですね。 いかがお過ごしでしたか? GWが始まる前は ワクワクしていましたが、 楽しい時間はあっという間に 過ぎてしまいますね~。 なんだか 夏休みが終わってしまった あの時代の子どものような感覚です(笑) そして じわじわと蒸し暑くなる時期です。 快適に過ご

Comments


bottom of page