top of page
検索
  • 執筆者の写真小島敦子

あなたの「心のコップ」はどんな状態ですか?<vol.354>

おはようございます



あなたの会社、お店のファンを増やす

ファンづくりコンサルタントの

小島敦子です




先日、15年ぶりに

鹿児島県の奄美大島に行ってきました。



すでに

梅雨明けした奄美大島は

抜けるような青空でした。



いっぽうで

九州においては

線状降水帯の影響で

大雨洪水警報が

出た地域もありました。



鹿児島市内に戻ってからは

大雨の毎日。



大自然の驚異を感じた数日でした。


被害が留まることを願うばかりです。







さて


前回のメルマガは


「人は〇〇すれば学ぶことができる」


をお届けしました。



ある会社の研修の場で

受講者の方々に伝えました。



「この研修は

変わりたいと思う人が

変わるための場です。


変わりたいと思う人は変われます」




なぜそんなことを伝えたかというと

自らの意思で研修に参加する人が

多くはないからです。




そして、

それは研修の話だけではなく、

普段のことにも通ずるポイントがあります。



そのポイントとは?





まだ読んでいない方

もう一度 読んでみたい方

見逃した方は

ぜひコチラをどうぞ♪





今回のテーマは



☆------------------------------------☆


あなたの「心のコップ」はどんな状態ですか?


☆------------------------------------☆


今回はつい先日、

私が体験した

ある出来事についてお届けします。





それは

私が定期的に受講している

あるセミナーでの出来事でした。





セミナーの講師が

あるテーマについて話をしたあとに、

受講者に質問をしました。





講師

「〇〇について

どう感じましたか?」





受講者A

「その話は聞いたことがあるので

すでに知っていました」





受講者B

「私もその話は聞いたことがあります。

でも、あらたな気づきがありました」





このように

受講者Aと受講者Bの反応は

少し違いました。






人は、聞いたことがある話や

すでに知っている話を聞いたときに

受講者Aのように



「この話、聞いたことある!」


「この内容、もう知ってる!」


「そんなこと、わかってるよ!」




このように

反応をすることってありますよね。







では

ちょっと想像してみてください。





すでに聞いたことがある


そんな話を聴いたときに




受講者AとBは


どちらの行動が

変わりそうでしょうか?








きっと

受講者Bですよね。




それは

なぜでしょう?




受講者AとBの違いを

ひと言でいうと



『心のコップ』の状態が違うからです。





結論からお伝えすると、

『心のコップ』の状態をどうするかというと




▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽




心のコップを上向きにすること




△△△△△△△△△△△△△△△





どういうことかというと、


『心のコップ』の状態というのは




コップが上を向いているのか

^^^^^^^^^^^^^^^^^


それとも


コップが下を向いているのか

^^^^^^^^^^^^^^^^^






もう少し

具体的なお話をすると




同じ話を聴いても

気づく人と気づかない人がいます。




言い方を換えると


同じ話を聴いても

行動ができる人と

行動ができない人がいます。





行動ができる人は

話を聴くときに

『心のコップ』を上向きにしているのです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^









ではちょっと

想像してみてください。






あなたの目の前に

コップがあります。





そのコップに

水を入れるとしたら



あなたはそのコップを

どのような向きにしますか?







もちろん

水が入るように

コップを上向きにしますよね。




もしも

コップを下向きにしたら

水はまったく入りません。






これを

人の話を聴く場面に

置き換えてみます。




人の話というのは

例えるならば「水」のことです。





心のコップを上向きにしていれば

水は入ってきます。




つまり

人の話が耳に入ってきます。






では、もしも

すでに知っている話を

聴いたとしたら?




その場合には、

その話は新しい話ではないので




人は無意識のうちに

『心のコップ』を下向きに

してしまうことがあります。





コップを下向きにしたら

もちろんですが

人の話はまったく入ってきません。





では

知っている話が出てきたとき

どうすればいいのでしょうか?







その場合には

2つの考え方をお薦めします(^^)





ひとつめは


自分自身に問うことです

^^^^^^^^^^^^^^^




『すでに知ってはいるけれど

まだ行動に移せていないことってあるかな?』






知っていても

行動に移せていないことって

意外と多いんですよね。









そして

ふたつめは



誰かに話すことをイメージすること

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




『この話、聞いたことはあるけれど

もし〇〇さんに

教えるとしたら、どう話そうかな?』






話を理解できていれば

その人に話すこともできるでしょう。




もし、

ちゃんと理解していなければ

話すときにつまづきます。








自分自身に問うこと

^^^^^^^^^^^^^



誰かに話すことをイメージすること

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^




この2つの考え方を持つと


人の話の聴き方



つまり

『情報』の受け止め方が

大きく変わります。






そしてもしも

行動に移せていないことに気づいたら、

それはチャンスです!






「じゃあ、何から始めよう?」


「では、いつから始めよう?」


「始めるためには何が必要?」




同じ話を聴いたとしても

ここに気づける人は

その後の行動が変わります!






心のコップが上向きな人は



素直で

好奇心が旺盛で

物事に気づくアンテナ力が高く

前向きな考え方を持っている





もし

結果が良くなかったとしたら


「結果を良くするためには

次に何をすればいいか」




さらに良い状態をつくるために

できることを考えて行動していきます。






その一方

心のコップが下向きな人は




不平不満ばかり言ったり

他人のせいにしたり

物事に気づくアンテナ力が低く

後ろ向きな考え方を持っている



もし

結果が良くなかったとしたら


「どうせ自分には無理」

「情報がないからできなかった」

「〇〇さんが教えてくれなかった」




できなかったことに

文句を言ったり嘆くだけで

その行動は変わりません。






だからこそ、

人の話を聴くときには


『心のコップを上向きにする』







じつは以前にも

『心のコップ』について

お届けしたことがあります。





ところで

あなたの心のコップは

どっちを向いていますか?(^^)











ほんの小さな心がけ





その「小さな一歩」の行動で



あなた自身だけでなく

あなたの大切な

人間関係も変わります。




そして

あなたの魅力も伝わり、

あなたのファンがさらに増える

きっかけになりますね♪





今日も最後までお読みいただき

ありがとうございます




感想を送ってくださったら

最高にうれしいです!!



感想の送信はこちらから





それでは

また次回のメルマガで

お逢いしましょう(^^)/







☆編集後記☆



奄美大島の海は

本当に美しかったです。



シュノーケリングをしたときに

ウミガメたちに出逢うこともできました。


夜はナイトツアーに出かけ

絶滅危惧種になっているような

生き物たちにもたくさん出逢いました。




2メートル近くに及ぶハブを見たときには

ガイドさんが

「こんなに大きなハブは初めて見た!」

と言っていました。



自然はスゴイ!



その中でも

奄美大島からフェリーで渡った

加計呂麻島(かけろまじま)の

実久(さねく)海岸は

あまりの美しさにことばを失ったほどでした!




またぜひ訪れたい場所の

ひとつになりました(^^)/







☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<無料ダウンロードサービス>


 『また、あなたに逢いたい!』と言われる人が

  大切にしている「30のこと」




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



<過去のメルマガ・ブログ>




☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



◎本メールマガジン

「ファンづくりの秘密」は、

「ファンづくりコンサルタント 小島敦子」が、


これまでの接客経験や研修、

実生活の中で感じたこと、

体験したこと、実践したことを

具体的に表現して、

あなたの「ファンづくり」に役立つ情報を

お届けします。


・「『また、あなたに逢いたい!』と

  言われる人が 大切にしている30のこと」

  をダウンロードいただいた方


・研修、セミナー、講演会にご参加いただいた方


・名刺交換をさせていただいた方


にお届けしています。


当該メールマガジンがご不要の場合は

最下部のURLから解除することができます。



◆------------------------------------------------◆

 運営者


 プレシャスパートナー 小島敦子


◆------------------------------------------------◆


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


《ファンづくりの秘密》メールマガジン

       2023年7月5日 第354号


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



ご感想の送信はこちらから

閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

最近、なんだかうまくいかないとき<vol.387>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 昨日の関東地方は 5月の陽気でした。 あまりの暑さに 電車内のエアコンは冷房になっていて ビックリしました! とはいえ、 暑かったり 寒さが戻ったり まさに三寒四温の状態です。 そして、アツイといえば 海の向こうで ホットな話題のひとつは メジャーリーグ関連のニュース。 特にドジャースに移籍した

「1番」の体験から学んだこと<vol.386>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 昨日、配信予定でしたが 配信設定を誤ってしまい 1日遅れの配信となりました。 2月14日は バレンタインデーでしたね。 この時期のデパ地下の チョコレート売り場は 以前は購入者の列ができたり、 誘導をするなど 大変な混雑でしたが、 今年は意外と 落ち着いている感じがしました。 そして、 この時期

あなたの心に住んでいるものの正体は?<vol.385>

おはようございます。 あなたの会社、お店のファンを増やす ファンづくりコンサルタントの 小島敦子です。 2月4日の立春が過ぎ、 暦のうえでは春に入り、 春の兆しがみえ始める頃。 そんな時期ですが 関東は久しぶりの雪。 積もるほどの雪は約2年ぶりでした。 大雪警報が発せられ、 足早に帰宅する姿を多く見ました。 私も千葉で仕事を終え、 帰宅する頃は雪の量が 増え始めた時間でした。 そして 雪が降った後

bottom of page