top of page
検索
  • 執筆者の写真小島敦子

コミュニケーションの極意は〇〇です<vol.381>

おはようございます。




あなたの会社、お店のファンを増やす


ファンづくりコンサルタントの


小島敦子です。






毎日、目にするニュースに


心が痛むものが多い今日この頃。





地震の被災地の方々、


航空機を利用する方々、


そして関係者の方々には


心よりお見舞いを申し上げます。






3連休も過ぎ、


2024年になって10日が過ぎました。





いかがお過ごしでしょうか。





2024年が


さらに充実した素敵な1年になりますように。








さて



前回のメルマガは



「ありがとう」の反対は?



をお届けしました。






感謝するときに使うことば


「ありがとう」




日常でよく使うことばの


ひとつだと思います。






では


「ありがとう」の反対のことばは


何だと思いますか?





そのことばを意識することで


「ありがとう」の意味が


さらに深くなる





そんな思いがしました。








まだ読んでいない方


もう一度 読んでみたい方


見逃した方は


ぜひコチラをどうぞ♪












☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆






今回のテーマは



☆------------------------------------☆



コミュニケーションの極意は〇〇です



☆------------------------------------☆






「今年こそ〇〇しよう!」



「今年は〇〇を始めよう!」



「今年は〇〇に行こう!」






あなたは


新たな決意をしましたか?







私はその年の決意を


漢字1文字で表しています。







毎年、親しい仲間との食事会で


その年の自分をあらわす


漢字1文字を決めて


それぞれが発表しています。







ちなみに私の


昨年の漢字1文字は


「選」でした。






情報が多い。


気になることも多い。


やりたいことも多い。




でも


時間は限られているし


身体も1つしかない。





そうしたら


優先順位をつけて


「選択」をする必要があります。






私にとって



大切な人



大切なもの



大切なことを



きちんと選ぶために


昨年は「選」の漢字にしました。






そして




離れること


別れること


捨てること




それらも選んで


感謝を伝えて手放しました。








では


2024年は何の漢字を選んだかというと





今年は


「昇」を選びました。







そして


仲間内でお互いに選んだ漢字を発表する






たったこれだけのことですが、





そこには


コミュニケーションの極意が詰まっています!








極意といっても


じつはとてもシンプルなことです。







▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽




コミュニケーションの極意は



本当の意味の「対話」をすること




△△△△△△△△△△△△△△△△







ちなみに


「会話」という表現もありますよね。






「会話」と「対話」は


似ているように思えますが


まったく違うものです。







「会話」も「対話」も


二人 もしくは少人数で話をすることです。






「会話」には


明確な目的やゴールがありません。



よって


おしゃべりは「会話」です。







いっぽう


「対話」とは、


テーマに基づいて意見を伝え合います。




そして


お互いの立場や


意見の違いを理解し、


^^^^^^^^^^^^^^




それぞれが持つ


異なる背景を想像しながら


相手の価値観を尊重することです。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^





そうすることで


お互いの意見のズレに気づいたり、


そのズレをすり合わせたりします。







今回のような仲間内で


漢字一文字を発表する機会は


まさに「対話」です、






テーマは


「今年の自分」です。






そして、


それぞれが漢字1文字を発表したら、


そのあとには、仲間からの


たくさんの質問が待ち構えています!








質問の意図は




相手の考えを知ること



相手の大切にしていることを理解すること



相手の価値観に触れること



相手の行動の後押しをすること



相手をねぎらい応援すること





だから


多くの質問に答えたあとは




笑顔になるし、


気持ちもスッキリして


エネルギーがあふれてきます!







そして


質問した側も


相手の答えを受け止めることで


エネルギーがチャージされます。





ようするに



「対話」はエネルギーの交換なのです!


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^







本当の「対話」をすると




お互いに興味を持ち



お互いをより理解し



お互いに信頼が芽生える




そんな効果が見られます。








ちまたでは


「1on1面談」が流行っています。




「1on1面談」とは


上司と部下が


1対1で面談をすることです。






でも


上司の聴き方次第で




その面談が


空気の悪い状態になったり、



尋問のようになったり、



まるで取り調べ室のように


なったりすることもあります(笑)。




(実際に部下の人が


 そのように言っていました)









「1on1面談」は「対話」の場です。




上司が一方的に


話したり指導をする場ではありません。







だからこそ




相手の考えを知ること



相手の大切にしていることを理解すること



相手の価値観に触れること



相手の行動の後押しをすること



相手をねぎらい応援すること





それらを引き出すために


質問を重ねていくことが大切です。







やはり



コミュニケーションの極意は


「対話」につきると思います!









あなたは誰と


「対話」をしますか?






特定する人がいない場合には


まずは「自分自身」と


「対話」をしてみてはいかがでしょうか(^^)/







「自分自身」との「対話」





まずは自分の心に


じっくりと聴いてみる。





意外と気づきが多いかもしれません!






そして


あらたな展開が


始まるかもしれませんね(^^)/










ほんの小さな心がけ






その「小さな一歩」の行動で




あなた自身だけでなく


あなたの大切な


人間関係も変わります。





そして


あなたの魅力も伝わり、


あなたのファンがさらに増える


きっかけになりますね♪






今日も最後までお読みいただき


ありがとうございます





感想を送ってくださったら


最高にうれしいです!!




感想の送信はこちらから







それでは


また次回のメルマガで


お逢いしましょう(^^)/








☆編集後記☆




私が選んだ「昇」について


仲間からたくさんの質問を受けて


おかげさまで


さらに「やるぞー!」の意欲が


湧いてきました。





今年は辰年。


龍のごとく昇れるよう、


楽しみたいと思います!






そして、


この時期と言えば


箱根駅伝も湧きますが



もう一つの楽しみは


全国高校ラグビー。




今年は


神奈川県の桐蔭学園が優勝!




強豪である


福岡県の東福岡高校を


見事に制しました。




見ごたえのある試合に


終始白熱しました。





東大阪にある


花園ラグビー場で


初めて観戦しました。





今年はパリでの


オリンピック・パラリンピックもあり


スポーツ競技で盛り上がりますね。





これから寒さを増す時期ですが


どうかご自愛くださいませ。







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




<無料ダウンロードサービス>



 『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が


  大切にしている「30のこと」






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




<過去のメルマガ・ブログ>






☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




◎本メールマガジン


「ファンづくりの秘密」は、


「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、



これまでの接客経験や研修、


実生活の中で感じたこと、


体験したこと、実践したことを


具体的に表現して、


あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を


お届けします。



・「『また、あなたに逢いたい!』と


  言われる人が 大切にしている30のこと」


  をダウンロードいただいた方



・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方



・名刺交換をさせていただいた方



にお届けしています。



当該メールマガジンがご不要の場合は


最下部のURLから解除することができます。




◆------------------------------------------------◆



 運営者



 プレシャスパートナー 小島敦子





◆------------------------------------------------◆




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



《ファンづくりの秘密》メールマガジン


       2024年1月10日 第381号



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




ご感想の送信はこちらから


閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

最近、なんだかうまくいかないとき<vol.387>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 昨日の関東地方は 5月の陽気でした。 あまりの暑さに 電車内のエアコンは冷房になっていて ビックリしました! とはいえ、 暑かったり 寒さが戻ったり まさに三寒四温の状態です。 そして、アツイといえば 海の向こうで ホットな話題のひとつは メジャーリーグ関連のニュース。 特にドジャースに移籍した

「1番」の体験から学んだこと<vol.386>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 昨日、配信予定でしたが 配信設定を誤ってしまい 1日遅れの配信となりました。 2月14日は バレンタインデーでしたね。 この時期のデパ地下の チョコレート売り場は 以前は購入者の列ができたり、 誘導をするなど 大変な混雑でしたが、 今年は意外と 落ち着いている感じがしました。 そして、 この時期

あなたの心に住んでいるものの正体は?<vol.385>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 2月4日の立春が過ぎ、 暦のうえでは春に入り、 春の兆しがみえ始める頃。 そんな時期ですが 関東は久しぶりの雪。 積もるほどの雪は約2年ぶりでした。 大雪警報が発せられ、 足早に帰宅する姿を多く見ました。 私も千葉で仕事を終え、 帰宅する頃は雪の量が 増え始めた時間でした。 そして 雪が降った後

bottom of page